不妊治療

    卵子が老化する原因は?防ぐ方法はあるの?に専門家がお答え

    公開日:2018.11.15 / 最終更新日:2020.10.20

    卵子が老化する原因は?防ぐ方法はあるの?に専門家がお答え

    スポンサーリンク

    眠ることでストレスを減らせます。睡眠で大事なのは、睡眠時間よりも目覚めたときに「すっきりした!」と思えること。時間よりも質のいい睡眠が抗酸化力アップにつながります。もちろん、睡眠時間が極端に少ないのはNG。6~7時間は眠るように心がけてください。

    ポジティブな気持ちでテロメア細胞を長く!

    染色体の寿命を長くする細胞の一つ「テロメア」。これは細胞のタイマーのようなもので、短くなれば細胞は破壊されて老化が進みます。くよくよしないで前向きな人のほうがテロメアが長いことが証明されているので、何事もポジティブにと捉えることが卵子の老化防止につながります。

    酸化ストレスは、卵子の老化と関わりがあるほか、シミやしわ、動脈硬化や脳梗塞、がんなどを引き起こす原因とも言われています。卵子の老化対策はもちろん、様々なトラブルや病気を防ぐために「抗酸化力アップ!」を意識した生活を始めましょう。

    Advice

    オーク住吉産婦人科
    オークなんばレディースクリニック
    オーク梅田レディースクリニック
    オーク銀座レディースクリニック

    田口早桐 先生

    産婦人科医・生殖医療専門医。川崎医科大学卒業後、兵庫医科大学、府中病院をへて、医療法人オーク会(大阪・東京)にて不妊治療に従事。専門は「抗精子抗体による不妊」。自身も体外受精で2児の母に。

    医療法人オーク会
    ★田口先生の著書『ポジティブ妊活 7つのルール』大好評発売中です!

    スポンサーリンク

    あかほしLINE