あかほしのおすすめクリニック訪問記

桜十字渋谷バースクリニック(東京都渋谷区)

妊活を考え始めたかたも、高度な治療を望まれるかたも。
自分らしい妊活を最適な治療でサポートします

井上治院長

不安はひとりでかかえずに気軽に相談してください

井上 治院長

福岡大学医学部卒業。慶應義塾大学病院産婦人科医局、東京歯科大学市川総合病院などで生殖医療に従事して経験を積み、同クリニック院長に。不育症治療にも注力し、「おだやかで患者さんの話をじっくり聞く先生」と評判。日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医、日本生殖医学会認定生殖医療専門医。

東京・渋谷の一等地にできた最先端治療が可能なクリニック

受付

受付

エレベーターを降りた正面にある受付で、スタッフがやさしい笑顔で迎えてくれます。

編集部●不妊治療専門のクリニックですが「バースクリニック」という名前がまず新鮮でした。どのような意味が込められているのでしょうか?

井上院長●すべての患者さんが赤ちゃんの誕生を迎えられるようサポートしたいと、名づけました。

編集部●5月に開院されたばかりですが、多くの鉄道路線が乗り入れる渋谷駅から徒歩5分と、とても便利な立地ですね。

井上院長●患者さんは、仕事をしながら通院されるかたやご夫婦で来院されるかたもいらっしゃいます。渋谷は多方面からアクセスできるので、勤務後や買い物のついでなどに気軽に来院していただけると思います。

また、クリニック近隣にも宿泊施設がありますので、遠方のかたやご夫婦で滞在して治療を受けることも可能です。

待合室

待合室

自然光の入る大きな窓がある明るい待合室は広々。品のあるベージュカラーに曲線を使ったデザインで統一され、高級感がありやわらかく落ち着いた雰囲気。アロマのほのかな香りで、診察前の緊張感もほぐれます。

編集部●治療の内容を教えてください。

井上院長●当院ではこれから妊活を始めてみようかな、というかたから体外受精を望むかたまで、さまざまな患者さんのご希望にこたえる診療を提供しています。具体的には、タイミング療法や人工授精などの一般不妊治療から、体外受精、顕微授精などの高度生殖補助医療まで幅広く対応。また、検査も基本的なものから、最適な着床時期を特定できる子宮内膜着床能検査(ERA)といった新しい方法まで、不妊治療に必要な検査はさまざまな種類のものが受けられる環境がそろっています。

そのほか、当院では「不育症」の治療にも力を入れています。原因をくわしく調べ、適切な治療ができる体制がととのっているので、流産や死産を繰り返してつらい思いをされてきたかたの力になりたいですね。

受付

受付

エレベーターを降りた正面にある受付で、スタッフがやさしい笑顔で迎えてくれます。

待合室

待合室

自然光の入る大きな窓がある明るい待合室は広々。品のあるベージュカラーに曲線を使ったデザインで統一され、高級感がありやわらかく落ち着いた雰囲気。アロマのほのかな香りで、診察前の緊張感もほぐれます。

一人一人に寄り添ったオーダーメイドな診療が強み

検査室

検査室

不妊治療に必要な血液検査、ホルモン検査などを行なう検査室。すぐに結果が得られるよう最新機器をそろえ、熟練の技師が検査を行ないます。

編集部●診療方針など、患者さんに対して心がけていることはありますか?

井上院長●患者さんは、環境も不妊治療に対する思いもそれぞれ違います。その一人一人に寄り添い、納得していただける診療を提案・提供し、いい結果が得られるよう、スタッフ一同でお手伝いしたいと考えています。卵巣刺激法をはじめ治療のステップアップやステップダウンにもご希望に柔軟に対応するなど、一人一人に合った診療を行なっています。そのためにも、患者さんとはまずよく話すことがたいせつ。状況や希望をしっかりお聞きします。

編集部●まさに「オーダーメイドな診療」ですね。

井上院長●不妊治療は敷居が高いと思われがちですが、妊活初心者のかたには専門用語などもわかりやすく説明しますしセミナーも開いています。スタッフ一同、明るく話しやすい雰囲気を心がけているので、治療の内容や費用のことも気軽にご相談いただきたいですね。妊活や不妊治療を考えているかたは、まずはセミナーや検査からでもぜひ一度ご来院ください。

いつでも声をおかけください!

いつでも声をおかけください!

培養士さんも全力でサポートします!

培養士さんも全力でサポートします!

リカバリールーム

リカバリールーム

採卵後などに体を休める半個室のリカバリールーム。落ち着いた照明のプライベートスペースが設けられてリラックスできます。

培養室

培養室

受精卵への負担が少ない環境を保てるよう、最新型のタイムラプスなどを導入。日本ではまだ採用している医療施設が数少ない最先端の機器が完備された環境のなか、経験豊富な培養士が心を込めて慎重に卵子や受精卵をとり扱っています。

検査室

検査室

不妊治療に必要な血液検査、ホルモン検査などを行なう検査室。すぐに結果が得られるよう最新機器をそろえ、熟練の技師が検査を行ないます。

リカバリールーム

リカバリールーム

採卵後などに体を休める半個室のリカバリールーム。落ち着いた照明のプライベートスペースが設けられてリラックスできます。

培養室

培養室

受精卵への負担が少ない環境を保てるよう、最新型のタイムラプスなどを導入。日本ではまだ採用している医療施設が数少ない最先端の機器が完備された環境のなか、経験豊富な培養士が心を込めて慎重に卵子や受精卵をとり扱っています。

気になるあれこれ
先生に質問!

先生教えて!

Q
不妊治療はいつごろから開始するのがいいのでしょうか?

A
不妊治療は、開始が早いほどよい結果が得られます。将来妊娠を望むなら、まずは体の状態を知るために受診するといいですね。36才以上のかた、妊活1年以上たつかたは、特に早めの受診をおすすめします。

Q
不妊治療には高額な費用がかかると聞くので、不安です。

A
ホームページにはわかりやすく初診費用から診療費用と検査費用の一覧、一般不妊治療および高度生殖補助医療を行なった場合の総費用例も掲載しています。一人一人にかかる費用は異なりますので、費用に関する不明点やご希望は、お気軽にお問い合わせください。

毎月1回「妊活オープンセミナー」を開催!

院内のセミナー用スペースでは、「妊活」「不妊治療」を検討中のかた向けに基礎体温のはかり方といった妊活の基本から体外受精のことまでわかりやすく、ていねいに説明。クリニックの施設やスタッフの雰囲気なども知って安心して通院してほしいとの思いから、働く女性や夫婦、カップルでも参加しやすい土曜日の午後に開催しています(要予約、参加費無料)。

桜十字渋谷バースクリニック

住所 東京都渋谷区宇田川町3-7 ヒューリック渋谷公園通りビル4階
アクセス JR山手線「渋谷駅」ハチ公口より徒歩5分/JR山手線「原宿駅」表参道口より徒歩13分/東京メトロ銀座線、副都心線、半蔵門線 「渋谷駅」6番出口より徒歩4分/東京メトロ千代田線、副都心線 「明治神宮前〈原宿〉駅」1番出口より徒歩12分
電話番号 03-5728-6626
HP https://www.sj-shibuya-bc.jp/
診療時間 9:00~13:00 / 14:00~18:00
※水曜・土曜12:30〜13:00、17:30〜18:00は完全予約制です
※日曜・祝日休診
※女性医師金曜午後(第1・3・5週)

その他のおすすめ施設訪問記