唐松神社

秋田県大仙市協和境字下台84
018-892-3002

お気に入り登録

600年前から伝わる聖なる"3つの石"

古来より安産と子授けの神様として親しまれている神社で、樹齢300年を超える老杉に囲まれた境内。敷き詰められた数十万個の石の上に建つ「天あめの日ひの宮みや」には、社殿の裏に子授け、子安、安産の3つの石が祀られています。子宝を願いながら石をなでてお参りすると願いがかなうといわれています。


由緒

境内にある天日宮(あめのひのみや)は、秋田物部氏が天地の神々を祀ったものといわれています。祭神は息長帯姫命(おきながたらしめのみこと)、迦具土神(かぐつちのかみ)、天祖三神(てんそさいじん)。古代の祭祀を行う霊験あらたかな神社です。

おすすめポイント

右から抱石男石(授かる)、玉鉾石(結縁子安)、女石(安産)。お参りするときは、男性は天日宮を右回りに進んで玉鉾石を、女性は左回りに進んで抱石男石をなでてお祈りします。



インフォメーション

2018.12.21
敷地内には秋田県内唯一の能舞台があり、定期的に能公演が行われています。
参拝料:無料、駐車場:20台

費用

※料金は標準的な金額を掲載しております。詳細につきましては、各施設のHPまたは直接お問合せください。

基本情報

唐松神社

住所 秋田県大仙市協和境字下台84
電話番号 018-892-3002
時間 終日
アクセス JR「羽後境駅」より徒歩約15分
HP http://www.city.daisen.akita.jp/docs/2013110300241/

facebook twitter line

その他周辺情報