訪問記

アキュラ鍼灸院

アキュラ鍼灸院院長 加藤 恵一先生

院長 徐 大兼(じょ たいけん)先生

日本不妊カウンセリング学会評議員。
日本受精着床学会、日本生殖医学会会員。
2002年アキュラ鍼灸院開業。
2004年妊娠前後に特化したサプリメント販売開始。
著書に『カラダを温めれば不妊は治る!』など。


不妊カウンセラーの資格を持った鍼灸師が心身をサポートします

「不妊治療の専門施設に通っているけれど、なかなか結果に結びつかない」という人たちの間で今、「自分の体を健康的に整えて、妊娠力をアップさせる」という考え方の東洋医学の力が注目されています。そうした患者側のニーズを受けてか、最近は「子宝に恵まれる」などとうたった鍼灸院も増えてきました。

ここアキュラ鍼灸院は不妊治療を得意とする施設ですが、類似の他施設と大きく違う点があります。その1つが、不妊カウンセラーの資格を持った鍼灸師がいること。高度生殖医療の専門知識を持っているスタッフが、不妊治療についてあまり知識のない人には正しい情報提供を、また治療で通院中の人には的確なアドバイスをしてくれます。

また提供される鍼灸治療もオリジナル。 「東洋医学では、まずその人の証(体質)を見て、そこから治療方針を決めていきます。多くの鍼灸院がこうしたやり方で治療を進めていくでしょう。私たちはそうした東洋医学的な考え方に、西洋医学的な要素も取り入れてアプローチしていきます」

たとえば西洋医学的では、妊娠・出産に大きく関わるのは視床下部、下垂体、卵巣の3つで、これらがうまく連携してホルモン分泌が順調であることを重視します。そこでアキュラ鍼灸院では、これらの反応・連携を良くして、体のバランスを整えていく治療を実施するのです。

「よく“不妊症にいいツボは…”なんていう解説がありますよね。もちろんそれも有効でしょう。でも赤ちゃんができにくい原因は人それぞれ。自律神経のバランスが崩れている人もいれば、婦人科系の疾患が影響している人もいます。また同じ人でも、その日によって体調は異なります。ですから針を打つ場所など治療内容は人によって、また同じ人でも毎回違うのが当たり前なのです」


ある程度治療を継続することが大事、生活の見直しも心がけて

また徐先生は、授かりやすい体質になるため、日常生活も見直す必要があると言います。ポイントは次の5つ。

●規則正しい生活
●バランスのとれた食事
●適度な運動
●十分な睡眠
●ストレスを緩和する工夫

どれも簡単そうに見えますが、いざ実践するとなると「ハードルが高そう…」「仕事をしているから無理」などと感じる人も多いのではないでしょうか。

「自分の体が本来持っている“妊娠する力”を引き出すためには、健康的な生活をすることが大事。赤ちゃんができにくい今の体を作ったのは、これまでの全ての生活習慣なのです。それに気づいて見直すべきところはきちっと見直してほしいですね。そうしないとせっかく赤ちゃんを授かっても、健康的な妊娠生活は送れないし、子育ても楽しめませんよ」

鍼灸治療&生活の見直しで授かり体質になるまで、3カ月~半年ぐらいはかかるそう。何よりも大事なのはこの間、きちんと治療を続けること。同鍼灸院では20回以上通院した人の約7割が妊娠という結果を得ています。

また“妊娠したらそれでおつきあいは終わり”とならないのもアキュラ鍼灸院の大きな特長。超音波診断装置などでおなかの中の赤ちゃんの状態や心音をチェックするなど、出産までだけでなく、産後の不安や気がかりなども、しっかりとサポートしてくれます。


基本情報

アキュラ鍼灸院

住所 東京都渋谷区渋谷1-3-8 第二栄来ビル8階
アクセス ●JR「渋谷駅」宮益坂口より徒歩8分
●東京メトロ銀座線・半蔵門線「渋谷駅」11番出口より徒歩8分
●東京メトロ各線「表参道駅」B2出口より徒歩8分
電話番号 03-5469-0810
HP http://www.acuraclinic.com/

診療時間

曜日・時間
10:00~13:30 ×
15:00~20:30 × ×

△:土曜日の午後は19:00まで、祝日は10:00~15:00

はじめての不妊治療

はじめての不妊治療の方に向けて、「不妊治療とは」「不妊治療の流れ」「治療方法」「運命の病院に出会う5つのコツ」「初めて体験」「パートナー(男性)の不妊について」「不妊治療用語集」をまとめました。

特定不妊治療費 助成金情報

訪問記


『妊活』の商標は株式会社メルクセローノが保持しています|Copyright © 2013-2018 あかほし. ALL RIGHTS RESERVED.