体験談

    「不妊症かも」と受診した医師にがっかり。【不妊カウンセリング】

    公開日:2020.01.05 / 最終更新日:2020.09.09

    「不妊症かも」と受診した医師にがっかり。【不妊カウンセリング】

    スポンサーリンク

    妊活メディアあかほし会員のみなさまからいただいたお悩みの中から毎回1つを選び、ご相談内容と不妊ピア・カウンセラーによるアドバイスを掲載しています。親しい仲でもなかなか相談しにくい、不妊治療についてのお悩み。先が見えない不安に押しつぶされてしまいそう。同じような悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

    そんなお悩みにNPO法人Fine公認 不妊ピア・カウンセラーさんが答えてくれました。今回は不妊症を心配して出かけた病院の医師の対応にがっかりした方からのご相談です。アドバイスを読んで、参考にしてみてください。

    「不妊症かも」と受診したのに医師の対応が不誠実すぎる!

    ご相談者:ふぁせ 様

    病院に行ったのに、たいした問診もせず、『妊娠は2年で9割できる。医者も不妊の原因はわからないから』と一蹴されました。自分が不妊症なのではと、心配な気持ちを持って病院に行ったのに、がっかりでした。

    どこなら、真剣に相談や治療にのってくれるのでしょうか?

    また一週間後に来てと言われたけど、何を診るの?といった感じです。

    アドバイス

    ふぁせ 様

    はじめまして。
    NPO法人Fine公認不妊ピア・カウンセラーの寺島かおるです。
    30代半ばから不妊治療を5年ほど経験し、現在は夫婦二人の生活を送っています。
    ふぁせ様は、ご自分が不妊症なのではと心配になり、勇気を出して病院に行かれたのに、医師から誠意の感じられない対応をされたのですね。

    ふぁせ様のご年齢や結婚歴、また今回の病院が不妊専門のクリニックか、産婦人科なのかなど、詳細はわかりかねますし、文面では不妊症の検査にふれられていませんが、検査やたいした問診もせずに結論を出すような診断をされたのでしたら、ふぁせ様ががっかりされたのは当然です。

    いまや6組に1組が不妊と言われている時代に『妊娠は2年で9割できる。医者も不妊の原因はわからないから』という発言には、一人ひとりの患者を大切に扱う姿勢が感じられない無責任さと、いささか時代錯誤の印象も受けました。

    不妊原因は検査でわからないこともある

    不妊の原因は、はっきりわかる場合もあれば、検査をしても原因不明とされる場合も多々あります。 カップルの年齢も関係しますし、生殖機能の状態には個人差があるため、不妊に関しては、今回の発言のように簡単に一括りにできるものではないと私は思います。

    スポンサーリンク

    今の医師に信頼をおけないようでしたら、今後はふぁせ様ご自身が抱えている不安や疑問に、真摯に向き合い、相談にのってくれる別のドクターを見つけることが先決でしょう。もし通院が可能であれば、他のクリニックに転院するのもよいかもしれません。

    納得がいくよう、医師に質問を。メモの準備をしておいても

    そして、これから不妊症の検査を受けたり、その後治療を進めることになった場合ですが…、今回感じたような疑問が浮かんだ際には、医師に質問をするようにしましょう。これは患者としての権利でもありますから、遠慮せずに、質問事項をメモに準備するなどして、わからないことはなるべくクリアにしていくことをおすすめします。もし医師が忙しそうで聞きづらい時には、看護師に聞くのもよいでしょう。
    今回のように『一週間後に来て』と言われたけど、何を診るの?と思ったのならば、
    次はどんな検査や治療をするのか聞いてみましょう。目的がわからないまま、言われるがまま治療に進んでしまうことは、何より不安ですよね。

    不妊治療は夫婦二人で進めていくもの。この先、病院に通われる中、ご夫婦にとっていろいろな決断を迫られる機会もあるかと思いますが、いつでもお二人が納得できる選択をしていくことが大切になってくるでしょう。
    もし、ご主人のお時間や環境が許されるのであれば、ご夫婦二人で病院に行かれるのもよいかもしれません。
    不妊症の検査は、基本的にはご夫婦それぞれ受ける必要があり、総合的に診断をされるものです。
    パートナーとのコミュニケーションを大切に、ご自分が安心して通える医師(病院)に巡り合えることを願います。

    あなたも妊活・不妊治療中のモヤモヤ・イライラを不妊経験があるカウンセラーに相談してみましょう。

    Fine公認ピア・カウンセラーによる電話相談 

    協力/NPO法人Fine

    スポンサーリンク

    あかほしLINE