不妊専門 むつみ薬局

東京都中央区銀座3-8-17
銀座理容会館ビル2階
03-3563-6238

  • 血色、舌の色、動作、血流などもチェック。「一人一人のリズムに合わせ、話をするように心がけています」と鈴木さん。

  • 自家製「煎じ薬」で漢方を提供している。

  • お店のロゴは「かわいい」と、好評。

  • 鈴木さんのもとには、年に100人近くのかたから、うれしい報告が届くそう。

  • 無農薬畑から生薬を作っています。

  • オリジナル漢方子宝のお茶

  • 漢方温腹巻(オリジナル当帰の腹巻)

  • 漢方音楽(赤ちゃんをつくる女性のために)

こだわりのオーガニック漢方薬で総合サポート
一人一人に合わせたオーダーメイドで妊娠力を高める

“どれだけ治療を続けても結果が出ない”、“もう私には子供ができないのかも”と思い悩んでいませんか?病院ではできないことが、漢方ではできることもあります。妊活には、治療はもちろんですが、妊娠しやすい体づくりがまず必要だと考えます。むつみ薬局がめざすのは、漢方薬であらゆるかたの妊活をサポートすること。常に寄り添い二人三脚でサポートしたいという思いから2つのこだわりを持っています。1つ目は、「一人一人に合った漢方薬を出す」ということ。初めての方で約1時間、再来のかたでも約30分ほどかけてカウンセリングを行い、一人一人その時の体調に合った最適な漢方薬を処方します。2つ目のこだわりは、「薬の質」。畑から作る当帰、芍薬は無農薬で有機肥料を使用(収穫できる量に限りがありますので、無くなる場合もございますことご了承くださいませ。)。当店に入ると漢方の香りに包まれますが、皆さん、この香りに癒されるとおっしゃいます。自然由来の漢方だからこそ、漢方療法は体に無理なく優しく取り入れることができます。専門的な知識で、妊娠しやすい体づくりのお手伝いをさせていただきます。


  • 駅より徒歩10分以内
  • 完全予約制
  • 18時以降
  • 土日祝
  • カウンセリング無料
  • メール相談
  • クレジットカード

ご挨拶

鈴木 寛彦

薬剤師。北里大学薬学部卒業。1993年 静岡にむつごろう薬局を開局。94年、日本漢方古方派第一人者、田畑隆一郎薬学博士に師事。無門塾、東亜医学協会、東洋医学会会員。2010年 銀座に、不妊の相談に特化した、むつみ薬局を開局。東邦大学薬学部客員講師を務める一方、医学専門誌『漢方の臨床』などにおける不妊症論文投稿、学会発表なども積極的に行なっている。またテレビ、ラジオ、講演会により漢方薬の魅力を伝えている。

診察時間

曜日・時間
10:00~19:00(時間外も予約可能)

おすすめポイント

約300種の中から、
一人一人に合った生薬を調合。

漢方薬は生薬(自然の植物や鉱物など)なので、果物や野菜のように、いいものが収穫できる産地があります。むつみ薬局では、その名産地から上質な生薬を取り寄せ、もっとも成分を濃くとることができるといわれる「煎じ薬」で提供。また、冷えやホルモンの改善によく用いられる当帰と芍薬は、自社で無農薬・有機肥料栽培し「赤ちゃんが宿る体に、より自然でやさしいものを」という思いを込めて漢方薬を作っています。


インフォメーション

2021.07.21
オンライン漢方相談受付中!!
詳しくは、 https://www.ginzamutsumi.com/contact/ までご連絡ください。

費用

1日分660円から880円。(レトルトパックは+110円)
場合によっては2種類を兼用する場合がございますが、
なるべく少ない種類で速く効果をあげる事を目標にしています。

※料金は標準的な金額を掲載しております。詳細につきましては、各施設のHPまたは直接お問合せください。

基本情報

不妊専門 むつみ薬局

住所 東京都中央区銀座3-8-17
銀座理容会館ビル2階
電話番号 03-3563-6238
アクセス 東京メトロ日銀座・日比谷・丸の内線「銀座駅」A13番出口徒歩2分
駐車場
定休日 火曜・土曜以外お休み
スタッフ
  • 男性:1名 女性:2名
HP https://www.ginzamutsumi.com/

facebook twitter line

その他周辺情報