体験談

    【妊活ブログ】体験が読みたい!おすすめ20選

    公開日:2019.10.12 / 最終更新日:2019.11.06

    【妊活ブログ】体験が読みたい!おすすめ20選

    スポンサーリンク

    妊活をしている人たちが綴ったブログの中でも、特に読んでみて欲しいブログを編集部があかほし読者さんの声をもとにピックアップ! デリケートな内容なので情報収集がしづらい不妊治療ジャンルですが、ブログならスマホやパソコンで気軽に読めていいですよね。実際に体験している人の生の声に勇気づけられます。ぜひご一読あれ。

    妊活ブログの探し方、読み方

    1 明るく楽しく共感できる内容を選んで

    ブログの良さは、今日あったホヤホヤの出来事が、正直にストレートに書かれていることです。ドラマや理想のようなきれいごとではなく、妊活真っ最中の仲間や先輩の声を読むことができるのは本当に貴重です。まずは、マンガや絵文字満載で、明るくて気軽に読めるものを探しましょう。

    2 年齢や治療歴が似ている人を探す

    ブログをいくつか読んでみたら、次はフォロするブログを探してみてはどうでしょう? 不妊治療において年齢は重要なファクターですから、まずはそのブロガーと年齢が近いこと。さらに、通っている病院や治療歴が似ていると、より充実した情報が得られやすいですね。ただし症状はケースにより異なるので自己判断せず、自分の治療法を選択するときは主治医の判断を仰ぐようにしましょう。

    3 実際に妊娠した人のブログを読んでみる

    実際に妊娠した方の妊娠へのプロセスはとっても勉強になります。数値を自分と比較することで安心したり、勇気や励みにもなります! とはいえ、妊娠報告の記事は見るのもつらいという方は無理しないで・・・・。

    4 ときには妊活をやめた人のブログも

    妊活が長くなってくると、治療の卒業のタイミングを考えるときってありますよね。どんなふうに夫婦で話し合ったのか、どんなふうに前向きに気持ちをシフトしたのか、夫婦2人の生活は?などなど、夫婦で読んでみたいブログが多数あります。

    それでは愛読者のコメントとともに、紹介していきましょう。

    アラフォー妊活ブログ

    妊活ブログの中でも特に数多く発信されているのは「アラフォー」というハッシュタグ。不妊治療における年齢的なリミットを感じつつ、その中での悩みや苦悩が、それぞれのブロガー目線でつづられています。数ある中から選りすぐりのブログを紹介します。

    ぽころぐ

    35歳、夫37歳、転院先のナチュラルアートクリニック日本橋で2018年4月に第一子を妊娠するまでの3年半がまとまっている。子宮筋腫の腹腔鏡手術、精子形態異常発覚、9週での流産、高額な漢方・鍼灸治療など。体外受精の採卵や移植についてもかなり詳しく書いてあり、ホルモン値推移のグラフや、先生との会話、所要時間、経費まで・・・参考になること間違いナシ。個人的な情報だけでなく、不妊をとりまく最新の情報もまとまっていてありがたい。

     

    ●梅36才の妊活絵日記

    スポンサーリンク

    専業主婦の妻と、肉体労働をしている夫が、夫婦で取り組む妊活ブログ。2015年のクリニックデビューから現在の体外受精まで、自虐ありのおもしろイラストを交えながら、ポジティブで楽し気に書かれていて、妊活初心者でも読みやすい。妊活時に使えるオリジナルのLINEスタンプも制作。治療のつらいシーンも、マンガでおかしく描かれているから、思わず笑ってしまう。

     

    こあらーじのブログ

    現在38才の妻が書くブログ。旦那さんの睾丸癌をきっかけに体外受精をし始め、約6年間、妊活を続けている。妊活をしているもののセックスレスで、義母とのケンカをきっかけに精神病院に通う。体外受精をしていて感じる体や心の変化がわかりやすい。義母やダンナに対するうっぷんがあけすけに書かれていて、腹が立ってるのは私だけじゃないんだと思える!

