女性性を磨いて、セックスアピールを高めるべし❤

授かり体質を目指す
木下由梨のウミヨガ

5月のテーマ

女性性を磨いて、セックスアピールを高めるべし❤

食事に気をつけたり、運動をしたりなど、妊娠しやすい体づくりをするのはとてもいいことです。でも「赤ちゃんが欲しい」という気持ちが強すぎて、体づくりのことばかりに集中してしまい、夫婦のスキンシップやセックスがおざなりになるのはNG。

子づくりのために排卵日にセックスをするのは悪いことではありませんが、義務的なセックスでは、お互い苦痛に感じてしまうこともあるでしょう。

そこで今月は女性性を磨くことをテーマに、セックスアピールを高める膣のトレーニングを2種類ご紹介❤
新婚当初のような愛情あふれるセックスライフこそが、妊娠への第一歩やで♪

感度アップのポーズ

1 あおむけになり、頭の下で両手を組みます。ひざを立てて、かかとにおしりをしっかりと引き寄せます。
2 いったん息を吐いた後、吸いながら肛門を引き締めて、おしりを上げていきます。太ももと床ができるだけ平行になるように、しっかりと骨盤を引き上げてください。
3 息を吐きながら肛門をゆるめ、ゆっくりとおしりを下ろします。このとき、おしりは床につけず、床につく直前のところでキープ。さらに肛門を引き締めるイメージで行ないます。②~③を7回繰り返します。

ブリッジのポーズ

1 あおむけになり、ひざを曲げ、かかとはできるだけおしりに近づけます。足は腰幅かやや広いくらいにし、つま先が外に向かないようにします。指先は肩に向けて手のひらを床におきます。
※手のひらを床につけられない場合は、まず手首のストレッチで手首を柔軟にすることから始めてください。(下記参照)
2 息を吸いながら、手のひらと足裏に力を入れ、おしりと背中全体を持ち上げます。頭に重心をおいて体勢を整えます。
3 息を吐きながら、さらに体を持ち上げます。まだ余裕があるようなら、膝を伸ばしてみましょう。

4 気持ちよく伸びたらゆっくりと頭から着地し、体全体を下ろして、全身の力を抜きます。

手首を柔軟にするストレッチ

ブリッジのポーズ①で手のひらを床につけられない場合、まずは手首を柔軟にすることから始めましょう。

1 膝をついて、手のひらを床につけて座ります。
2 お尻をあげて体を前のほうに傾け、手首を伸ばします。気持ちいいと感じるところまでしっかり伸ばしましょう。
3 次に、指先を膝に向けるように手のひらを床につけます。

4 おしりを足首の上に乗せるように体を後ろに傾けて、手首を伸ばします。

木下由梨 先生

一般社団法人ウミ理事。ヨガを基本に、整体、ピラティス、鍼灸、食養生や心理学をとりいれいた指導を行う。45年以上にわたり1万人を超える体質改善を行う。

<ウミヨガ 東京スタジオ>

東京都世田谷区上馬5-15-15
03-5433-2555
http://umiyoga.com/

<ウミヨガ 大阪スタジオ>

大阪府茨木市春日1丁目4-13 明日香ビル4F
090-1899-6706
http://yogaplusone.com/umiyoga/

◆衣装協力 チャコット

http://www.chacott-jp.com/j/

コチラもチェック

『DVDつき 妊娠力を上げる!ウミヨガ』

https://www.amazon.co.jp/dp/4072991929/akahoshi0c-22/ref=nosim

大好評6刷り! 妊娠しやすい体に導くオリジナルプログラムを収録。