あかほし掲示板

[お悩み] ゴナールエフ始めました

24
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

閲覧数:6736

ゴナールエフ始めました

まりる

まりる

投稿日:2019-03-25

28歳で結婚4年目です。
子宮内膜症のチョコレート嚢胞で昨年の8月に両側(右4cm.左8cm)を手術しました。卵胞は出来るだけ温存して頂いていますが、クロミッド+HCG+ディファストンで7ヶ月タイミング法を試みましたが妊娠せず、今月からゴナールエフの皮下注射を開始しました。手術した後は今までにあった動けないほどの生理痛から改善したのですが、だんだんと生理を重ねるうちに重くなってきました。ゴナールエフを利用して、内膜症が再発、悪化しないか心配です。また皮下注射をしてどのぐらいで人工授精に取り組もうか悩んでいます。
実際にゴナールエフ使用されている方いらっしゃったら、体験などあれば教えて頂きたいです。

引用付きで返信

コメントを投稿する

★Doctor Adviceが届きました★ーあかほし編集部ー

あかほし編集部

あかほし編集部

投稿日:2019-04-04

子宮内膜症は月経により進行します。
本来子宮の中心部に内膜が存在して生理の時に出血するのは正常です。

ところが、それ以外の場所、例えば子宮筋肉中や卵巣、腹膜などに同じ内膜が存在すると「子宮内膜症」という病気になります。同様に生理の時に出血しますが、血液の出口が無いためにその場で留まって膨らんでいきます。子宮筋層内であれば「子宮腺筋症」、卵巣であれば「卵巣嚢腫:チョコレート嚢腫」となります。

「子宮内膜症」の治療は生理が来ないことが必要になるので、妊娠して生理が止まるか、閉経して生理が止まるか、あるいは、投薬で生理を止めることになります。大きなチョコレート嚢腫に対しては手術を行って取り除く場合もあります。子宮内膜症治療後に生理が再開すれば子宮内膜症は再発します。

お子様を希望されるのであればできる限り早く妊娠することが望まれます。手術後であれば健常人に比べて残っている卵胞数は減少しています。ゴナールエフはFSHというホルモン剤で、卵巣に直接刺激を行います。刺激により発生する卵胞数は通常は複数個で、その作用を利用して体外受精を行います。

ゴナールエフで排卵誘発を行って自然妊娠や人工授精を行うことは「多胎妊娠のリスク」を考慮して避けるべきです。仮に卵胞が一つだけ発育すれば、タイミング、人工授精は問題有りませんが、それは逆に考えると、ゴナールエフによる反応がとても悪い事になります。

そのような場合にのんびりと治療を行うのではなく、体外受精に進んで卵子の存在をきちんと確認した方が良いでしょう。

子宮内膜症悪化は、生理様の出血がそこで発生することによるため「排卵誘発剤で刺激されて内膜組織が厚く発生すれば」それだけ進行は早まる可能性はあります。しかし、クロミッドなどの投薬で排卵が起こらないであれば、ゴナールエフを含む注射薬の使用はやむを得ないと考えますが、タイミング・人工授精は治療方法として適さないと思います。
_____
回答は
慶愛クリニック院長
竹原祐志先生
http://www.keiai-clinic.jp/

引用付きで返信

コメントを投稿する

ご返信ありがとうございます。

まりる

まりる

投稿日:2019-04-04

竹原先生
ご返信ありがとうございます。
子宮内膜症の治療について、また不安であった内膜症の再発について理解することができました。

早速ですが、先週末からゴナールエフを始め、卵胞チェックをして頂き、本日人工授精を行いました。

また体外受精についても、手術した病院でのセミナーが開催されていたので申し込みしました。

治療(妊娠に向けて)も納得しながら、積極的に行っていきたいと思います。

診察の場ではなかなか言い出せないことも多いので、とても参考になりました。ありがとうございました。

引用付きで返信

コメントを投稿する