最新治療ができるクリニック|あかほし

あなたの希望をかなえる!おすすめクリニック

自分に合ったクリニック選び

幅広い治療ができるクリニックがふえています

体づくりができるほかメンタルサポートも

かつては人目を気にしながら受けていた時代もある不妊治療ですが、近年では有名人が不妊治療していた事実を公言するなど、不妊治療に対する敷居が低くなってきました。実際、不妊治療をする人もふえており、世界各国の生殖補助医療の実施状況をモニタリングしている組織「国際生殖補助医療監視委員会」が実施した調査では、日本の生殖補助医療の実施件数は60カ国中、第1位。不妊治療ができる施設も増加しており、不妊治療だけを行なう専門のクリニックもふえています。

特に最近では、不妊治療として体外受精などを行なうだけでなく、「妊娠しやすい体」にすることを目的に、鍼治療やレーザー治療、トレーニング施設やスタジオを院内に併設し、さまざまな角度から、妊娠を目指せる施設も増加中。また心理カウンセラーを配置したり、患者同士の交流の場を設けるなど、体だけでなくメンタル面のサポートも積極的に行なわれています。施設を選ぶ際、治療だけでなく他にどんなサポートを受けられるのかも、確認しておくとよさそうです。

  • <教えてくださったのは>

    木場公園クリニック・分院
    理事長吉田 淳先生

体外受精ができる施設は年々増加しています


※日本産科婦人科学会 : ARTデータ集より

世界初の体外受精による子どもが誕生したのは、1978年、イギリスのエドワーズ博士によるものでした。その後、ヨーロッパやアメリカなどで次々と成功例が報告され、日本で初めての体外受精による子どもは1983年、東北大学で報告されています。

その後体外受精・顕微授精ができる施設は年々増加しており、1985年には30件だった登録施設が、2015年には607件と、30年の間に約20倍に。施設数がふえているだけに、施設によってその特色はさまざま。治療の方法も違えば、患者さんにどんなサポートをしているかも異なります。

最新の不妊治療のクリニックではこんなこともできます

患者同士の交流の場がある

不妊治療の悩み・不安は友だちや親にはなかなか相談しづらいものです。話ができたとしても、治療のことを詳しく知らずに回答されると、逆にイライラしてしまうことも。同じ悩みをもつ患者同士なら、気軽に話ができて不安を共有できます。施設が主催して患者同士の交流の場を設けていることがあるので、ホームページなどで確認してみましょう。

鍼灸治療やレーザー治療ができる

血流改善や、自律神経をととのえる効果が期待できる鍼灸治療。多くの鍼灸院でも妊活専用のメニューがあるなど、妊娠するために取り入れている人が多い治療です。この鍼灸治療をクリニック内に併設している施設もあり、通院が1カ所ですむのでとっても便利。また全身、子宮、卵巣の血流を増加させる効果が期待できるレーザー治療ができる施設もあり、不妊治療をサポートする治療として人気です。

日帰り手術・入院手術ができる

不妊治療ではその人の症状によっては、手術が必要になる場合があります。その場合、連携している総合病院などへ転院することになりますが、なかにはクリニックに手術室を併設して日帰り手術に対応していたり、入院が可能な施設もあります。いったん転院して違う先生に見てもらう必要がないので、治療がスムーズに進むというメリットがあります。

二人目不妊でも通いやすい工夫がある

一人目を出産したものの、二人目がなかなか授からない二人目不妊。一人目不妊の患者さんの多い待合室に、小さな子どもを連れて行くのはかなり肩身が狭いですし、施設によっては子連れでの受診ができない決まりになっているところもあります。しかし、最近では二人目不妊のかたにも配慮し、キッズルームや専用フロアが設けられている施設も。これなら二人目不妊のかたも人目を気にせず、通院を続けられるでしょう。

運動できる施設を併設している

妊娠しやすい体になるためには、食生活を見直すことはとてもたいせつ。特に適度な運動をすることで血のめぐりがよくなり、卵巣や子宮の機能が高まることが期待できます。とはいえ、運動は一人ではなかなか続かないもの。そこで最近ではクリニック内にトレーニング施設やヨガなどができるスタジオを備えている施設があります。通院のついでに運動できるうえ、周囲は同じ目標を持つ仲間なので、きっと楽しく運動が続けられるはずです。

カウンセリングが受けられる

不妊治療をしていると、さまざまな悩みがでてきます。「夫が協力的でない」「費用が心配」「なかなか妊娠せず心が折れてしまった」「流産が続いている」etc…。こんなときは誰かに相談したくなりますが、治療を詳しく知らない人には言いづらいものです。そんなとき利用したいのが専門カウンセラーで、施設によっては常駐していることもあります。カウンセリングによって心の負担が軽くなることで、妊娠に近づくこともありますから、積極的に利用しましょう。

最新治療ができるクリニック

最新機器と充実の設備で体と気持ちをととのえる

2人で不妊治療をすることが妊娠への最短距離

木場公園クリニック・分院

住:東京都江東区木場2-17-13 亀井ビル2階・3階・5階・6階・7階

TEL:03-5245-4122

休:日曜

時:8:30~12:00、13:30~16:30
  (土曜は9:00~14:00、14:30~16:00)
  6階のみ火曜・木曜18時まで診療

http://kiba-park.jp/

東京メトロ東西線「木場駅」3番出口より徒歩1分、JR・東京メトロ丸の内線「東京駅」八重洲口よりタクシーで約10分

詳細はこちら