体験談

    【鈴木奈々さん】31歳。できれば自然に妊娠したい。だから本気の漢方相談!

    公開日:2019.11.19 / 最終更新日:2020.06.22

    【鈴木奈々さん】31歳。できれば自然に妊娠したい。だから本気の漢方相談!

    スポンサーリンク

    自然妊娠をめざして絶賛妊活中の鈴木奈々さん。
    妊娠力を高めるべく、多くの不妊に悩むカップルの相談にのる中医学講師・王愛延先生のもとを訪ねました。自分で手軽にできる体質チェック法やおうちでできる体質改善をアドバイスいただきます!

    妊娠力を上げるための大きなカギは「腎」の力。

    奈々 今31才なんですけれど、できたら自然妊娠がいいなと。妊娠力を高めるためにできることがあったら、ぜひ教えてください!

    先生 中国では、なかなか妊娠しないなと思ったときは、まず漢方のお医者さんに相談に行くのが一般的。中医学の理論にもとづいて、一人一人に合わせた漢方薬の処方や生活習慣のアドバイスを行います。自然妊娠をめざすかたはもちろん、体外受精の成功率を高めるために漢方を飲んでいるかたも多いですよ。

    奈々 不妊治療といっしょに使うこともできるんですね。私にはどんな漢方が合っているんだろう?

    先生 簡単な体質チェックをしてみましょう。主に注目するのは、五臓のうちの「腎」の働き。成長と発育の原動力で、ホルモンの分泌や生殖機能にも大きくかかわっています

    奈々 腎の働きが落ちちゃうと、どうなるんですか?

    先生 漢方では、体の健康は陰と陽のバランスで保たれる、と考えます。腎の機能が落ちると、腎の陰陽のバランスがくずれてしまいます。「腎陰」は、体にうるおいを与え、体内の余分な熱を冷ます力。「腎陽」は、体をあたため成長を促す力。この2つのバランスがくずれると、卵子の成長にも影響が出て、不妊の原因となる卵子の老化にも直結します。

    奈々 えー! 私の腎、どうですかね? 超気になる!

    LET’S TRY  体質チェック

    当てはまる項目が多かったタイプが、あなたの体質!

    ちなみに奈々さんは・・・腎陽虚タイプ

    体質ごとに「養生ポイント」があります

    体に不足しているものを補うことで、陰陽のバランスを整え、妊娠力を高めていくのが中医学の考え方。体質別にアプローチが異なります。奈々さんの場合は、体をあたためる食材をとり、「腎陽」を補う漢方がおすすめ!

    スポンサーリンク

    生殖をつかさどる「腎」を補うため、体をあたためる生活習慣にシフト

    先生 奈々さんは、生理は順調だけど、ときどき周期が長くなることがあるのね。冷えはどう?

    奈々 めちゃくちゃ冷えます! 夏でも足先が冷たくて、真夏でも腹巻をつけるくらい。

    先生 それに肩こりや疲労感、むくみなどもあるんですね。舌は小さくて薄く、色も淡いですね。

    奈々 舌でも体質がわかるんですね。知らなかった…!

    先生 おそらく、奈々さんは「腎陽虚」のタイプ。体をあたためる力が不足しています。あたためる力が足りないと、卵子が育ちづらくなってしまうの。真冬に植物は成長しないし、鳥も寒い時期には卵を産まないですよね。同じようなことが、私たちの体にもいえるんです。

    奈々 そっか…! 納得!

    先生 体を冷やさないことが大切なので、冷たい飲み物や食事はなるべく控えましょうね。そして腎の力を補う食材を意識してとり入れて。えびやうなぎ、きくらげ、にら、くるみ、羊の肉などがおすすめですよ。

    奈々 全部、大好き♡ でも先生、私、お水をたくさん飲むんですけれど、常温の水は苦手なんです…。冷たいならキンキンに冷たく、熱いものはあっつあつ、じゃないと。

    先生 絶対に飲んではいけないわけじゃないけれど、冷たいものは陽気を消耗する、と考えます。奈々さんの場合は「腎陽」が不足しているから、飲みすぎには気をつけたほうがいいですね。野菜も生野菜よりいためたり、煮たり、蒸したりと、あたたかく調理するのがおすすめ。

    奈々 最近、具だくさんの野菜スープにハマってるんです。レタスや玉ねぎ、ズッキーニなどをたっぷり入れて。だんなさんにも好評♪

    先生 すばらしい! 食事はしっかり食べてね。漢方では、「医食同源」という言葉があります。自分の体に合うものを食べることが、病気の予防や体質改善にもつながる、という考え方です。「腎陽」を補う食材を意識して食べたり、体をあたためる生活習慣を心がけながら、五臓の力をとり戻していきましょう。

    奈々 それが妊娠力を高めることになるんですね!

