疲労回復を図り、デトックス力を高めましょう

授かり体質を目指す
木下由梨のウミヨガ

4月のテーマ

疲労回復を図り、デトックス力を高めましょう

春です。新しい土地で暮らし始めた、新しい職場で働き始めたなど、新たな環境に身を置いている人も多いのではないでしょうか。

新しい場所に慣れようと頑張りすぎて、ストレスがたまっていませんか? 歓迎会やお花見など宴会続きで、胃腸が疲れている人もいるかもしれません。

そこで今月は、ストレスをやわらげ、胃腸の疲労回復を図るポーズをご紹介します。腸を伸ばしたり、刺激したりすることによって、腸のぜん動運動の力を高め、消化吸収をよくします。弓のポーズは3種類ありますが、3つを連続して行うようにしましょう。牛面のポーズはお腹にガスがたまっていたり、便秘がちな人に効果的。これらのポーズで体をスッキリさせて、新生活を送りましょう。

片足の弓、クロスの弓、両足の弓

片足の弓

1 両手、両足を伸ばしてうつぶせになります。
2 右手で左足の甲を持つ。
3 息を吸って、吐きながら右手と左足を上へ引き上げ、7回呼吸します。

4 同様に反対側も行います。

クロスの弓

1 両手は伸ばし、両足はクロスしてうつぶせになります。
2 両手でクロスした足先を持ちます。
3 息を吸って、吐きながら引き上げます。足を天に向けて突き上げるようにして、7回呼吸します。

両足の弓

1 両手を伸ばし、両足は腰幅に開いて、うつぶせになります。
2 両手で両足を持ちます。
3 息を吸って、吐きながら両手両足を引き上げます。仙骨を意識して、上半身と下半身が等しくバランスがとれるように注意して、7回呼吸します。

ココがポイント!

両足を開きすぎるとラクにできますが、これでは内臓を刺激することはできません。両足は腰幅に開きましょう。

NGポーズ

牛面のポーズ

1 正座します。
2 左にお尻を落とします。
3 右足を左足の太ももの上に重ねるように、足を組みます。このとき、できるだけ両足の膝が一直線になるようにしっかりと組みます。

4 両手を背中に回して手をつなぎます。右手は下から、左手は上から伸ばし、両手を引き合うようにして、胸を開きます。ここで息を吸います。

5 息を吐きながら、この姿勢をキープしたまま、上半身を前に倒していきます。このときお尻は床から浮かせないように、股関節から上半身を倒すようなイメージで、7回呼吸を繰り返します。

6 反対側も同様に行います。

ココがポイント!

④のとき、背中で手をつなげないようなら、タオルなどを補助に使うとよいでしょう。⑤で体を前に倒すときは、股関節から倒すようにしないと、腸に刺激が伝わりません。

木下由梨 先生

一般社団法人ウミ理事。ヨガを基本に、整体、ピラティス、鍼灸、食養生や心理学をとりいれいた指導を行う。45年以上にわたり1万人を超える体質改善を行う。

<ウミヨガ 東京スタジオ>

東京都世田谷区上馬5-15-15
03-5433-2555
http://umiyoga.com/

<ウミヨガ 大阪スタジオ>

大阪府茨木市春日1丁目4-13 明日香ビル4F
090-1899-6706
http://yogaplusone.com/umiyoga/

◆衣装協力 チャコット

http://www.chacott-jp.com/j/

コチラもチェック

『DVDつき 妊娠力を上げる!ウミヨガ』

https://www.amazon.co.jp/dp/4072991929/akahoshi0c-22/ref=nosim

大好評6刷り! 妊娠しやすい体に導くオリジナルプログラムを収録。