体験談

    【最終話】フル装備で挑んだ判定日。嗚咽がとまりませんでした。/不妊治療記ロード・オブ・ザ・ベビー

    公開日:2021.07.21 / 最終更新日:2021.07.29

    【最終話】フル装備で挑んだ判定日。嗚咽がとまりませんでした。/不妊治療記ロード・オブ・ザ・ベビー

    スポンサーリンク

    不妊治療のすえに、男の子のママになったまんぼうさん。

    妊娠を意識してから判明したのは、低AMH、高FSH、早期閉経、卵管水腫などなど。平坦ではない妊娠までの道のりを連載でお届けします。

    これまでのお話はこちら↓

    【#1】 【#2】 【#3】 【#4】
    【#5】 【#6】 【#7】 【#8】
    【#9】 【#10】 【#11】
    【#12】 【#13】 【#14】
    【#15】 【#16】 【#17】
    【#18】 【#19】 【#20】
    【#21】 【#22】 【#23】
    【#24】 【#25】 【#26】
    【#27】 【#28】 【#29】
    【#30】 【#31】 【#32】
    【#33】 【#34】  【#35】
    【#36】 【#37】 【#38】
    【#39】 【#40】

    移植が無事に終わり、『あとは神のみぞ知るですな』を信じて…。まんぼうさん不妊治療記ロード・オブ・ザ・ベビー、最終話をお届けします。

    最終話/第41話

    以上(笑)。

    セカンドオピニオンで引っかかった子宮収縮検査の対策として移植日からダクチルなる薬を飲みました。それ以外は普段通りの生活を心がけるのみ!

    …なんですが、やっぱり体調の変化とかムダに勘ぐっちゃいますよね。。

    いつもなら気にならないことでも、どこかでいつもと違うことを探そうとしていて、自分がキモかったです(汗)。

    ホルモン値検査という名目の仮判定日。

    ちなみに結果を受け止める自信がなかったので…、ビン底メガネに顔半分以上をマスクで覆う不審者ルックで挑みました。

    スポンサーリンク

     

     

     

     

     

     

     

    32年間の人生で一度も見たことがないHCGがわずかですが検出されておりました。

    この結果を見た時、嬉しいとかそういう単純な感情はなく…、言葉で表現するのがすごく難しいのですが…。

    どんなに辛かろうと惨めだろうと心にフタをし続けてきた思いが一気に決壊した感じです。

    それはもうメガネやマスクで到底隠せるレベルではなく、待合にいると不審がられるので急いでトイレに走りました。(結果、個室で声を殺し嗚咽がおさまるまで30分かかりました)

    あれから…

    BT4でHCGが検出されて

    BT7で陽性判定を無事頂き

    その後、少々の問題はあったものの

    令和某日、Nクリニックを卒業することができました。

     

    避妊さえやめれば簡単に妊娠できると思ってたし

    それが世の中の当たり前だと思ってました。

    でも結局授かれなくて…

    それでも不妊治療さえすれば、お金さえ払えば簡単に妊娠できると。

     

    不妊治療を始めてからというものの私の中の当たり前がどんどん崩れていきました。

    こんな私が授かれたこと自体が奇跡ですが、どんな未来が待っているかなんて正直わかりません。

    不妊治療というものに対して色んな考え方があって、色んなゴールがある、そしてその全てが間違いではない。

    私自身、ブログを通じてたくさんの方との交流し、精神的に強くなることができました!関わってくださった全ての方が胸を張って幸せだと断言できる人生になることを心より願っております。

    ※この連載は個人の体験です。治療や薬の処方などに関しては必ず医師に相談してください。

    まんぼうさんのブログでは第2子の不妊治療記がスタートしています!

    『まんぼうのロード・オブ・ザ・ベビー 第二章』

    2021年気持ち新たに第二子不妊治療開始!!

    29歳で自己流のタイミング法で妊活をスタート。31歳で転院した不妊治療専門クリニックで早期閉経の診断されます。その後、9回目の採卵ではじめて胚盤胞ができ、33歳で移植し妊娠が判明、男の子のママになりました。ブログには不妊治療後の妊娠記録も詳細かつコミカルに描かれていて参考になります! Instagram@manbou_channel

    合わせて読みたい記事はこちら

    スポンサーリンク

    あかほしLINE