    先生 そのとおりです。特に腎の力は妊娠に大きくかかわっているので、充実させれば自然に妊娠しやすくなりますよ。

    妊活のキモはリラックス。夫婦仲よしでい続けることもたいせつです

    奈々 ほかに気をつけたほうがいいことはありますか?

    先生 睡眠は体のエネルギーを補うためにたいせつなもの。6時間以上の睡眠を心がけて。特に夜10時から深夜2時までの睡眠が重要ですよ。

    奈々 いつも深夜1時くらいまでは起きてるかも…。スマホをチェックしていると、あっという間に時間が過ぎちゃう。

    先生 10時が難しければ11時、せめて日付が変わるまでに、とできる範囲で意識してみて。

    奈々 はい、絶対に10時に寝ないといけないと思うと、けっこうしんどいけど、それならがんばれそう! 

    先生 そうそう! 妊娠するためには、リラックスすることがとても大事。がんばりすぎて、ストレスになってしまってもよくないんです。睡眠、食事のほかに、適度な運動もぜひとり入れてほしいけれど、これもムリは禁物。ウオーキングでもヨガでもプールでもいいので、好きなこと、楽しくできることを習
    慣にしてみてください。

    奈々 私、ウオーキングならストレスなくできます♡ どのくらいの運動量が目安ですか?

    先生 毎日できればそれがいちばんですが、難しければ週に3回、1回40分くらいを目標にしてみて。

    奈々 食事に運動、すぐにできそうなことがいっぱい! あと、これだけは絶対にやるべきっていうこと、教えてください。

    先生 人それぞれに違うから「絶対」というのはないけれど、みんなに共通するのはセックスね!

    奈々 え〜! 先生〜(笑)

    先生 排卵日をねらった月1回だけのセックスでは、なかなか自然妊娠は難しいんです。排卵日周辺に3回くらいタイミングを持ってほしいの。それに、妊活をしていくときに、夫婦が仲よしであることはとっても大事。排卵日セックスが義務的に感じないためにも、ふだんから仲よしできるといいですね。

    奈々 なるほど! よし、だんなさんにも今日教えていただいたことを話して、ふたりで妊活がんばります♡

    先生 生理(月経)周期ごとのありがちなトラブルや過ごし方のコツ、おすすめ食材もあるので、下の表をチェックしてできることからぜひ試してみてください。

    生理周期に合わせて妊娠力を高める!

    生理は、今の卵巣機能の状態を教えてくれるもの。
    まずは基礎体温を記録し、グラフが低温期と高温期の二相性になっているかチェックして。

    生理周期のそれぞれの時期に合わせた過ごし方を心がけ、「腎」の機能を高めましょう。
    漢方薬の助けを借りるのもおすすめ。漢方薬局に相談してみて。強い痛みや生理不順がある場合は、クリニックで検査を。

     

    漢方相談をしてみて・・・

    冷え対策を意識して、妊娠力アップをめざします

    体質チェックをしてみたら、「腎陽虚」に当てはまるものが多くて納得! 食事や運動習慣、睡眠時間を早めることなど、手軽にできる改善策を教えていただいたので、さっそくトライしていきます。 先生のお話を伺って、漢方薬にも興味がでてきました。ぜひ漢方薬局に行って、今の自分に必要な漢方をとり入れたいな、と思います!

     

    鈴木奈々さん

    2007年、ファッション誌『Popteen』でデビュー。
    現在ではNHK-BS1「ランスマ」にMCとして、NHK総合・BSプレミアム「梅沢富美男と東野幸治のまんぷく農家メシ!」にはナレーターとして、TOKYO MX「田村淳の訊きたい放題」にはコメンテーターとしてレギュラー出演するなどバラエティのみならず活躍の場を広げている。14年に結婚。

    公式ブログ lineblog.me/suzukinana/

    教えてくれたのは

    中医学講師 王 愛延先生

    北京中医薬大学卒業。北京市赤十字朝陽病院で医師として勤務後、1994年に来日。2005年、東京医科歯科大学にて博士号取得。日本中医薬研究会専任講師として中医学の普及に努める

    取材協力/イスクラ産業

    取材・文/浦上藍子 構成/大隅優子(主婦の友社)

     

    赤ちゃんが欲しい2020年冬号より)

    スポンサーリンク

    あかほしLINE