あなたのためのおすすめ体質改善施設

妊娠前デトックスラボ
<恵比寿サロン>

代表松田あやこさん

統合医療生殖学会、量子エントロピー医療研究会会員。3年半の妊活後、体質改善で自然妊娠。長男のひどい乳児湿疹をきっかけに有害重金属の脅威を知り、オリジナルのプログラムを開発。これまで3,500名の体質改善をサポート。妊活カウンセリングの実施はのべ6,500名。妊娠前デトックスの第一人者として医学誌へも多数掲載されている。

Q

話題の「妊娠前デトックス」って何ですか?まきさん 35才(赤ちゃんが欲しい歴3年2ヵ月)

A

赤ちゃんが育つ環境つくりが「妊娠前デトックス」です。ちゃんと授かる準備、できていますか?

ラボではこのようなサイクルで体質改善をサポートしています

これからお母さんになるかたに知ってほしい「妊娠前デトックス」

赤ちゃんが宿ると赤ちゃんはお母さんの身体の中で十月十日過ごし誕生までの間、すくすく育っていきます。妊娠前デトックスはこの赤ちゃんが育つ環境をととのえていくこと、赤ちゃんを迎える準備です。

なぜ、妊娠前デトックスが必要なのか

ボディケアは100発100中で授かったかたの身体を独自調査した結果から生まれた手技です

水質汚染、土壌汚染、大気汚染などが進み、何もしなくても身体の中に有害物質が入ってきてしまうようになりました。人工的な化学調味料や保存料、合成の着色料を使用した食品なども増え、利便性と引き換えに科学的なものも体内に入りやすくなりました。体内に入る量は微量で大人にはさほど影響がなくても、ママの身体に有害物質や化学物質が多く蓄積されていると、赤ちゃんはその中で育っていかなくてはいけません。

人の身体は食べたものでできています。赤ちゃんも同じで、ママが食べたものからその栄養をもらって身体を作っていくのです。赤ちゃんを授かる前の準備として、少しでも身体をきれいにしていく、身体をととのえていい状態にしていくことが必要なのです。

ボディケアは100発100中で授かったかたの身体を独自調査した結果から生まれた手技です

ママの身体と赤ちゃんのために必ずデトックスしたい「有害重金属」

有害重金属、必要なミネラルのバランスなども測定し、レポートで確認します

有害重金属をご存知ですか?水銀、鉛、カドミウムなどで公害の原因になったことでも知られています。有害重金属が蓄積されると、細胞やDNAを損傷してしまったり、免疫や代謝を下げてしまったり、慢性的な疲れや眠れない、イライラや無排卵や月経困難症の原因になるなど、原因不明の不調の原因になっていることが多いとされています。

また、有害重金属は胎盤を通じて胎児に移行していきますので、赤ちゃんの発育に影響するという文献も多くあります。出産は最大のデトックスと言われ、出産前と出産直後に有害物質の測定を行なうと数値に明らかな違いがあるという報告もあります。出産でデトックスするのではなく、妊娠前にデトックスしてあげたいですね。

有害重金属、必要なミネラルのバランスなども測定し、レポートで確認します

有害重金属のデトックス方法

お身体のバランスを測定し、合う食べ物合わない食べ物の傾向を確認

有害重金属のデトックスはたった一度のデトックスで完了は難しく、日々の暮らしの中でデトックスを継続していくことがたいせつです。発酵食品を取り入れたり、食物繊維をバランス良くとったり、香味野菜を積極的に取ることも有効とされています。その他、汗をかくことで皮脂腺にたまった有害物質がデトックスできます。定期的な運動やお風呂、サウナなどで汗をか くことを心がけましょう。また、ファスティングや妊娠前デトックスラボのように妊娠前に安全なデトックスをサポートしている専門施設でデトックスをしていくこともオススメです。また、デトックスは体質改善につながったり、不妊予防にもつながります。ゆくゆく妊娠を望むかたも、これから授かる赤ちゃんのために今からできることからスタートしたいですね。

お身体のバランスを測定し、合う食べ物合わない食べ物の傾向を確認

私の経験、後悔から妊娠前デトックスラボが誕生しました

様々なチェックシートを用いてカウンセリングをしています。心のデトックスができると好評です

実は私自身も3年半ほど、妊活をしていました。不妊治療も何度もチャレンジしては失敗を繰り返し、仕事との両立や周囲からのプレッシャーに涙した日もありました。妊活して3年ほど経った頃に「体質改善をしよう!」と思い、「まずは半年!」と体質改善に取り組んだ結果、4ヵ月で自然妊娠することができ、無事に長男を出産することができました。

しかし、生後2、3週間頃からひどい乳児湿疹が出てきました。本当にひどく、外に出かけるのも、人に会うことすら避ける毎日でした。インターネットで検索すると色んなお子様の乳児湿疹の写真が出てきますが、どのお子様より我が子の状態がひどかったのです。「結果に違いがあるなら原因に差があるはず」と乳児湿疹の原因を追究し始めました。そこで知ったのが「有害重金属」でした。湿疹やアトピーの原因になること、もっと深刻な健康被害にもつながる可能性があること、私が妊活中に悩んでいた排卵障害の原因になることもわかりました。

「妊娠前にデトックスしたほうがいいことをもっと前に知りたかった」「自分と赤ちゃんのためにデトックスしておけばよかった」「もっと生活の中で気をつけていればよかった」と、とても後悔しました。私と同じように不妊で悩む女性や赤ちゃんの身体のことで後悔をするお母さんを減らしたいという一心で妊娠前デトックスラボが誕生しました。これから授かる赤ちゃんのために、できることから取り組んでくださいね。

様々なチェックシートを用いてカウンセリングをしています。心のデトックスができると好評です

妊娠前デトックスラボはセミナーを定期開催しています

「幸せに授かる」をテーマに有害重金属の測定体験ができ、その結果の解説を聞きながら、すぐに役立つ情報が得られる妊活セミナーが開催されています。毎回全国から参加者が集まっているそう。

妊娠前デトックスラボ<恵比寿サロン>

住所 東京都渋谷区東3-17-16 第一今井ビル2階
問い合わせ先 info@detoxlabo.com
(施術中、カウンセリングに集中するためお問い合わせは Eメールにてお願いしております)
営業時間 10:00~21:00
定休日 日曜・祝日
アクセス JR「恵比寿駅」西口、東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」2番出口より徒歩3分
URL http://detoxlabo.com/