体験談

    夫側には問題ナシ!?クルーガーテストやってみた!/不妊治療記ロード・オブ・ザ・ベビー#22

    公開日:2021.05.01 / 最終更新日:2021.05.11

    夫側には問題ナシ!?クルーガーテストやってみた!/不妊治療記ロード・オブ・ザ・ベビー#22

    スポンサーリンク

    不妊治療のすえに、男の子のママになったまんぼうさん。

    妊娠を意識してから判明したのは、低AMH、高FSH、早期閉経、卵管水腫などなど。平坦ではない妊娠までの道のりを連載でお届けします。

    【#1】 【#2】 【#3】 【#4】 【#5】
    【#6】 【#7】 【#8】 【#9】 【#10】
    【#11】 
    【#12】 【#13】 【#14】 【#15】
    【#16】 【#17】 【#18】 【#19】 【#20】
    【#21】

    Nクリニックに転院したまんぼうさん。採卵は1回見送りとなりましたが、AMHの値が改善!今回は夫側の検査の結果のお話。今までほめられ続けた夫の精子ですが、結果は…?

    第22話

    Nクリニックで体外受精をするにあたり避けては通れない検査…

    それが『クルーガーテスト』です!

    簡単に言うとピックアップした精子数百匹に色をつけて形態を見る検査です。

    夫側にも問題が判明…!

    理事長が記入しながら丁寧に説明をしてくださいました。

    実際の紙ですが、絵うますぎませんか?(笑)

    スポンサーリンク

     

    はてさて男性不妊が発覚した時、非常に不謹慎なのですが不妊原因が自分だけじゃなくて良かったなんて思ってしまった。(スミマセン性格悪いですね…)

    採卵が失敗続きで負い目しかなかったので…。

    そして不妊治療にどこか他人事だった夫が当事者意識をもってくれたのは良かったなと。

    <つづく>
    #23こちらから

    ※この連載は個人の体験です。治療や薬の処方などに関しては必ず医師に相談してください。

    精液の状態は体調にも左右される?

    精子の状態には、体調やストレスなどの影響が出やすいので、間をおいて何回か検査を受けてみるべきでしょう。治療が長期化している場合も、精子の状態に変化が起こっている可能性があります。

    治療を開始したころの精液検査が良好な結果だったとしても、途中でおりを見ながら再検査を受けることをおすすめします。

    『最新!不妊治療ナビ』より

    まんぼうさん

    29歳で自己流のタイミング法で妊活をスタート。31歳で転院した不妊治療専門クリニックで早期閉経の診断されます。その後、9回目の採卵ではじめて胚盤胞ができ、33歳で移植し妊娠が判明します。ブログには不妊治療後の妊娠記録も詳細かつコミカルに描かれていて参考になります!「まんぼうのロード・オブ・ザ・ベビー(不妊治療からの妊娠記録)」/Instagram@manbou_channel

    ▼あわせて読みたい記事

    スポンサーリンク

    あかほしLINE