体験談

    わたしが移植周期にやったこと描きました!/不妊治療記ロード・オブ・ザ・ベビー#39

    公開日:2021.07.10 / 最終更新日:2021.07.18

    わたしが移植周期にやったこと描きました!/不妊治療記ロード・オブ・ザ・ベビー#39

    スポンサーリンク

    不妊治療のすえに、男の子のママになったまんぼうさん。

    妊娠を意識してから判明したのは、低AMH、高FSH、早期閉経、卵管水腫などなど。平坦ではない妊娠までの道のりを連載でお届けします。

    これまでのお話はこちら↓

    【#1】 【#2】 【#3】 【#4】
    【#5】 【#6】 【#7】 【#8】
    【#9】 【#10】 【#11】
    【#12】 【#13】 【#14】
    【#15】 【#16】 【#17】
    【#18】 【#19】 【#20】
    【#21】 【#22】 【#23】
    【#24】 【#25】 【#26】
    【#27】 【#28】 【#29】
    【#30】 【#31】 【#32】
    【#33】 【#34】  【#35】
    【#36】 【#37】 【#38】

    3回目の慢性子宮内膜炎の検査の結果は…?Nクリニックに転院して約14周期目、移植にすすむことはできるのでしょうか。

    第39話

    Nクリニックに転院して約14周期目にしてやっと、やっと移植のGOサインが出ました!!!

    まんぼうが移植前にやったこと

    とりあえず憧れだった「移植までにやったこと」的な話を描いてみました(笑)。

    注:描いてみたかっただけだから参考にはならない内容ですw

    スポンサーリンク

    実は夫もこのブログの存在を知っています。

    常に最悪のパターンを想定して行動しないとダメだった時に立ち上がれる気がしないんですよね…。判定後の自分がどうなっているのか全く想像ができず、怖かったので予定はすべてキャンセルしました!

    そして適量のお酒を飲み納めと称して飲んでいました。

    この期におよんでまだ酒飲んでるのというご意見は受けつけません(笑)。まんぼうにとって生きるガソリンみたいなものですので…あしからず。

    無事リセット、移植周期に突入!!

    Nクリニックでは自然周期での移植。

    自然周期のメリットとしては、投薬なしの自前ホルモン値で移植になるので費用的な負担が少ないということなのですが…

    自前ホルモン値に問題があった場合、移植見送りになる可能性があるのです。。(その場合、次周期にホルモン補充で移植に。)

    今までの経緯もあり…、移植見送りも覚悟しておりましたが、移植GOもらえました(泣)

    まさかの翌日!?パターンで仕事の調整などに難航しました。

    とは言え、トントン拍子の移殖周期…どうなる!?

    <つづく>
    次回#40はこちら!

    ※この連載は個人の体験です。治療や薬の処方などに関しては必ず医師に相談してください。

    まんぼうさん

    29歳で自己流のタイミング法で妊活をスタート。31歳で転院した不妊治療専門クリニックで早期閉経の診断されます。その後、9回目の採卵ではじめて胚盤胞ができ、33歳で移植し妊娠が判明します。ブログには不妊治療後の妊娠記録も詳細かつコミカルに描かれていて参考になります!「まんぼうのロード・オブ・ザ・ベビー(不妊治療からの妊娠記録)」/Instagram@manbou_channel

    合わせて読みたい記事はこちら

    スポンサーリンク

    あかほしLINE