桜十字ウィメンズクリニック渋谷(東京都渋谷区)

院長 金 南孝 先生

大阪市立大学医学部卒業。大阪市立大阪医学部付属病院、大阪急性期・総合医療センターなどをへて、大阪大学大学院医学研究科産科学婦人科学教室博士課程 修了。リプロダクションクリニック大阪勤務。2022年、現職就任。日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医、日本生殖医学会認定生殖医療専門医。

待ち時間は院外で過ごせて平日夜間と土曜も診療中。
丁寧で痛くない処置を行います。

夜間と土日診療を実施し
通院しやすい診療システムに改定

公園通りを見晴らせる眺めのいい待合室。

桜十字ウィメンズクリニック渋谷は、渋谷の中心地にあたる渋谷公園通り沿いのクリニックです。JR・東京メトロの渋谷駅からは徒歩4~5分とアクセスがいいため、患者さんは働きながら通院している人がほとんどです。
「中でも職場の休憩時間に通院しているかたが多いです。仕事後も受診しやすいように、この4月からは診療時間を平日は20時まで、土曜日も夕方18時までに延ばしました」と院長の金先生。「診療内容も充実させられるように、今後は生殖医療コーディネーターなどのスタッフも増やします」と今後の展望を話します。
なお、待ち時間には院外で過ごすこともできるため、空き時間を使って仕事を進めることも可能です。
「さらにお待たせしないように、近々職場から通院時間を確認できる診療システムにする予定です」
また採血検査などは開院直後の朝9時や昼休みに行い、夜に結果を聞けるなど、柔軟な診療体制も整えています。

妊娠率が高く痛みは少なく
丁寧に寄り添う治療を提供

こちらの待合室では、座り心地のいい椅子で診療後のひと時を過ごせます。

同クリニックのもう1つの特徴は「妊娠率が高く痛みが少ない治療」です。
「最新の知見に基づいて、採卵や移植など1つ1つの処置を丁寧かつ正確に行うようにしています。そのため痛みが少なく妊娠率も高いんです」と金先生。実際に患者さんからも「先生にやってもらうと痛くない」と好評です。また渋谷という土地柄、さまざまな患者さんが通院しているため、多彩な立場や境遇に対応しています。
「パートナーが海外転勤間近だったり毎日仕事で忙しいなど、どなたも色々なバックグランドをお持ちです。当院ではお一人お一人の境遇とご希望を丁寧にうかがい、治療方法をご一緒に考えます」と金先生。「たとえば海外転勤間近であれば、留守中も治療ができるように精子や卵子を凍結するのが一般的。でも当院では、自然妊娠に挑戦したければどのくらいの期間挑戦するか、ご一緒に相談します」
先生自身も3年前に患者として体外受精を経験したため、気持ちに寄り添う大切さを実感しているそう。「治療がうまくいかなかった時に『つらいですよね』と気持ちを共有することで、悲しさが和らぎいい関係も築けると感じています」
細やかな配慮と体制づくりがうれしい、働く女性にやさしいクリニックです。 

通いやすいポイント

  • 渋谷駅から徒歩4~5分と好アクセス!
  • 平日は夜20時まで、土曜も夜18時まで診療
  • アプリを使い待ち時間に外出できるなど、柔軟な診療体制

専用スペースで女性専用の人間ドッグやブライダルチェックも行っています。

桜十字ウィメンズクリニック渋谷

住所 東京都渋谷区宇田川町3−7 ヒューリック渋谷公園通りビル 4階
電話番号 03-5728-6626
アクセス JR山手線「渋谷駅」ハチ公口より徒歩5分
東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線「渋谷駅」6番出口より徒歩4分
URL https://www.sj-shibuya-bc.jp/
診療時間
9:00~
20:00
- - -

☆…9:00~18:00
※初診は10:00より