子宝エクササイズ

子宝エクササイズ

今月のテーマ

股関節を柔らかくし、
子宮まわりの血流を促しましょう


女性の悩みの1つでもある冷え性は、血流の流れが悪くなることで、子宮の働きに影響を与えると言われています。エクササイズで股関節を柔らかくして冷えを改善し、子宮まわりの血流を促しましょう。また下半身のリンパも刺激されるため、足のむくみの改善・予防にもつながります。

リンパを刺激して、むくみの改善・予防に

シングルレッグサークル

仰向けになり、片方の足を引き寄せて天井へとまっすぐ伸ばします。このとき足を伸ばすことが辛い方は、膝を曲げてください。両腕は身体の横に置きます。

骨盤の上にシートベルトを巻いて固定されているイメージで、身体を安定させます。息を吸いながら、内側に向けて股関節から足を倒します。

息を吐きながら、つま先で天井に円を描くように足を回し元の位置に戻します。このとき背中やお尻が浮かないように注意しましょう。

顎が上がらないように、引いた状態をキープします。 内側回しの後、外側回しも行いましょう。各4〜6回。

ヒップアップ、足の引き締め効果も!

サイドキック

伸ばした右腕を下に横向きになり、左腕を胸の前に置き手のひらを床につけます。両足は少し前方に置き、左足は骨盤の高さをキープします。このとき内股にならないように、ひざを正面に向けるように意識し、左右のウエストラインを長く維持しましょう。

息を吐きながら、左足を前方へ移動してキックします。

そのままゆっくりと息を吸いながら左足を後方へ動かします。左右10回1セット×2回しましょう。

ココがポイント!

サイドキックのエクササイズでは、身体が揺れないように腹筋周りも意識します。片腕を胸の前に置き手のひらを床につけて、バランスを保ちましょう。

カップルエクササイズ

足のむくみ改善

バランスストレッチ

向かい合って、お互いの肩に手をおき、もう片方の手で自分の足の甲を持ちます。

背筋をまっすぐに伸ばし、できるだけ動かないように体幹を意識しながら体勢をキープしましょう。左右1セット×5回行いましょう。

2人のタイミングを合わせて!

ラウンジ

少し間隔をあけて向かい合い、背筋を伸ばしてまっすぐ立ちます。

下半身を意識して、女性は右足、男性は左足を1歩踏み込みます。ひざを曲げて腰を落とすタイミングで、お互いの両手のひらを合わせます。身体が前後に傾かないように、背筋を真っ直ぐにした状態をキープします。後ろ足の膝が床と水平になるように曲げ、最初の姿勢に戻ります。

同じ動きを左右10回1セット×2回ずつ。自然な呼吸で行いましょう。

ココがポイント!

下半身にしっかりと負荷がかって、バランス力が鍛えられます。2人のタイミングを合わせて、太もも、ふくらはぎの筋肉が使われていることを意識して行いましょう。

筒井美帆 先生

Profile

心身共に健康かつ美しくなれる身体づくりを目指して、ピラティスとウォーキングを学ぶ。
ピラティス指導の他、大手フィットネススタジオのフラッグ店で、監修・開発プログラムを手掛け、大手自動車メーカーのショールームナビゲーターの専属ウォーキング講師や、モデルタレント養成スクール講師、ボデイメイクコーチとして、美脚・美姿勢をつくりあげるスキルを指導している。
2014 BEST BODY JAPAN レディークラス 日本3位。
2015 BEST BODY JAPAN 東京大会ウーマンクラス優勝。

Comment

身体を動かすことが苦手な人も気軽にトライできるよう、まずは簡単な動きから始めています。夫婦でできるカップルエクササイズは、一緒にやることでその効果も愛情もアップ! お互いの体温を感じながら、絆を深めてくださいね。