不妊治療

    【不妊の原因は女性だけじゃない!】男性の不妊原因について特徴まとめました

    公開日:2020.09.27 / 最終更新日:2020.10.21

    【不妊の原因は女性だけじゃない!】男性の不妊原因について特徴まとめました

    スポンサーリンク

    妊活・不妊治療は女性ががんばりがちですが、原因が男性にあることも多いのが事実です。ベビ待ちカップルの半数は男性にも不妊原因があるとも言われています。

    「タイミング法や人工授精にトライしてきたけれど、夫の検査をしてみたら男性不妊が判明しました。今までの時間とお金…。」という、あかほし読者さんの体験談も少なくありません。

    貴重な時間とお金を無駄にしないためにも「男性不妊」について、改めてチェックしていきましょう。

    そもそも男性不妊とは?なりやすい人は?

    そもそも男性不妊とは?なりやすい人は?

    男性に不妊の原因があることをいいます。不妊の40~50%は男性側が関与しているといわれ、男性不妊の原因の多くを占めるのが、精子奇形症や無精子症など、正常に精子をつくることができない造精機能障害。射精障害や勃起障害などの性機能障害も原因に。

    喫煙、加齢、アルコール摂取、心理的ストレスなどが男性不妊のリスク因子にあげられています。

    では、男性の不妊原因をそれぞれみていきましょう。

    男性不妊の原因:射精にまつわるトラブル

    ED(勃起不全・勃起障害)

    男性の性行為において、十分な勃起が得られないか、または維持できない状態。勃起して挿入もできるが、女性の膣内では射精のできない状態(膣内射精障害)も含みます。

    加齢、心理的なストレス、糖尿病や高血圧などの生活習慣病などが原因とされ、タイミング法の際、プレッシャーやストレスでEDになることも。

    射精障害

    男性性機能障害のひとつ。射精に関するさまざまな障害や問題の総称。膣内射精障害、逆行性射精、早漏や遅漏、精液の放出ができない、などが含まれ、それぞれ原因も異なります。

    不妊の原因になりますが、専門の医療機関による適切な検査と診断を受け、体外受精などの治療で妊娠に至る場合が多いです。

    男性不妊の原因:精子にまつわるトラブル

    スポンサーリンク

    あかほしLINE