     

    ゆずのゆるゆる不妊治療日記

    結婚6年目にして「子どもが欲しい」と思い、クリニックで検査。その結果、数値が軒並み悪く、不妊治療のタイムリミットを1年と医師に宣告される。そのタイムリミットまでの間を期限として頑張ることにした仲良し夫婦の妊活ストーリー。はじめての病院、はじめての検査など、初心者ならではのドキドキ感が伝わってくる。「二人でも十分しあわせ」とさらりと言う、ダンナ様の言葉が染みた・・・。

     

    アラフォー不妊治療と日々の幸せ

    精子の数値があまりよくない医師の夫、高プロラクチンの専業主婦の妻。自分で作る食事や外食の記録も見もの。まわりの妊娠・出産を喜べなくなる等の特徴を持つ俗語不妊様に、自分がなっているんじゃないかなど、素直で率直な気持ちに思わず共鳴。2回の流産を経験。採卵してすぐには移植せず、二回連続で採卵をして受精卵を多く凍結したと書いてあったので、そういう方法もありだなと思った。

     

    ●30代後半 ムク子の不妊治療ブログ

    結婚後に一度自然妊娠するも子宮外妊娠で、左卵管切除手術。検査結果の数値のことなどを細かく記録してあり、妊活中の人は自分と照らし合わせて参考にしやすい。助成金についても記述。7回目の体外受精の移植を失敗し、現在はブログをしばしお休み中。フルタイムで働き、夫の家族と同居、私と境遇が似ていて、いつもブログチェックしている。

     

    ●unknownな人生

    36歳で結婚して現在40才。タイミング10回以上、人工授精2回を経て、2017年に初めての体外受精。そのクリニックでなかなか妊娠することができず、今年の春からリプロダクションクリニック東京に転院を決意。妊活中の食事や、夫との関係性など、みんなが感じるプチトラブルについても記述し、思わず「わかる、わかる」と言いたくなる。整体や鍼灸など、妊娠に効果があると言われるものもお試し中。いつも前向きなコメントに励まされます。

     

    ●40代妊活☆幸せのかたち

    10才年下の夫との妊活をつづったブログ。タイミング法、人工授精を経て、40歳の今年、体外受精とステップアップしている。体外受精にチャレンジしたときに自身の仕事を退職。基礎体温のことや、妊活にかかるお金のこと、通っているクリニックの医師とのやりとりなどをわかりやすく書いている。検査結果が写メで載せてあったりするので、自分のものと比較しやすい。

     

    働きマン39歳*妊活と食事改善と

    フルタイムでバリバリ働くことと妊活を並行する生活を書いたブログ。このブログ、実は旦那さんへの長編レターとしてスタート。妊活にいいとされている食事を、筆者なりに無理せず取り入れている方法や、運動嫌いでも続けられる運動など、参考になる情報も満載。このブログを旦那さんがどのように発見することになるかも見どころのうち。小麦粉を減らすためにおからケーキで代用したり、妊活ごはんの実例がたくさんあっていつも参考に。

     

    アラフォー会社員の妊活記

    43歳のフルタイム会社員が、赤ちゃんを授かりたいと奮闘する2017年から始まった備忘録。潜在性甲状腺機能低下症・流産・不育症を乗り越えて、体外受精に挑戦し、見事に妊娠!現在は20週を超え、身体の様子や心境などを記している。妊娠後の話や検査薬の結果写真などは、「見たくない人は戻ってくださいね」と必ず書いてあり、妊活中の人への配慮があってすごくやさしい。

     

    病気や障害を抱えながらの妊活ブログ

     

    がんサバイバーの不妊治療@AMH0.01

    20代でがんを発症。「骨年齢75才、卵巣年齢50才、それでも母になる(なりたい)」とTOP画面に明記し、最初の病院で受けた医師からのつらい対応や、転院した病院での診断結果など、ときにネガティブで正直な表現を交えながらも本音を綴る。漢方を積極的に生活に取り入れている。ポツリポツリと書かれた文章が読みやすい。クリニックの待ち時間に辟易している文章に共感しまくり!

     

    本当は不妊でめちゃくちゃ悩んでいる主婦のブログ。

    子宮の半分と右の卵管が生まれつきない短角子宮という持病を持ちながらも、妊活に奮闘しているブログ。3回の転院の過程や、女友達とのやりとり、友人から妊娠報告を受けた時のパニックなど、知りたいけどなかなか身内からは聞けない本音が凝縮されていて、読み応えバツグン! 体外受精→リセットを繰り返すつらさ・・・読んでいると泣けてくる。

     

    2人目妊活中のブログ

    めでたく1人目の子どもは迎えたものの、子育てをしながらの次の妊活に悩む人も多数いるはず。子育てのことと妊活のことを一緒に書いているブログには、ママたちの本音がギュッと詰まっている。

     

    ●2人目不妊 AMH0.35諦めたくない

    結婚後すぐに妊娠したこともあり、2人目も自然に授かるだろうと思い、自己流のタイミング法を続けるも空振り続き……2017年に不妊治療専門のクリニックに通い、卵巣の中に残っている卵子の目安を示すAMH0.35とかなり低めなことが発覚。タイミング法→人工授精→体外受精にステップアップし、ようやく2人目を授かったところ。仕事、不妊治療、子育て、すべて頑張っているのに、なにもしてくれないダンナへの不満を読んで、うちも!!!と思わず叫びました。

