不妊治療

    生理の量が減ってきたのは閉経?低AMHは関係ある?【不妊専門医アドバイス】

    公開日:2020.02.08 / 最終更新日:2021.03.10

    生理の量が減ってきたのは閉経?低AMHは関係ある?【不妊専門医アドバイス】

    スポンサーリンク

    妊活を始めると出てくる疑問やお悩み。これ病院で聞いていいのかな、主治医にはちょっとこんなこと聞きづらいな

    そんな妊活中のみなさんの体や治療に関する気がかりに、不妊治療専門ドクターが答えてくれます。実際に妊活メディア”あかほし”に寄せられたお悩みなので、ご自身に似た相談があるかもしれません。ぜひヒントにしてみてくださいね

    生理の量が減ってきています…。低AMHは関係ある?

    不妊治療をはじめて2年2カ月がたちます。夫は37歳、私は34歳。夫には何も問題はありません。これまでA病院でタイミング法1回、人工授精を10回、体外受精を2回行ないましたが着床しませんでした。現在は、体外受精に特化しているBクリニックに転院をして今年から再度、体外受精にトライする予定です。

    私は卵巣嚢腫でこれまで2回手術をしています。23歳のときに開腹手術、32歳で腹腔鏡下で。32歳のときには子宮内膜ポリープを切除もしています。

    また、A病院で低AMHだと言われています。40歳くらいの機能とのことでした。
    最近は生理の量も減り、2、3日目には大きなナプキンを2度ほどの交換、4日目以降はほぼ経血がありません。これは閉経が近いのでしょうか。AMHが低いことと関係あるのでしょうか?

    (Aさん 34歳 妊活歴2年8カ月)

    検査で確認することをおすすめします

    なかなか思うような結果が出ずに、ご心配のことと思います。
    結論から言いますと、AMH(アンチミューラリアンホルモン)が低いことと、生理の量が少なくなったことは、あまり関係はありませんよ。
    ただし、32歳の時に子宮内膜ポリープの手術をされているとのこと、生理の量とも関係する癒着が子宮内にないことは確認されたほうがよいでしょう。
    子宮鏡検査を受けてみてはいかがでしょうか。
    卵巣機能が低下しているようですが、無理のない範囲で治療をつづけてくださいね。
     

    回答くださったのは

    高橋ウイメンズクリニック
    高橋敬一院長

    1985年 国立金沢大学医学部卒。1985年~1989年国立病院医療センター(現:国立国際医療研究センター)
    1989年~1995年 虎の門病院に勤務。クラミジア感染症の研究も開始。1995年~1996年 米国ワシントン大学(シアトル)に留学。
    1999年4月 千葉市に不妊治療専門 高橋ウイメンズクリニックを開院。

    掲示板もチェック!

    ベビ待ち中のあらゆるお悩みは あかほし掲示板 でも受付中♡
    同じ悩みを持ったベビ待ちさんにコメントできたり、編集部が選んだお悩みにドクターが回答してくれることもあります。
    ぜひチェックしてみてくださいね。

    スポンサーリンク

    あかほしLINE