越谷香取神社

埼玉県越谷市大沢3-13-38
048-975-7824

お気に入り登録

美しくも強い、子授け・安産の女神さまを祀る神社

日本で最初の夫婦神、伊邪那岐命(いざなきのみこと)と伊邪那美命(いざなみのみこと)など、全部で14神をお祀りしています。中でも子授け・安産にご利益があるとされるのが木花開耶姫命(このはなさくやひめ)という女神様です。
子授け限定のご祈祷は毎月、十二支の「酉の日」に行なっており、お札、お守り、赤ちゃんとの縁を結ぶ縁結び絵馬をいただけます。
本殿脇にはさまざまな縁を叶えてくれる「絵馬掛け大銀杏」のご神木、そして子授けパワーのある「安産の石」も。絵馬を結んで子宝の縁を祈って♪


  • 子宝グッズあり
  • 子宝(子授け)を願う
  • 家内安全を願う
  • 安産を願う
  • 子どもの成長を願う

由緒

木花開耶姫命(このはなさくやひめ)の夫は天照大神(あまてらすおおみかみ)の孫で、高天原から最初に地上の世界に降りて来られた神様、ニニギノミコトです。ニニギノミコトはひと目彼女の姿を見てたちまち恋に落ちました。結婚後、一夜の契りを経て、木花開耶姫命は懐妊。しかし、たった一夜で子ができるものかとニニギノミコトが疑ったため、姫は身の潔白を証明するため、燃え盛る火の中で子供を生んだと言い伝えられています。
木花開耶姫命は美しいだけでなく、心も強い女神様。きっと妊娠、安産を願う女性の願いを強い気持ちで叶えてくれるはず。

おすすめポイント

なでると子授けや安産のご利益が得られるよいう「安産の石」。大イチョウの御神木は触ると願いが叶うと言われています。



インフォメーション

2018.08.31
子授けのご祈祷は毎月【酉の日】9︙00~・9︙30~行っています(お正月、七五三などの繁忙期を除く)※これ以外の時間も受け付けていますが、他のご祈祷と合同になります。
【酉の日】8月21日(火)・9月2日(日)・9月14日(金)・9月26日(水)・10月8日(月祝)・10月20日(土)※ご祈祷については随時お問い合わせください。

費用

初穂料・授与品
5,000円   神札(小)お守・腹帯
7,000円   神札(中)お守・腹帯
1万円以上 神札(大)お守・腹帯・戌張子

※ご祈祷申込の方で腹帯を持参していただくと、ご神前でお清めいたします。

※料金は標準的な金額を掲載しております。詳細につきましては、各施設のHPまたは直接お問合せください。

基本情報

越谷香取神社

住所 埼玉県越谷市大沢3-13-38
電話番号 048-975-7824
時間 安産・子授け祈祷:9:00~16:00
ご祈祷時間:約20分
アクセス 東武スカイツリーライン「北越谷駅」東口より徒歩3分、東北自動車道「浦和IC」より車で15分
HP http://katorijinja.com/

facebook twitter line

その他周辺情報