     

    ●40歳(→41歳)ワママ、2人目不妊治療始めました

    1人目を36才で妊娠するも、妊娠中期に死産。高齢出産をした友人に勧められたものをいろいろ試して、めでたく自然妊娠して出産。39才で妊活を再開するも、二回目もなかなか妊娠せず、現在は体外受精に挑戦中。妊活情報はもちろん、不妊クリニックでの子連れ受診など、2人目妊活ならではの悩みなど、見どころが満載!私もリプロダクション東京に通っているので、いつも参考にしている。

     

    不妊治療で9年ぶりの妊娠・出産◆

    1人目は避妊をやめて1回目で妊娠。自分はすぐに妊娠できると思っていたら、まさかの夫の精子が高速直進率が1%台で精子無力症という問題が発覚。一人目が3才半のときに避妊をやめ、タイミング法を試すと1年後に妊娠するも流産……。転院も経験し、人工授精、体外受精を4年続けて、一人目が9才になった今年の7月に2人目を出産。小学生の子供がいながらの不妊治療ブログは、ほかにあまりないので貴重です。

     

    不妊治療卒業ブログ

    不妊治療に取り組むも、残念ながら妊娠できず、夫婦での話し合いの結果、妊活を卒業した人たちのブログ。夫婦関係の在り方や、妊活の経緯など、参考になる話がたくさん!

     

    ももたこ**不妊治療卒業しました**子なしHappy Life

    30代のときに不妊治療をし、3回の体外受精で、1回は陰性&2回は流産。妊活中のつらかったことや、これはやっておいたほうがいいと思うことなど、筆者の経験談がわかりやすくまとめられている。現在は素敵な夫と、かわいい犬、やりたい仕事に恵まれた生活を過ごしている。不妊治療で後悔しないために、というまとめを読んで、自分自身も不妊についてちゃんと勉強しなくちゃと思った。

     

    不妊治療を辞めた夫婦の形

    2830才まで続けた妊活を卒業した夫婦のブログ。卒業までには人工授精や体外受精、流産など、いろいろなことがあり、そのまとめ記事も作成。不妊治療のためにかかったお金や助成金のことについても記述しているので、参考にしてみて!不妊治療の費用のことがまとめて書いてあってわかりやすい。

     

    男性不妊に悩む男性のブログ

    妊活ブログの筆者のほとんどは女性の中、男性目線で綴られたブログにも注目! なかなか気づくことができない男性の本音や苦悩が詰まっていて、妊活をしている女性にも是非読んでみてほしい内容。

     

    男性不妊が分かっちゃった医師のブログ

    結婚してすぐに不妊治療を始め現在3年目の皮膚科医男性のブログ。初めての精液検査で精子の数が少なめとの判定。「初めての精子検査」「性生活」「夫の気持ち 妻知らず」「妻の苦しみ 夫知らず」など、妊活中の女性なら、誰しも気になるキーワードのタイトルが並ぶ。男性がここまで正直に悩みを書いているブログって、あんまりないと思う。

     

    生殖医療専門医のブログ

    今までは妊活をしている当人のブログを紹介してきましたが、ここからは専門医が最新の情報や独自の考え方などを明記したブログをセレクト。プロだからこそ気づくこと、知ってほしい情報に注目して。

     

    松林 秀彦(生殖医療専門医)のブログ

    生殖医療一筋の専門医が生殖医療の向上に向けて綴っているブログ。主に英語の論文などをなどのデータに基づき、情報を発信。夫婦の年齢や喫煙、精子の状態やアルコールの関与など、不妊治療中に気になるトピックスが多く、読むだけで勉強になること必至。1つ1つの記事がめちゃくちゃ具体的! 読み始めたら何時間もたってしまう。

     

    両角 和人のブログ

    銀座にある両角レディースクリニックの院長で、産婦人科専門医であり、また生殖医療専門医でもある医師のブログ。不妊治療、体外受精、腹腔鏡手術を専門としている。体外受精のリスクから不妊のスクリーニング検査のことまで、あらゆる問題を記述。生殖医療に関係する最近の話題を可能な限りピックアップ!少しでも早く妊娠に導いてあげたいという先生の気持ちが伝わってきて、こういう先生にめぐりあいたいと思った。

     

    好きなブログに巡り合えたら継続して読んでみましょう

    妊活をしている人たちのリアルな日常や体験談、専門医からの最新情報など、ためになる情報を無料で読むことができるブログ。すべてが生の声だからこそ、共感したり、参考になることもいっぱい! この中からMy Favoriteを見つけて、ときどきチェックすることで、毎日の妊活のプラスになるといいですね。

     

    構成・文/本間綾

    スポンサーリンク

    あかほしLINE