体験談

    【不妊治療のための検査】みんなの受けました☆体験談

    公開日:2019.08.30 / 最終更新日:2020.08.28

    【不妊治療のための検査】みんなの受けました☆体験談

    スポンサーリンク

    どんなことをするの?痛みはある?1日で終わる? 不妊治療にまつわる検査は、受けたことがないとドキドキしますよね。実際はどうなのか?…不妊治療の検査を受けた人の体験談を紹介します!

    血液検査●妊娠に関わるホルモンの値を調べる、基本だけど重要な検査

    甲状腺の病気がわかり、専門病院に通院しながら治療

    転院先の病院で受けた血液検査で、甲状腺の機能が低下する「橋本病」と診断されておどろきました。「不妊治療をするなら数値が高いので専門病院を紹介します」と言われ、甲状腺疾患専門病院に通院することに。甲状腺ホルモンの薬を飲みながら不妊治療を続けて、昨年無事に出産することができました。(まみさん・38才・妊活歴3年)

    一度に6本採血されて手のしびれをじっとガマン…

    採卵前の検査で、いろいろ調べるからという理由で一気に6本も採血され、だんだん指先がしびれてきました。「具合が悪くなったら言ってください」と言われましたが、年齢的なことを考えると検査を後日に延ばしたくないと思ったので、しびれをがまんして、そのままひたすら耐えました(泣)。(りうさん・42才・妊活歴2年6カ月)

    担当医の明るい口調で検査結果の異常にも大笑い!

    治療を始めて初回の血液検査で、その結果を見た先生から、「黄体ホルモンの値が5才の子どもくらいしかないわよ!」と言われました。黄体機能不全という意味だったのですが、その表現に思わず笑ってしまいました。さっぱりしている女医さんなのでいやな気持にもならず、その後の検査でも大笑いすることが。(こなつさん・33才・妊活歴8カ月)

    ホルモン負荷検査をしたら2時間もかかってびっくり!

    不妊治療を始めて2~3回検査をしたのですが、授からない原因がわからずホルモン負荷検査をすることに。その結果、妊娠にかかわるホルモンが分泌されない「高プロラクチン血症」だとわかりました。原因がわかってよかったのですが、その検査には2時間ぐらいかかり、思っていた以上に長かったです。(T.Nさん・36才・妊活歴5年6カ月)

    ※ホルモン負荷検査:特定のホルモンを注射後に採血し、検査の前後でホルモン変動を調べる検査

    食生活は普通だったのに鉄分が男性並みの値だった

    病院で初回の血液検査結果を見せられたとき、「鉄分が男性並みに高くて良いですね!」というひとことが。普段から鉄分を多くとっていたわけではなかったので意外でしたが、高すぎて異常ということではないし、「まぁ、いいや~」とすんなり受け入れました。(トト姉さん・31才・妊活歴1年)

    超音波検査●超音波プローブで子宮や卵巣の状態と異常の有無をチェック

    卵胞が育っていくのがわかってうれしかった!

    クロミッドがあまり効かなくて卵胞が複数できず、毎回1個…。それでも、卵胞が育つころに毎日超音波検査で少しずつ大きくなっていくのを見て、子どもの成長を見ているようでうれしかったです。心の中で、「卵ちゃん、がんばれ!」といつも応援していました。(ちーずさん・37才・妊活歴10カ月)

    超音波検査で「命の神秘」を感じることができます

    排卵誘発剤の影響で子宮内膜が薄くなっていたこともあり、超音波検査を受けるたびにドキドキ。妊活中に子宮頸がんを経験したあとは、超音波検査で子宮の中や卵巣を見るたびに、「命の大切さ」や「生命の神秘」を感じるようになりました。(ひー☆さん・40才・妊活歴7年)

    まさかの多嚢胞性卵巣症候群でした

    治療開始後、いろいろな検査の末、4カ月目に超音波検査で多嚢胞性卵巣症候群がわかりました。自分でも、インターネットでよく見るようなネックレス状の画像を確認。ひどい生理痛もなく、生理周期も少し長いだけだったので、「まさか自分が」と驚きました。(ハマーさん・28才・妊活歴6カ月)

    子宮鏡検査●超音波検査で異常が見られたら内視鏡で子宮を確認!

    痛みが少なくてホッ。子宮の中の質感はウーパールーパーみたい(笑)

    通っていた病院では全員必須の検査でした。少し痛みはありましたが、ぜんぜん耐えられる痛み。モニターで見た子宮の中はピンクでツルツルでした。(美里さん・32才・妊活歴1年6カ月)

    痛みはなく違和感だけ。ドクターの丁寧な説明に不安が消えた

    ポリープがあると聞いたときは不安だったけど、モニターを見ながらドクターからポリープの場所や大きさの説明を受けて、それがとても丁寧で安心しました。(洋子さん・29才・妊活歴7カ月)

    スポンサーリンク

    卵管造影検査●子宮内に造影剤を注入。卵管に詰まりや癒着がないかをチェック

    卵管造影検査検査後に妊娠。受けてよかった!

