しんそうⓇ一宮新生(愛知県一宮市)

院長 中尾 有希 さん

1965年生まれ。同志社大学卒業。卒業後、プロゴルファーを目指していた時に腰を痛め、しんそうⓇ療方に出会い、しん相方之会に入会。2005年開院。「腰痛がよくなる!ガイドブック」などでゴッドハンドと紹介される。

Specialist Interview

病院で検査をしても不妊の原因がわかりません。
何かできることはありますか?

体のゆがみが原因かも。左右差を解消し、妊娠しやすい体を目指しましょう

体外受精の成功や自然妊娠できた人が続々

驚くほどやさしい施術ですが、施術後は体の違いを実感。 

自分の体がゆがんでいるなと感じたことはあるでしょうか? たとえば、カバンを片方の肩にかけ続けたり、横すわりをしたり、足を組んだりなど、何気ない日常の動作によって左右のバランスが崩れ、自分でも気づかないうちにいつの間にか体にゆがみを生じさせています。
こうしたゆがみは、体にさまざまな不調をもたらします。代表的なものは、肩こりや腰痛、頭痛、自律神経失調症など。さらに、生理痛や生理不順、不妊症も体のゆがみが原因となって起こっている場合があると考えられます。卵巣や子宮、膀胱にゆがみが生じれば、妊娠しづらい状態になるのは当然ですし、産道もゆがみますから、安産になりにくいといえます。しんそう®療方では、これらのゆがみを整えてあるべき体の形にもどしていきます。ゆがみがなくなることで何年も止まっていた生理がきたり、排卵が起こるようになったり、体外受精がうまくいったりする事例を目の当たりにしてきました。
当院では月間1000人〜1400人の来院者のうち、500〜600人のかたが妊活を目的に訪れています。もちろん個人差はありますが、最近では1週間に1〜2回通っていただければ、1〜3カ月の通院で妊娠できるかたがふえています。
体の不調や卵子の質が改善40代の妊娠例もふえています。
妊活のために当院を訪れるかたの多くは、「体外受精がうまくいかない」「検査の数値が悪く、妊娠しにくい状態」「妊娠しても流産してしまう」などの悩みを抱えています。
病院では不妊の原因をつきとめるためにさまざまな検査を行います。卵子がどれくらい残っているかを判断できるAMHや、卵巣内の卵子の育ちを促すホルモン値であるFSHなどを調べ、投薬などを行いながら改善するための処置を施します。このような治療を続けているにも関わらず、なかなか結果が出ないケースもあるでしょう。しかし、長年不妊に悩んでいても、たとえ検査結果が悪くても、あきらめずに施術を続けていただいた結果、無事妊娠・出産された例もたくさんあります。検査結果が悪くても、状況を改善することは可能です。
たとえば、FSHの値が70あった48歳女性は、施術を続けるうちに7まで下がりました。最終的には採卵に成功、受精卵もできました。
AMHが0.91といわれた40歳女性は、半年近く施術を続けたのちに体外受精を行いました。卵子は1個しか採れませんでしたが、その1個で妊娠できました。
体外受精を7回失敗した42歳の女性は、最後の凍結胚の移植を2〜3日後に控えた時期に来院。1回の施術の後に、無事妊娠されました。
今年も、45歳で自然妊娠し、46歳で無事に出産したかたがいらっしゃいます。近年では、40代でも多くのかたが赤ちゃんを授かっています。このように、しんそう®療方を受けることによって、そのかた自身の体調はもちろん、卵子の質がよくなるケースも数多く報告されています。

Specialist Interview

受精卵ができて着床しても赤ちゃんが元気に育つか不安です

体のゆがみを正して流産や発育不全などを予防しましょう

薬や道具を使わないので妊娠中もケアを続けられます

16年以上のキャリアを誇り、10万人以上のさまざまな不調を改善してきた中尾さん。

当院の施術に、薬や道具は一切使いません。初めに、どれくらい体がゆがんでいるかを調べる検査を行います。手を挙げる「バンザイ検査®」では腕や肩の左右差を、「殿屈検査®」ではひざの曲がりかたや左右差を、足を交差させる「4の字検査®」では股関節のかたさや左右差をみます。
その後、体の左右差を整えますが、しんそう®療方の施術はまったく痛くありません。痛みを感じると体は防御反応を起こし、逆にこわばってしまうからです。やさしい動きでゆがんだ体をまっすぐにして、それを脳や筋肉に学習させます。体に負担をかけないので、妊娠中の膝痛、腰痛、肩こり、頭痛などの緩和にも有効ですし、つわりや、早産、発育不全の予防としてもおすすめです。
妊活で大事なのは、あきらめずに希望をもって続けること。授かってからも最後まで気を抜かず、元気な赤ちゃんを産んでほしいと思っています。

妊婦も安心してうけられる痛みのないやさしい施術

妊活の大敵はストレス。丁寧なカウンセリングで、メンタル面もケアしてくれます。 

しんそう®療方とは、体の左右のバランスを整えて不調を正す手法のこと。症状によって対応を決める対処療法ではなく、体を健康な形に導くことでさまざまな不調の改善を目指すものです。施術に鍼などの道具は一切使わず、手足を軽く動かすだけ。患部を触ることもしません。痛みを感じることなく、体にほとんど負担がかからないため、妊娠中でも安心して施術を受けられます。生理周期を整え、卵子の質を改善させるなど、妊活中の女性にうれしい効果も期待できます。
当院は完全予約制のため他の来院者と顔を合わせることはほとんどありませんし、空気清浄機やCO2濃度計測器を設置するなど新型コロナウイルス感染症対策も徹底しています。勇気をもって行動を起こすことが、
妊活の第一歩。あせらず、あわてず、希望を持つことが成功の秘訣です。

腕や肩の左右差を見る「バンザイ検査®」。

足のねじれを見る「4の字検査®」。検査も痛みはまったくありません。 

ひざの曲がりかたや左右差を見る「殿屈検査®」。

DATA
住所 愛知県一宮市新生2-7-4
問い合わせ 0586-46-6519
アクセス JR東海道線「尾張一宮駅」、名鉄名古屋本線「名鉄一宮駅」より徒歩1分
URL https://shinsou-ninkatsu.net/
時間
9:00~21:00

※不定休

MAP