体験談

    待合室の妊婦さんを見て 「私、流産したんだ…」と 痛感しました【不妊治療専門医監修】

    公開日:2019.12.17 / 最終更新日:2020.01.16

    待合室の妊婦さんを見て 「私、流産したんだ…」と 痛感しました【不妊治療専門医監修】

    スポンサーリンク

    流産とは?

    妊娠22週までに何らかの原因で胎児が亡くなってしまうこと。流産の多くは妊娠10週未満に起こります。それ以上妊娠週数が進んでからの流産は、不育症の可能性もあります。流産の原因の6~8割は受精卵側(受精卵の染色体異常によって成長がストップ)の原因で起こる偶発的なものと言われています。

    授かった命との思いもかけない別れ。それでも、悲しみを乗り越えてママになることをあきらめなかった妊活卒業生はたくさんいます。
    流産したときの様子は? つらさや悲しみの乗り越え方は? 次の妊娠までの治療は?
    今回は、自己流のタイミング法で妊娠するも8週目で稽留流産と診断されためごちさんの体験談をご紹介。
    不妊治療専門ドクターからのアドバイスとメッセージも参考になります。

    夫と泣きながら食べた鰻丼とハーゲンダッツ

    自己流のタイミング法を6回ほど行なって妊娠。6週3日目の健診で胎嚢と心拍が確認できました。
    強い眠気と胸の張りが気になる程度でつわりはほぼなく、食欲も旺盛。「私はつわりがないタイプなのかも」なんて笑っていたのですが、8週5日目の健診で突然、稽留流産と告げられました。流産の心配なんてまったくしていなかったので、エコーを見たときはショックで、信じられなかったです。
    初期の流産はよくあるし、どうしようもないことだとわかってはいたものの、実際は想像以上のショックでした。診察台の上ではまだピンときていませんでしたが、待合室でおなかが大きい妊婦さんの姿を見たときに、「あ、私はこの人たちとはちがう。おなかに赤ちゃんはいるけどもう亡くなっているんだ」と痛感しました。
    じつは、その日は初めて夫がクリニックにつき添ってくれた日。無表情で「ダメだった…」と伝えると、夫の表情がくもり、無言で私の手を握って背中をさすってくれました。帰りは、私はバスで夫は自転車でしたが、待ち合わせのバス停に泣きはらした顔で現れた夫を見て、「私の前では泣かないようにしたんだな」と思い、胸が痛みました。その夫の手には特上鰻丼とハーゲンダッツのアイスがあり、家に帰って泣きながら食べました。
    「3人でもっといろんなところに行きたかったな」と私が言ったからか、翌日の夕方、夫が車で連れ出してくれました。そして、手術までの1週間、まだ赤ちゃんがおなかにいるうちに心残りがないようにと、家族3人でいろいろなところに行きました。

    ●ドクターより●

    身体的には早めに処置をしたほうがいいですが、気持ちの整理をするうえでは、「待つ時間も意味がある」場合も。

    夫も自分と同じように辛かったんだ、と気づいた

    手術の前日にラミナリアを入れる前処置をしたのは、妊婦健診をした診察室。まさかそこで処置をすることになるとは思わなかったので、つらかったです。手術後、私は「自分がいちばん悲しんでいい」と思ってしまい、つらい気持ちを夫にさらけ出し過ぎて、夫の気持ちをないがしろにしてしまいました。ある日、「めごちゃんがつらいときは俺がしっかりしなきゃと思っていたけれど、もう悲しんでいい?」と言われ、夫も私と同じようにつらいんだとハッとしました。そのとき、はじめて夫婦で強い悲しみを共有することができ、絆が深くなったと思います。

    手術後、最初のタイミング法で妊娠!

    手術後は、3回の生理を見送ったたあと、タイミング法を再開。病院からは、子宮の回復を確認するために受診をすすめられていたので、排卵日予測検査薬で陽性になったタイミングで受診し、エコーで排卵しているかどうかを見てもらうことに。「大きくなってはいるけれど、排卵はしていない。これからするかも」と言われたのでタイミングをとったら、なんと運よく1回で妊娠できました!

    ●ドクターより●

    流産後に子宮環境や卵子の状態が改善して妊娠しやすくなるということはなく、逆に子宮環境が悪くなることもありません。

    夫婦でとことん共有できたことで、次に進めた

    また赤ちゃんがおなかにきてくれてうれしかったけれど、同時に、またダメになったらどうしようという不安もあったので、友人にも言えず、会わないようにしました。
    流産してしまったとき、妊娠していたことを知っている人が多いとつらくなるのは自分だと知ってしまったからです。そのぶん、無事に子どもが生まれたときは、本当にうれしくてたまりませんでした。
    今ふり返ると、流産というつらい体験を夫婦でとことん悲しみ共有できたことが、次へ進むための力をくれたのかなと思います。

    スポンサーリンク

    ドクターからのメッセージ

    当院もそうですが、施設の関係で健診のときと同じ場所で流産の処置をする病院は多いと思います。そのぶん、医師は患者さんの気持ちに寄り添い、お伝えする言葉ひとつにも配慮しなければならないと思っています。

    監修

     
    峯レディースクリニック
    院長 峯 克也先生

    日本医科大学医学部卒業後、同大学大学院女性生殖発達病態学修了。木場公園クリニック、新宿ARTクリニックをへて、東京・自由が丘に峯レディースクリニックを開院。厚生労働省研究班「不育治療に関する再評価と新たなる治療法の開発に関する研究」にも協力する、不妊&不育症に詳しいドクター。

    取材・文/荒木晶子 構成/片桐理恵

     

    「流産乗り越え体験談」は『赤ちゃんが欲しい2020冬号』に掲載されています!

    鈴木奈々さんが表紙の『赤ちゃんが欲しい2020冬号』は発売中。「流産乗り越え体験談」のほか、「妊活卒業生の温活ライフ全部見せ!」「悩みや不安に元あかほし読者の産婦人科医がアドバイス」「特別養子縁組という選択」などなど、ためになる企画がいっぱいです。

    付録は毎回好評の「妊活ごはんレシピ」&大人気風水占い師ラブちゃん監修の「黄金のりんご開運カード」。2020年の授かりイヤーに向けて『赤ちゃんが欲しい2020冬号』ぜひ、お役立てくださいね。

    スポンサーリンク

    大鵬薬品健康通販

    あかほしLINE