荻窪病院 虹クリニック(東京都)

荻窪病院 虹クリニック
東京都杉並区荻窪4-32-2
東洋時計ビル8・9階

写真をもっと見る

私たちは、子供を授りたい皆様の
「虹の架け橋」になれるよう、ベストを尽くします

総合病院のサテライトクリニックとして、本院の入院設備や手術環境を利用可能であり、患者様の身体を総合的にフォローします。不妊カウンセラーを配置し、診察後のアフターケアをより充足させ、心と身体に負担をかけない不妊治療が可能です。本院泌尿器科と連携し、TESE(精巣生検)RE(逆行性射精)等の男性不妊に積極的に取り組んでいます。

駅より徒歩10分以内

完全予約制

男性不妊外来

18時以降

土日祝

女性医師

カウンセラー

駐車場

メール相談

高度生殖医療

クレジットカード

ご挨拶

産婦人科部長 吉田 宏之

1998年慶應義塾大学医学部卒業後、慶応大学病院、永寿総合病院などを経て2009年に荻窪病院に着任。2011年より現職。腹腔鏡・子宮鏡下手術を専門とし、虹クリニックでは生殖医療を、荻窪病院では婦人科手術から出産までと、女性医療にトータルに取り組む。

治療実績

人工授精 体外受精 顕微授精 凍結胚移植
453 90 161 431

2018年1~12月

検査内容

超音波検査

抗精子抗体検査

ホルモン検査

クラミジア検査

子宮内膜組織検査

AMH検査

精液検査
子宮卵管造影検査
腹腔鏡(ラパロ)検査
子宮鏡検査
ERA検査
抗核抗体検査
FT(卵管鏡下卵管形成術)
着床期検査
フーナーテスト

おすすめポイント

総合病院(荻窪病院)との連携で患者様の体を総合的にフォロー

総合病院(荻窪病院)のサテライトクリニックとして、本院の入院設備等の利用が可能であり、患者様の体を総合的にフォローします。

インフォメーション

お知らせはありません。

費用

内容 有無 金額 保険
適用
人工授精(AIH) 20,000円から ×
体外受精(IVF) (採卵・受精・培養・胚凍結)300,000円~700,000円 ※1 ×
顕微授精(ICSI) (採卵・顕微・培養・胚凍結)300,000円~700,000円 ※1 ×
胚凍結保存
(12か月)
30,000円から ×
精子凍結保存
(12ヶ月)
20,000円から ×
精液検査 5,000円から ×
子宮卵管造影 9,000円から
腹腔鏡(ラパロ)
検査
※2 ×
子宮鏡検査 1,200円から

※1 卵子の個数、治療の経過により料金は変わってきます。くわしくはホームページをご覧ください。
※2 腹腔鏡(ラパロ)検査は本院の荻窪病院にて行なっております。
※タイムラプス エンブリオ モニタリングシステム 27,000円から(保険適用外です。)

※料金は標準的な金額を掲載しております。詳細につきましては、各施設のHPまたは直接お問合せください。

診療時間

曜日・時間
9:00~12:00
13:30~17:00

☆・・・一部診療時間16:30まで

基本情報

住所 東京都杉並区荻窪4-32-2
東洋時計ビル8・9階
電話番号 03-5335-6577
アクセス JR・東京メトロ丸の内線「荻窪駅」南口より徒歩5分
駐車場 近くにコインパーキングあり
休診日 日・祝
スタッフ
  • 医師:常勤7名、非常勤1名(うち女医1名)
  • 看護師:10名
  • 胚培養士:5名
  • 心理カウンセラー:2名
  • その他(事務):4名
HP https://www.ogikubo-ivf.jp/

facebook twitter line

【関連記事】

日本全国の実力派クリニックを一挙大公開!クリニックガイド2019
https://akahoshi.net/facility/clinic/detail-15.php