体験談

    妊活中の不安「妊娠できる?」「流産したら…」どう向き合えばいいの?【妊活コーチング】

    公開日:2019.11.25 / 最終更新日:2019.11.26

    妊活中の不安「妊娠できる?」「流産したら…」どう向き合えばいいの?【妊活コーチング】

    スポンサーリンク

    「このまま妊娠できないかもしれない」「妊娠できなかったら…?」など妊活中ならだれもが持つ不安。

    妊活を始めて3年、3回の妊娠と流産を経験し、不育症との診断をうけた さえさん(仮名)。さまざまな不安に押しつぶされてしまいそう、と悩むさえさんとコーチングのプロ・厚川ひろみさんとの実際のセッションを『赤ちゃんが欲しい』編集部がレポートします。

    妊活中のさまざまな感情と上手に向き合いたい、と思っている方にぜひ読んでいただきたいです!

    妊娠できるのか、流産しないか、不安ばかりです

    コーチングとは?

    明るく過ごしたい、夫にやさしくしたいなど、「なりたい自分」の実現のためにどう行動を変えればいいのかを、相手から引き出すのがコーチング。ときにコーチは具体的な課題や、視点を変えた物の見方などを提案し、依頼者が自分の力で前に進むためのお手伝いをします。

    相談者プロフィール

    さえさん(仮名)、39才。妊活をはじめて3年、3回妊娠するも流産に。不育症との診断を受け、今回はじめて体外受精にトライすることになりました。

    「妊娠できないかもしれない…」この不安とどう向き合う?

    厚川コーチ さえさんは体外受精の移植が終わったところですね。今は結果を持っている状態?

    さえさん 毎日不安でたまりません。注射や採卵で痛い思いをして、30万円くらい使って…。ダメだったらお金がすごくもったいない。夫にも申しわけないし。結果が悪くても、あまりダメージを受けずにすむような、気持ちの切りかえ方を知りたいんです。

    コーチ 結果はいつわかりますか?

    さえ だいたい2週間後です。

    コーチ 妊娠のイメージは持てます?

    スポンサーリンク

    さえ うーん。無事に妊娠できても、不育症なので流産するんじゃないか、無事に生まれるのか、心配が先に立っています。

    コーチ そうですか。ところで、高橋さんはこの不安な2週間をどう過ごしたいと思っていますか?

    さえ 笑って過ごしたいです。そのほうが着床率もいいみたいだし。悶々と考えないですむ方法を知りたいです。

    コーチ では、ひとつお願いがあります。「ピンクの象」を想像しないでね。

    さえ え? あ、はい。

    コーチ 想像していないですね?  頭の中に出てきていませんね?

    さえ 出てきて……ないです。

    コーチ 本当? 想像しなかった?

    さえ 想像しちゃいそうだったので、ピンクを水色にかえてみました(笑)。

    コーチ いいアイディアです(笑)。でも、やっぱり考えちゃいますよね。

    さえ そうですね。考えます。

    コーチ 脳はそういう構造なんです。忘れたふりをしても、小さなきっかけでそこに焦点が当たってしまう。だから
    「忘れよう」とするんじゃなくて、考えずにすむ時間をできるだけつくる。そのために「笑って過ごす」というのは、とてもいいと思います。

    自然に笑顔になれる元気のモトを見つけよう

    コーチ さえさんは、どんなときに笑うのかしら?

    さえ お笑いの動画を見ているとき、友だちと話すとき。歌を歌う…とか。

    コーチ カラオケで?

    さえ 一人で運転しながら熱唱(笑)。

    コーチ いいですね。ほかには?

    さえ 家庭菜園の野菜の成長を見たり。あと、妄想しているときかな。

    コーチ 妄想? どんなことを?

    さえ 胎児のときに死んでしまった3人の子どもが集まってきておしゃべりする、という妄想です。

    コーチ つらくはないですか?

    さえ なんだか、ほほえましいんです。みんな妖精みたいなので。

    コーチ よかった。さえさんはそのイメージでほほえむことができるのね。

    さえ はい。

    コーチ わかります。私にも流産した子がいますが、しばらくは彼らが近くにいると感じていました。朝起こしてくれたり、イスを揺らしたり。

    さえ そうそう。でも、経験のない人にはわかってもらえません。

    コーチ さえさんには大事なことなんですよね。そのイメージを捨てる必要はないですよ。ほかにこれをしていると「自分らしい」ということは?

    さえ カードやカバーなど、もの作りしているときかな。没頭します。

    コーチ なるほど。さて、いろんな案が出てきましたね。不安を消すことはできないけれど、好きなことに没頭して気持ちを別の部分に持っていくことはできます。

    さえ なにげなくやっていることばかりですが、本当に、案外と気持ちが別にそれることってあるんですね。

    コーチ 特に「もの作り」は、さえさんの「好き」とすごくつながって、エネルギーをくれるものだと感じましたよ。あたりまえすぎて気づかないかもしれないけれど「自分らしさ」を形作っているんじゃないかと思います。

    さえ そうかもしれませんね。いろいろ作ってみます。不安で過ごすのも笑顔で過ごすのも、同じ2週間ですから。

     

    不安と向き合う処方箋① 「不安な気持ち」を追い出そうとしない

    Let’s try
    「ピンクの象のことを考えないで」と言われると、ピンクの象が頭に思い浮かびます。体外受精の結果も同じで、考えないようにしようとすればするほど、考えてしまうもの。楽しいことに意識を向けることで、不安を感じる頻度を自然に減らすほうが効果的です。

    不安と向き合う処方箋② 自分が元気になる方法を10個考えてみる

    Let’s try
    小さなことでいいので、「これをすれば笑顔になれる」「心地いいと感じる」という行動を10個書き出して実践してみましょう。心と体は結びついているので、行動が変われば、不安になりがちな気持ちも変化するのです。

    さえさんの場合は

    ①お笑いの動画を見る
    ②友だちとおしゃべり
    ③車の中で熱唱
    ④野菜の成長を確認する
    ⑤天使になった子とおしゃべり
    ⑥手作りの制作物に熱中
    ⑦書籍「おかんメール」を読む
    ⑧ネコの毛をさわる
    ⑨寝る前に足をマッサージ
    ⑩録画したドラマを見る

    不安と向き合う処方箋③ 決意したことを言葉にして言おう 

    Let’s try
    さえさんは最後に「不安でも笑顔でも同じ2週間だからやってみる」と言いましたね。これが重要。コーチングでは自分で決めたことを言葉にし、自分の耳で再確認することを大事にします。決意は胸に秘めず、具体的な言葉にしてアウトプットしましょう。

    厚川コーチより

    行動を変えれば気持ちも必ず変わります
    人間の心と体は、想像以上にかたく結びついています。ですから、行動を変えれば気持ちも必ず変化します。高橋さんはこの2週間後、妊娠に至らなかったことを知らされました。でもその間、笑顔になれることを実践していたら「ドン底まで落ち込むことはありませんでした」と感想を寄せてくれました。あなたもぜひ、好きなことリストを実践してみて。

    アドバイス

    厚川ひろみさん。ハートフルコーチ(NPO法人ハートフルコミュニケーション監事)
    IFC国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ。NPO法人ハートフルコミュニケーション ハートフルコーチ。
    コーチのキャリアは15年近くにおよぶ。2人の男の子の母だが、不育症でなかなか授からなかった経験がある。

    http://www.heartful-com.

     

    あわせて読みたい

    妊活コーチングの記事はこちら

    スポンサーリンク

    大鵬薬品健康通販

    あかほしLINE