不妊治療

    【最新機器×患者様視点】ニーズに応え続けるオーダーメイドの不妊治療クリニック

    公開日:2020.07.05 / 最終更新日:2020.07.20

    【最新機器×患者様視点】ニーズに応え続けるオーダーメイドの不妊治療クリニック

    スポンサーリンク

    オーダーメイドの治療方法と患者様本位のサービスを提供する「三軒茶屋ウィメンズクリニック」

    2011年開設以来、不妊治療の専門クリニックとして、患者様の状態をしっかりと診察してきました。

    三軒茶屋ウィメンズクリニックが行っている“妊活セミナー”や“個人相談”など、妊活を考えはじめたかたにおすすめしたいポイントをご紹介していきます。

    多様なニーズに対応した新たな不妊治療専門クリニックへ

    「おもてなし」をコンセプトにした受付(インフォメーションカウンター)

    三軒茶屋ウィメンズクリニックは、2011年開設以来、不妊治療の専門クリニックとして、一般不妊治療をはじめ体外受精・顕微授精の高度生殖補助医療等と、正確な検査治療、また安全確実な培養を行うための最新医療機器を導入し、患者様の状態をしっかり診ながらお一人おひとりにあった「オーダーメイド」治療を提供してまいりました。

    その間、多くの患者様のご妊娠ご出産にも携わり、またあわせて様々な要望もいただき、そうしたお声に対しても積極的かつ柔軟にとり組んでおります。

    「カフェ」のようにくつろげる待合室(ウェイティングスペース)

    例えば、お仕事やご家庭の都合等でお子様連れの不妊治療に関するご要望に対しては、「受診時間の設定」や「待機スペースの確保」。また「男性不妊」のニーズ対応や「不育症治療」のご相談など、新たな応需開設もすすめております。

    加えて「タイムラプスインキュベーター」等の新たな培養システムの導入も行い、患者様本位の治療検査とサービスに努めております。

    妊活をはじめるかたへの「妊活セミナー」や「個人相談」も行っています

    当クリニックでは、不妊相談・体外受精の勉強会をはじめ、これから妊活をはじめようと考えているかたへの「無料妊活セミナー」等も定期開催しております。

    また、通院されているかたを対象に「不妊症認定看護師による相談(コウノトリの相談室)」も設けております。

    子供を授かりたいと願うご夫婦やカップルに寄り添い、検査・治療に関するご質問や、医師には聞きにくい素朴な疑問・お悩みやご相談など、お気軽にご利用くださいませ。

    カウンセリングルーム:患者様の視点に立った対面型の診察室
    患者様の視点に立った対面型の診察室(カウンセリングルーム)

    その他クリニックの特徴

    クリーンベンチやエアシャワーカーテンをはじめとした最新機器ユニットを完備(培養室)

    ◆徹底した衛生管理と最新検査システムを導入した「培養室」

    ◆受付時間19時までの柔軟な診療時間と患者様の生活サイクルに合わせた運営体制

    スポンサーリンク

    ◆不妊・体外受精の勉強会や胚培養士・認定看護師による相談会を定期開催

    ◆「コウノトリの質問箱(クリニックHP)」に、毎月患者様のご質問をタイムリーなQ&A形式で掲載

    ◆予約のかたを優先診療とさせていただいております。お電話またはHPの予約システムをご利用ください

    三軒茶屋ウィメンズクリニック 院長 保坂猛先生

    聖マリアンナ医科大学卒業後、産婦人科勤務。聖マリアンナ医科大学産婦人科医長、同大学産婦人科非常勤講師、ファティリティクリニック東京勤務をへて、当院開院。医学博士、日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医、日本生殖医学会認定生殖医療専門医、母体保護法指定医。

    三軒茶屋ウィメンズクリニック

    【住所】東京都世田谷区太子堂1-12-34 2階
    東急田園都市線「三軒茶屋駅」南口A出口より昭和女子大学方面徒歩3分
    ※国道246号沿い。近くにコインパーキングあり

    ☎︎03-5779-7155

    https://www.sangenjaya-wcl.com

    スポンサーリンク

    あかほしLINE