話題のクリニックの素顔をまるごとレポート!

オーダーメイドの不妊治療がコンセプトの松本レディースクリニックが外来院を新オープン。
さっそくおじゃましてきました!

あかほしのおすすめクリニック訪問記

松本レディース リプロダクションオフィス(東京都豊島区)

松本玲央奈先生

働く女性が通いやすく、患者さんに納得いただける診療がモットー

松本 玲央奈先生

日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医。聖マリアンナ医科大学卒業後、東京大学産婦人科学教室などに勤務。東京大学大学院医学研究科に入学し、博士課程を修了後、同大学医学部附属病院・助教をへて2018年に松本レディースクリニック副院長。国内外の学会で数々の賞を受賞している着床のスペシャリストで、ハイレベルの治療技術で着床率を高めています。

池袋東口駅前に移転して
リニューアルオープン!

待合スペース

池袋の街を一望できる待合スペース

1999年に開院以来、池袋で20年以上にわたり、不妊に悩む患者さんに寄り添い、診療を続けてきた松本レディースクリニック。患者さんからの信頼も厚い同クリニックの外来部門が池袋東口駅前(パルコ隣)に移転、松本レディースリプロダクションオフィスとしてグランドオープンしました。前クリニックは処置専門の場所として、培養室を拡大。機材も最新のものに一新し、リニューアルオープンしました。
ビルの7階にある外来部門は、一歩足を踏み入れるとまるで高級ホテルのよう。スタイリッシュで居心地のいい空間が広がっています。

「当クリニックの患者さんは働いているかたがほとんどですので、夜は7時まで診療し、働く女性が過ごしやすい空間づくりを意識しました」

そう話してくれたのは、院長の松本玲央奈先生です。クリニックでは電子カルテを導入して、受付から会計までを一括して管理し、情報処理の時短を実現。検査データなども瞬時にカルテにひもづけされるため診療時間がスリムになり、患者さんからも「待ち時間が少なくなった」と評判も上々です。
診察室は全5室。ほかにエコー室3室、問診室5室、採血室1室が備えられています。

待合スペース

池袋の街を一望できる待合スペース

診察室

夫婦並んで話を聞ける広々とした診察室

治療の理解を深める
2種類の勉強会を開催

診察室

夫婦並んで話を聞ける広々とした診察室

「最新の機材や技術をとり入れつつ、患者さんに納得していただける治療を行うことが当クリニックのモットーです。リニューアルに伴いドクターとスタッフの数をふやしていきますので、クリニックにも適用されるISO9001を取得し、さらなる医療サービスの向上に努めていく予定です」

精鋭揃いのドクターは着床のスペシャリストである松本先生を筆頭に、男性不妊の専門医や、漢方と産婦人科医のダブルライセンスを持つドクターなど、一騎当千の多彩な顔ぶれ。さらに新たな医師も加わります。

「クリニックには体外受精コーディネーターや不妊カウンセラーの資格を持つナースが多数在籍し、一人ひとりの異なる悩みにアドバイスを行い、治療に向き合う体制をととのえています。さらには新たに心理カウンセラーが常駐し、『夫が治療に協力してくれない』といった、ドクターやナースには話しにくい夫婦間の悩みなども、気軽に相談いただけるようになります」と松本先生。

ロビー

各診察室への動線も考えぬかれたメインロビー

治療はもちろん、あらゆる面からのバックアップ体制がととのっているクリニックは、全国の不妊専門施設の中でも数少ない存在です。

松本レディースリプロダクションオフィスでは、すべての患者さんを対象に、妊娠のメカニズムから不妊検査などについてくわしく解説する無料の初診教室を開催しており、参加者に好評です。基本的には土曜日の午後に開催されるため、夫婦で参加されるかたも多いとのこと。治療の情報を共有することで、ふたりの足並みがそろいやすくなる面もあるそうなので、ぜひ夫婦で参加を。アドバンズドコースとして、体外受精に関する勉強会も用意されています。

ロビー

各診察室への動線も考えぬかれたメインロビー

待合スペース

電源コンセント付きでパソコンも使える待合スペースはカフェのよう

待合スペース

仕事帰りの通院も、夜景に癒やされる時間に

気になるあれこれ
先生に質問!

Q
体外受精教室って何をするの?

A
体外受精教室では妊娠率の具体的な数字はもちろん、治療にかかるお金の目安についても説明をしています。不妊治療は治療を受けたからといって、必ず妊娠に結びつくとはかぎりません。それでいてお金も時間もかかってしまうのも事実です。その目安を知るのはとても大事なこと。それならこのくらいまでは治療を頑張ろう、体外受精はやめようなど、ご夫婦で話し合い、足並みを揃えていくのもたいせつなプロセスのひとつになります。

松本レディース
リプロダクションオフィス

待合スペース

電源コンセント付きでパソコンも使える待合スペースはカフェのよう

待合スペース

仕事帰りの通院も、夜景に癒やされる時間に

住所 東京都豊島区東池袋1-41-7 池袋東口ビル7階
アクセス 「池袋駅」東口より徒歩30秒
電話番号 03-6907-2555
HP https://www.matsumoto-ladies.com/
診療時間

【初診の方】8:15~12:00 / 14:30~18:00
※土曜のみ 8:15~11:00 / 13:45~15:30
※水曜午後、日曜は休診


【再診の方】8:15~12:30 / 14:30~18:30
※土曜のみ 8:15~11:30 / 13:45~16:00
※水曜午後は休診
※日曜・祝日の診察・処置は松本レディースクリニックにて完全予約制で行います。

備考 初診など外来診療はすべてリプロダクションオフィスで行います

その他のおすすめ施設訪問記