不妊治療

    【不妊Dr.相談】タイミング療法中です。漢方は「当帰芍薬散」がいいの?34歳

    公開日:2019.11.24 / 最終更新日:2020.09.04

    【不妊Dr.相談】タイミング療法中です。漢方は「当帰芍薬散」がいいの?34歳

    スポンサーリンク

    妊活を始めると出てくるわからないことやお悩み。
    こんなこと病院で聞いていいのかな、主治医の先生には聞きづらい…

    そんなベビ待ちさんの体や治療に関する気がかりに、不妊治療専門ドクターが答えてくれます。
    ご自分に似た相談があれば、ぜひヒントにしてみてくださいね!

    今回教えてくれたドクターは…

    英ウィメンズクリニック理事長 塩谷雅英 先生 です。

    気がかり1 タイミングをとっているときの漢方は「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」がいいですか?

    婦人科を受診したところ「基礎体温が全体的に低いから」と、「当帰芍薬散」を処方されました。
    まずは、この漢方を服用しながら、タイミング法で様子を見ることに。この時期に服用する漢方はこれが最適ですか?

    相談者データ▶︎ 34才/腹部超音波検査問題なし/タイミング法に挑戦中

    ANSWER 体調に合った漢方が処方されています。1カ月は服用して、様子を見ましょう。

    「当帰芍薬散」は、婦人科ではよく処方される代表的な漢方です。漢方薬は、その人の体調に合ったものが処方されます。
    「当帰芍薬散」は、「虚証(きょしょう)」といって、華奢な体格のかた、そして、「瘀血(おけつ)」といって、血のめぐりが悪いことが原因で、冷え、頭痛、不眠、生理痛などに悩んでいるかたにおすすめです。この漢方を服用することで、全身に必要な栄養素を与え、血行をよくするのと同時に、水分代謝がととのうことで、冷えや生理不順を改善します。
    1カ月ほど、服用してみて、効果を感じることができないようなら、主治医に相談し、漢方をかえていただくのがよいでしょう。『赤ちゃんが欲しい2019夏』掲載

    塩谷雅英 先生

    1985年島根医科大学卒業。京都大学産婦人科に入局後、体外受精チームに所属し、不妊の臨床に取り組む。1994年より神戸市立中央市民病院に勤務、兵庫県初の顕微授精児誕生に貢献。2000年、英ウィメンズクリニックを垂水駅前に開設、2004年に、三宮にクリニックを開設する。

    英ウィメンズクリニック

    スポンサーリンク

     

    掲示板もチェック!

    ベビ待ち中のあらゆるお悩みは あかほし掲示板 でも受付中♡

    同じ悩みを持ったベビ待ちさんにコメントできたり、編集部が選んだお悩みにドクターが回答してくれることもあります。

    ぜひチェックしてみてくださいね。

     

    こちらの記事もおすすめ

    スポンサーリンク

    あかほしLINE