不妊治療

    【不妊治療のギモン】人工授精するべき?フーナーテストの結果が良好な場合どうする?

    公開日:2020.11.06 / 最終更新日:2020.11.10

    【不妊治療のギモン】人工授精するべき?フーナーテストの結果が良好な場合どうする?

    スポンサーリンク

    「赤ちゃんが欲しい」「妊娠したい」と思い、不妊治療をスタートすると出てくる、今までは気にならなかった、ささいな疑問や不安。

    このままの治療でいいのかな? ほかの治療方法も検討してみたほうがいい? 今の体の状態についての不安など、妊活をしているみなさんが抱える疑問に、不妊治療専門のドクターが答えてくださいました。

    実際にあかほしに寄せられている気がかりです。ご自身のケースと似ている場合もあるかもしれません。照らし合わせて、参考にしてみてくださいね。

    フーナーテストの結果は良好です。その場合、人工授精は有効ですか?

    Tさん(34歳/結婚5年、妊活歴1年6カ月)

    病院で検査をしたところ、夫婦ともに特に問題はなかったのですが、タイミング法を6周期以上しても結果が出ていません。

    フーナーテストの結果はとても良好でした。この場合、人工授精は効果があるのでしょうか?

    フーナーテストの結果は良好です。その場合、人工授精は有効ですか?

    不妊治療専門ドクターが回答!

    フーナーテストとは?人工授精とは?

    フーナーテストは、性交渉のあとに頸管(けいかん)粘液を採取し、そこに存在する精子の状態を調べるもの。

    元気な精子が十分あれば、精子は子宮まで到達していると予想できます。

    人工授精は採取した精子を直接子宮に注入する治療で、子宮頸管に問題がある、元気な精子の数が少ないなど、子宮まで精子が届きにくい人のための治療です。「フーナーテストが良好なら、わざわざ人工授精をする必要はない」と考えることができます。

    フーナーテストが良好で人工授精で妊娠する人は一定数います

    ところが、日本で数多くの人工授精を行っているクリニックからの報告では、フーナーテストが良好でも人工授精で妊娠するカップルは一定の割合でいます。
    理論と実際は違うのですから、人工授精をやってみる価値はあるでしょう。

    当院のデータでは、人工授精の妊娠率はクロミッドなどの排卵誘発剤を服用した場合で10%、5〜6回繰り返した場合の累積妊娠率は30〜35%です。体外受精と比べると妊娠率は低いのですが、負担が少ない治療なので何度かトライしてみてはどうでしょうか。 

    スポンサーリンク

    お答えいただいた先生

    山下レディースクリニック
    院長
    山下正紀先生

    山下レディスクリニック  院長 山下正紀先生

    奈良県立医科大学卒業。京大産婦人科入局。舞鶴市民病院産婦人科医長を務める。オーストラリア・アデレード大学で体外受精の基礎を学び、帰国後、舞鶴市民病院にて近畿発のGIFT法による妊娠に成功、体外受精もスタート。神戸中央市民病院に着任(産婦人科医長、体外受精チーフ)。平成9年4月 山下レディースクリニック 開業。平成16年(神戸三宮磯上通)にクリニックを移転。

    あわせて読みたい記事はコチラ

    スポンサーリンク

    あかほしLINE