体験談

    採卵って何度経験しても慣れない!仕事との両立も悩ましい…/不妊治療記ロード・オブ・ザ・ベビー#23

    公開日:2021.05.05 / 最終更新日:2021.06.12

    採卵って何度経験しても慣れない!仕事との両立も悩ましい…/不妊治療記ロード・オブ・ザ・ベビー#23

    スポンサーリンク

    不妊治療のすえに、男の子のママになったまんぼうさん。

    妊娠を意識してから判明したのは、低AMH、高FSH、早期閉経、卵管水腫などなど。平坦ではない妊娠までの道のりを連載でお届けします。

    【#1】 【#2】 【#3】 【#4】 【#5】
    【#6】 【#7】 【#8】 【#9】 【#10】
    【#11】 
    【#12】 【#13】 【#14】 【#15】
    【#16】 【#17】 【#18】 【#19】 【#20】
    【#21】 【#22】

    前回のお話で夫側にも問題が判明した、まんぼうさんの不妊治療体験記。Nクリニックでの採卵周期がスタートします。

    第23話

    たまたま担当が男性看護師さんだったのですが、さすがに男性の前で体重計にのるのは気が引けますね…汗

    そしてAMHの値がまた上がりました!!

    無事に採卵は決まるのか…?!

    喜びもつかの間、職場へ連絡!

    この時点では職場に不妊治療中であることをカミングアウトしていませんでした。

    スポンサーリンク

    休み希望のヤマ勘が外れて急遽お休みをもらうことになったため、会社に連絡!

    基本1人で任されている業務なので、お休みしても誰かに迷惑がかかる訳ではないのですが…。

    直前に「休ませて欲しい」というは社会人としてどうなの?と自問自答してました。。

    採卵当日。採卵までは〇〇まつり状態!

    まさに、お小水まつり状態でした。もう出ないよ…と思いつつトイレに行くと、意外と出るんですよね(笑)

    何回経験しても慣れない…!

    ド緊張の採卵スタート!

    怖がらせるつもりは全くないですが..、、こんな日に限って右卵巣が採卵しづらい位置に移動していたらしく激痛でした。

    左の採卵は全くの無痛だったので位置が悪かっただけだと思います!

    採卵終了。無事とれたのかな…

    採卵結果はいかに!!

    大袈裟かもしれませんが…

    私にとって『偉大な1歩』を踏むことが出来た1日でした。

    <つづく>
    次回#24こちらから!

    ※この連載は個人の体験です。治療や薬の処方などに関しては必ず医師に相談してください。

    人気連載中のまんぼうさんとあかほし編集部でインスタライブやりました!

    アーカイブも配信中!あかほしInstagramのIGTVをチェック!

    読者のみなさんよりいただいた「まんぼうさんに聞きたいこと」にも答えていますよ〜

    まんぼうさん

    29歳で自己流のタイミング法で妊活をスタート。31歳で転院した不妊治療専門クリニックで早期閉経の診断されます。その後、9回目の採卵ではじめて胚盤胞ができ、33歳で移植し妊娠が判明します。ブログには不妊治療後の妊娠記録も詳細かつコミカルに描かれていて参考になります!「まんぼうのロード・オブ・ザ・ベビー(不妊治療からの妊娠記録)」/Instagram@manbou_channel

    スポンサーリンク

    あかほしLINE