鹿島神宮

茨城県鹿嶋市宮中 2306-1
0299-82-1209

妊活に勝つ♡勝利の神が見守る力強い開運を持つ神社

加島神宮は全国600社ある鹿島神社の総本社で、東国三社に数えられる日本を代表する神社。総研は日本の初代天皇・神武天皇の時代までさかのぼり、関東最古の神社と言われています。勝利の神である武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)のを御祭神とし、力強い開運を持つ場所としても知られ、東京ドーム15個分の敷地にいくつものパワースポットが!


  • 子宝グッズあり
  • 子宝(子授け)を願う
  • 家内安全を願う
  • 安産を願う
  • 子どもの成長を願う

由緒

鹿島神宮の御祭神「武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)」は、天照大御神(あまてらすおおみかみ)の命を受けて日本の建国に挺身した神様。初代神武天皇の東征の際、窮地に陥った神武天皇を武甕槌大神が救ったことから、神武天皇御即位の年、皇紀元年に大神をこの地に勅祭されたと伝えられています。
中世~近世には源頼朝、徳川家康など武将の尊崇を集め、武神としても仰がれました。

おすすめポイント

伝説の石に子宝祈願

地中深くに埋まる要石が、地震を起こすナマズの頭を押さえていると伝えられる場所。この石に子授けを願い、妊娠したという話も残っています。


鹿島の帯占い

願いごとをし、三角形の箱から出ている4本のひもを2本ずつ結んで占います。箱からひもを出し、結ばれたひもの形が別々の2つの輪になったときは「願いは簡単にはかなわない」、重なる2つの輪になったときは「願いは半ばかなう」、1つの大きい輪になったときは「願いはかなう」のだそう。ぜひやってみて♡


インフォメーション

2018.08.27
9月1日(土)年間約90の祭典の中で最も重要な「例祭」が行われます。

費用

子宝祈願

時間:毎日 8:30~16:30 (30分毎)
予約:不要※ご希望回の10分前までにお越しください
初穂料:ご祈願1種類につき5,000円~

※料金は標準的な金額を掲載しております。詳細につきましては、各施設のHPまたは直接お問合せください。

基本情報

鹿島神宮

住所 茨城県鹿嶋市宮中 2306-1
電話番号 0299-82-1209
時間 365日、24時間参拝可能。神符守札授与所、御祈祷受付は8︙30~16︙30。鹿島神宮宝物館は9︙00~16︙00
アクセス 高速バス「かしま号」東京駅八重洲南口発 約2時間(1830円)、JR鹿島線「鹿島神宮駅」より徒歩10分、東関東自動車道「潮来IC」より車で10分
HP http://kashimajingu.jp/

facebook twitter line

その他周辺情報