不妊治療

    【不妊治療用語事典】知っておきたい、ED(勃起不全・勃起障害)について

    公開日:2020.07.23

    【不妊治療用語事典】知っておきたい、ED(勃起不全・勃起障害)について

    スポンサーリンク

    ドクターからの説明、理解したつもりだけど「あれ?どういう意味だっけ…」ということありませんか?

    知らないことや、わからないことが多い妊活や不妊治療。治療をすすめていくなかで知っておきたい言葉をご紹介します。用語の意味をしっかり理解することで、安心して治療を受けることができますよね。

    チェックしていきましょう。

    不妊治療用語集一覧

    ED(勃起不全・勃起障害)って?

    ED(勃起不全・勃起障害)って?

    男性の不妊原因のひとつ。

    男性の性行為において、十分な勃起が得られないか、または維持できない状態。勃起して挿入もできるが、女性の膣内では射精のできない状態(膣内射精障害)も含む。

    加齢、心理的なストレス、糖尿病や高血圧などの生活習慣病などが原因とされる。タイミング法の際、プレッシャーやストレスでEDになることもある。

    EDの原因って?

    EDは加齢や糖尿病のほか、精神的ストレスやプレッシャーも原因になります。最近は妻にだけ勃起・射精できない「妻だけED」や、タイミング法を気にして起こる「タイミングED」も問題になっています。

    治療にはED治療薬(バイアグラ、レビトラ、シアリス)の服用があり、「もしものとき」のお守りがわりに持つ人も。夫を精神的に追い詰めない、妻の配慮もたいせつです。 

    泌尿器科を受診すると、勃起障害や射精障害なども分かります

    セックスのときに勃起や射精ができない「性機能障害」の場合に受診する科も、泌尿器科が専門です。

    ストレスなどによる勃起障害の場合は、薬を服用することで改善します。効果がない場合はホルモン検査などを行ない、詳しい検査をします。射精障害は、膣内で射精できるようにする訓練法のレクチャーのほか、投薬で治療を進めます。

    スポンサーリンク

    男性不妊についてもっと知りたい!

    スポンサーリンク

    あかほしLINE