不妊治療用語集

顕微授精

生殖補助技術(ART)と呼ばれる不妊治療。体外受精(IVF)のうち、顕微鏡下で卵子の中に直接精子を注入するもの。極端に精子の数が少ない乏精子症の場合などに勧められる。一般的には、細いガラス棒を使って卵子1個に精子1個を直接注入する方法(ICSI=イクシー)がとられ、卵子と精子が必ず出会う治療法とされる。さらに最新の治療法としてイムジー(IMSI)もある。

はじめての不妊治療

はじめての不妊治療の方に向けて、「不妊治療とは」「不妊治療の流れ」「治療方法」「運命の病院に出会う5つのコツ」「初めて体験」「パートナー(男性)の不妊について」「不妊治療用語集」をまとめました。

特定不妊治療費 助成金情報