    卵管造影検査は2回受けました。事前にネットで調べたら「痛い」と書いてありましたが、私は違和感が少しある程度で、痛みは感じませんでした。卵管造影検査後はゴールデン期間と呼ばれ、妊娠しやすくなるそう。私は2回目の検査の4カ月後に妊娠したので、卵管造影検査を受けてよかったと思っています。(ちいたんママさん・40才・妊活歴2年2カ月)

    痛み止めを飲んで受けたら痛みはなく、楽勝♪

    1回目の卵管造影検査では、痛すぎて過呼吸に。バルーンを入れたまま待ち時間となり、痛みが長引きました。2回目を受けた病院では、その前の受診時に「飲んでから来ていいよ」と痛み止めの薬を処方してくれたからか、痛みがなく、2回目は楽勝でした!(まるるさん・35才・妊活歴2年)

    え!?陣痛!? と思うほどの痛みに襲われました(涙)

    香港に住んでいたときに受けた卵管造影検査は、不妊治療専門のクリニックではなかったため、何度も造影剤を流され、痛くて悶えました。造影剤が入っていくときに子宮がぎゅーっと握りつぶされているように痛く、思わず「痛い!無理!」と叫ぶほどでした。(レイさん・37才・妊活歴6カ月)

    頸管粘液検査●頸管粘液(おりもの)を採取して排卵日を予測

    頸管粘液の分泌量が少なくて人工授精をしました

    妊活を始める前は、おりものを頸管粘液と呼ぶことも知らず、もちろん、頸管粘液で排卵日を予測できることも知らなかった無知な私。検査を受けて頸管粘液の分泌量が少ないことがわかりました。少ないと精子が子宮へ入っていきにくいことも教えてもらい、人工授精をすることに。結果、3度目の人工授精で妊娠しました。(ももさん・29才・妊活歴10カ月)

    抗精子抗体がわかり体外受精にトライ!

    フーナーテストで、抗精子抗体が陽性という結果に。愛する夫の精子を受けつけない体だと知ったときはショックだったけど、なかなか授からなかった原因がわかってホッとした気持ちもありました。人工授精をせずいきなり体外受精にトライし、初めての体外受精で妊娠! そろそろ二人目の治療を始めようかと思っています。(RRさん・34才・妊活歴1年)

    朝帰りの夫の分身を抱えて検査へGO(笑)

    前日の夜に夫婦生活をもってから翌日の午前中に検査に行くフーナーテスト。初めはその流れが生々しくて慣れなかったけど、結果がイマイチで何度か検査を繰り返すたびに平気になりました(笑)。でも、フーナーテストと夫の夜勤が重なったときの、朝帰って来てからの夫婦生活は、さすがに夫には申し訳なかったな…。(yuzuさん・30才・妊活歴2年)

    ※フーナーテスト:排卵日直前に性交し、3~12時間以内の頸管粘液を採取してそこに含まれる精子の状態を確認する方法

    尿検査●尿中の黄体化ホルモンの量を調べて排卵日を予測

    自分の思い込みで排卵日がズレていました

    自己流でタイミングをとってきたけどうまくいかなくて。そこで、不妊治療専門クリニックを受診して、尿検査や超音波検査などで調べたら、排卵日がズレていました。自分の思い込みで時間をムダにしてしまったと反省…。(ゆうさん・30才・妊活歴1年)

    トイレを済ませてしまい、しばらく院内待機に

    一般的な健康診断ではないから尿検査はないと思い、また、初めて不妊治療専門クリニックに行くその緊張もあって、きちんとトイレを済ませてから検査へ。でも、尿検査があることを知り、尿意をもよおすまで待機するハメに(笑)。(みわさん・27才・妊活歴7カ月)

    精液検査●精液中の精子から男性不妊の要因を調べる検査

    「精液を入れる容器が小さい」発言に思わず失笑

    精液検査のときに渡された容器(精液を入れるもの)を見て夫が、「容器が小さすぎる。あふれるよ」とポツリ。そんなわけないでしょ!てつっこみたくなったけど、夫は超デリケートなので聞こえないふりをしていました(笑)。(朱里さん・34才・妊活歴2年)

    乏精子症がわかり妊活モードにシフト!

    検査をして「乏精子症」だとわかりました。結果を聞いた日はめちゃくちゃ落ち込んだ夫だけど、翌日からは気持ちを切り替えて妊活モードに。ドクターが凹んでいる夫を、上手にフォローしてアドバイスしてくれたおかげもあると思います。。(misakoさん・29才・妊活歴1年)

    「不妊治療のための検査企画」は『赤ちゃんが欲しい2019秋号』に掲載されています!

    『赤ちゃんが欲しい秋号』では手元に置いて読みたい妊活の情報が盛りだくさんです。ぜひチェックしてみてくださいね。

    ▼ご購入はこちらから!

    赤ちゃんが欲しい 2019秋号

    スポンサーリンク

    あかほしLINE