体験談

    協力的でない私の旦那。優しくて思いやりのある旦那さんが羨ましくて仕方ない…【不妊カウンセリング】

    公開日:2020.03.23

    協力的でない私の旦那。優しくて思いやりのある旦那さんが羨ましくて仕方ない…【不妊カウンセリング】

    スポンサーリンク

    妊活メディアあかほし会員のみなさまからいただいたお悩みの中から、ご相談内容と不妊ピア・カウンセラーによるアドバイスを掲載しています。家族や友人など、親しい仲でもなかなか相談しにくい、妊活や不妊治療についてのお悩み。先が見えない不安に押しつぶされてしまいそう。

    そんなお悩みにNPO法人Fine公認 不妊ピア・カウンセラーさんが答えてくれました。今回はパートナーが妊活に協力的でないと悩む方からのご相談です。同じような悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。アドバイスを読んで、参考にしてみてください。

    まったく協力的でない主人…。絶望的な気持ちになります

    ご相談内容ご相談者:奈乃 様

    主人がまったく協力的じゃありません。
    妊活のブログなどを見ていると、思いやってくれる人や優しい人がいて、とても羨ましいです。私の通院もあまりよく思っていないらしく、一緒に病院に行ってほしいなんて絶対に言えません。
    協力的な旦那さんの話を聞いたりすると、絶望的な気持ちになります。どうしたら協力してもらえるのでしょうか?

    アドバイス

    奈乃 様

    こんにちは。NPO法人Fine 公認不妊ピアカウンセラーの寺島かおるです。
    30代半ばから5年間不妊治療を続けましたが、その後治療を卒業し、夫と二人で暮らしています。
    奈乃様は不妊治療に通院されていらっしゃるようですが、ご主人様がその治療に協力的ではないとのことでお悩みなのですね。 大変なことも多い不妊治療は、できることなら、ご夫婦で向き合い一緒に乗り越えていけたら幸せなことですよね。辛さも二人で分かち合えたら半分になることでしょう。

    ご主人は不妊治療に納得されている?

    ただ、男性側には、治療を始める以前の検査でさえ気が進まない方や、仕事が忙しく奥様の通院に協力できない方など様々な状況の方がいらっしゃいます。
    文中の、奈乃様のご主人様は奥様の通院を「あまりよく思っていないらしい」というのが少し気になります。
    そのことが理由で、奈乃様はご主人様に一緒に病院に行って欲しいお気持ちを、伝えることができないようですね。
    そもそも、ご主人は不妊治療を受けることに納得されていないのでしょうか。治療の助けを借りずに自然にお子様を授かることを望まれているのでしょうか。
    不妊治療は身体・精神面だけでなく経済的にも負担がかかりますし、奈乃様の通院スケジュールが大変な時もあるでしょう。
    想像ですが、ご主人様はもしかしたら奥様の大変そうな通院のご様子などから、治療に対してあまり良い印象を持てずに前向きになれないのかもしれません。
    たとえ一緒に通院ができなくても、気持ちの部分で理解しあっていれば、精神的に安定して治療を受けられることと思います。もしも、治療に対するご夫婦それぞれの気持ちやお子様を持つことに対するビジョンをお互いに伝え合っていないのでしたら、早めにお二人で話をしてみたらいかがでしょうか。

    「言わなくてもわかるだろう」はなかなか伝わりません

    また、妊活のブログや他人から、思いやりがあって優しい協力的な旦那さんの話を聞いては、絶望的な気持ちになってしまうのもお辛いですね。
    ご主人様も心の中では奥様のことが心配で、協力したいと思っているのかも。でもどうやって協力していいか模索しているのかもしれません。
    奈乃様はご主人様にどんなことを協力してほしいのか?具体的に挙げられるのであれば、ご主人様にお願いしてみたらいかがでしょうか。これは男女お互いに言えることですが、「言わなくてもわかってほしい・わかるだろう」と思っても、実際にはなかなか伝わりにくいようです。
    特に男性には具体的に、シンプルに「○○してほしいの。」とか「○○してもらえたら助かるわ。」と言うふうに伝えてみると、わかってもらいやすいようですから、そのあたりはちょっと工夫して伝えてみましょう。

    あなたも妊活・不妊治療中のモヤモヤ・イライラを不妊経験があるカウンセラーに相談してみましょう。

    Fine公認ピア・カウンセラーによる電話相談 
    協力/NPO法人Fine

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    大鵬薬品健康通販

    あかほしLINE