フェニックス アート クリニック(東京都渋谷区)

院長 藤原 敏博 先生

東京大学医学部卒業、医学博士。米国ハーバード大学マサチューセッツ総合病院へ留学。東京大学医学部附属病院女性診療科・産科講師・周産母子診療部IVFセンター長、山王病院リプロダクション・婦人科内視鏡治療センター・センター長をへて、現職。日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医・指導医、日本生殖医学会認定生殖医療専門医、日本産科婦人科内視鏡学会認定技術医[腹腔鏡・子宮鏡]。

Specialist Interview

体外受精にトライ中です。3回目も着床しませんでした。
どんな原因が考えられますか?

反復着床障害の可能性があります。胚に異常があるケースが多いのですが、中には子宮の側になんらかの問題がある場合も考えられます

反復着床障害を起こす子宮側の原因は4つに分けられます

受付・待合は水槽や間接照明があり、リラックスできる空間。働く女性も通院しやすいよう、火曜日と木曜日は夜8時まで診療しています。

体外受精をしてもなかなか妊娠しない場合、 「反復着床障害」 と考えられます。反復着床障害は、 「体外受精で4個以上の良好な胚を3回以上の周期で移植しても妊娠しない場合」 と定義されることが多く、 原因は染色体異常など胚側の問題であることが多いのですが、 子宮側に問題があると考えられる場合もあります。子宮側の問題としては、 ①子宮の形の異常②子宮の機能が正常に働かない場合③受精卵を受け入れる免疫の異常④着床のタイミングが合っていないという4つがあります。
1つ目の子宮の形の異常は、 子宮筋腫や子宮内膜ポリープ、 子宮腺筋症などのように、 子宮の内壁や内膜などに形の異常が起こるものをいい、 それによって受精卵の着床が妨げられます。
2つ目の機能の異常は、 最近特に注目されている慢性子宮内膜炎です。細菌感染などで子宮内膜に長期にわたって炎症が起こるのですが、あまり症状が出ないことも少なくありません。体外受精での反復着床障害の30%程度にみられるといわれています。
3つ目の免疫の異常は、 通常は異物を排除する免疫システムが、 大事な受精卵を異物とみなしてしまう状態です。子宮内のTh1、 Th2という2つの免疫のうち、 Th1の割合が多くなってバランスがかたよると、 胚移植をしたときに着床しにくくなります。
4つ目の着床のタイミングが合っていないというのは、 子宮が受精卵を受け入れる最適な時期と胚移植をする時期がずれているということです。通常、 凍結胚移植をする場合はエストロゲンを投与して、 子宮内膜を厚くしてから黄体ホルモンを併用して、 5日目に移植すると、 胚盤胞ではその2日後に着床しますが、 人によっては、 移植の時期が早すぎたり、 遅すぎたりする場合があるのではないかというスペインの研究チームの報告を受けて、 注目されるよう
になりました。

Specialist Interview

体外受精してもなかなか 着床しないかもしれないので 最初から検査をしたほうがいいですか?

むやみに検査を行う のは負担が大きいので 慎重な判断が必要です。 反復着床障害の症状が あって必要と思われる場合は 検査をおすすめします

TruClearやERA・EMMA・ALICE検査など、 最新の検査や治療を取り入れています

青空の広がる採卵室。移植時、少しでもリラックスすることが妊娠のポイント。

当院では、 スクリーニング検査としてではなく、 反復着床障害が疑われ、 必要と思われる場合に検査をおすすめしています。
例えば、 子宮筋腫があるときはフェニックスメディカルクリニック(本院) でのMRI検査を受けることで着床に影響があるかすぐに判断することができます。またその結果として手術が必要な場合は、 信頼できる医療機関と提携をし、 術後は速やかに当院で治療を再開することが出来ます。このように自院にさまざまな最新検査を備えていることで、最短の治療を目指します。
子宮ポリープについては、 1年ほど前から「TruClear」 という器具を導入し、 外来で子宮鏡下手術が可能になりました。この方法だと、 正常な組織を傷つけず、 ポリープのみ切除することができます。クリニックで採用しているのは全国的にも珍しいでしょう。
子宮腺筋症に対しては、 薬とのコンビネーションで治療しています。ホルモン補充をし、 排卵や月経を止め、 患部を小さくしたうえでの胚移植を行います。
子宮内膜の組織を採取して調べることで、 慢性子宮内膜炎の有無もわかります。陽性判定が出た場合は、抗生剤で治療を行います。同時にALICE検査を行うと、 感染を起こした原因菌を推定することもできます。
免疫の異常については採血で検査し、 Th1とTh2の比率を求めます。比率が大きい場合は患者さんによっては免疫抑制剤を使用することもあります。
着床のタイミングは、 子宮内膜を採取して、 遺伝子を調べるERA検査でわかります。子宮内の細菌叢を調べるEMMA、ALIC
E検査も行うことが出来ます。このように質問者さんのようなケースは、 体外受精をするどの患者さんにも起こり得るものです。当院では精神的なサポートだけではなく、 常に最新の情報を取り入れながら治療を行っています。

本院の総合クリニックと連携し、画一的な治療の提供ではなく、
カップルごとに最適な治療方法を提案しています

待合スペースは、お互いの視線が気にならないよう、すりガラス調の仕切りを配置。随所の細かい気配りは一棟丸ごと不妊治療のためだけに設計されたからこそ。

開院以来、 最短で妊娠という結果に結びつけることをモットーにしてきました。不妊の原因は1つだけとは限らず、 多岐にわたっています。100組のカップルがいれば、 不妊の原因も治療法もまた100通りあり、 そこを見極めるのが私の使命です。
お2人がいい結果を出して幸せになっていただくことを目指して、 あらゆる可能性を考え、 患者さんの希望とこちらの判断をすり合わせたうえで、 もっともいい形で提案していくことを心がけています。
当院は、 MRIやCTなどを完備した本院と連携し、 さまざまな治療に対応できることも強みです。なかなか妊娠しないと悩んでいるかたは、 お気軽にご相談ください。

「女性が抵抗なく入れる、医療施設を感じさせない建物」をコンセプトに設計・建設。入り口は建物奥にありプライバシーも守られます。

最新のMRIとCTの両方を完備する数少ないクリニック。今年、全国に先駆けて導入したTruClearで不妊の原因も見逃しません。(画像提供元:コヴィディエンジャパン株式会社)

DATA
住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-12-18
問い合わせ 03-3405-1101
アクセス 東京メトロ副都心線「北参道駅」3番出口より徒歩1分、JR山手線・総武線「代々木駅」西口改札より徒歩9分、東京メトロ大江戸線「代々木駅」A2出口より徒歩9分、JR総武線「千駄ヶ谷駅」より徒歩10分
URL https://phoenix-art.jp/
時間
9:00~12:00
13:00~18:00
18:00~20:00
MAP