あなたのためのおすすめ体質改善施設

新宿加藤鍼灸院・整骨院

院長加藤雅彦さん

薬剤師、鍼灸師、柔道整復師、按摩マッサージ指圧師の国家資格と漢方薬、整体、気功法を習得。海外医学部留学。独自で東洋医学をイノベーションし、不妊症などの根本的なケアに努めています。

Q

5年間不妊治療をいろいろ試しましたが妊娠しません。どうしたら妊娠しますか?ゆうこさん 38才(赤ちゃんが欲しい歴7年2ヶ月)

A

外側から鍼、内側から漢方薬の副作用のない正しい治療法で自然妊娠も望めます。

つわり、逆子治療や産後の骨盤矯正など妊娠から産後までトータルでサポートできます

鍼と漢方薬や整体(骨の矯正)と気功法による総合的治療

個室のプライベート空間で施術を行ないます。主に首、背中、腰へ施術します。着替えも無料で用意しています

漢方薬は、脳を含めた一つ一つの内臓の働きを良くします。内臓の中の血流を促進する働きがあるため、内臓内の化学反応が多くなり反応熱が増加するために体温が上昇します。さらに体温が上昇すれば全身の血行が良くなります。内臓同士の情報交換も活発になりそれぞれの臓器が必要な役割をしっかり果たすようになります。

また血管機能を高め、血流を促し毛細血管を多く作ります。 卵巣、子宮を含む内臓の血流が多くなると毛細血管が卵胞の周囲にできるので卵子に命令を出す血液に含まれる性腺刺激ホルモンやコレステロールなどの女性ホルモンの材料が届けられ卵子の成長を促し黄体ホルモンが増加します。そしてさらに体温が高まります。20才を過ぎると心臓を含めた内臓は小さく硬くなり、血行が悪くなっていきます。漢方薬を服用することで悪循環を断ち切り、好循環にしましょう。

鍼治療は表層だけではなく深層の骨格筋を柔軟にすることによって、血行と神経の働きを促進します。背部の筋肉の多くは7~8層に重なり合っています。その筋肉の間には神経や血管があり、それぞれの筋肉が硬くなり膨張して神経や血管の圧迫要因になります。鍼はその筋肉を柔軟にし、神経や血管の圧迫を解放することによって本来の働きを回復します。神経や血管が圧迫されるとホルモンや栄養分がカラダに運ばれなくなり、筋肉などの組織が硬くなり神経が麻痺し器官機能低下になるため不妊に限らず様々な病気が発生します。しかし、鍼と漢方薬で様々な病気も治癒できます。

骨の矯正は骨に歪みがあるかたに行ないます。筋肉の緊張で歪んだ骨は鍼治療だけでは治りません。長い時間をかけて歪んできた骨は鍼治療も必要ですが骨の矯正によって治します。骨の歪みを治すことで圧迫された内臓や筋肉、神経、血管を開放しそれぞれの機能を正常化します。漢方薬、鍼、整体(骨の矯正)三種類の治療法を合わせて同時に行なうのは当院だけしか出来ない技術です。さらに、気功法も取り入れることもできますので、合わせて行なうことでさらに相乗効果を発揮します。

個室のプライベート空間で施術を行ないます。主に首、背中、腰へ施術します。着替えも無料で用意しています

カラダ全体をととのえて妊娠体質になろう

アジアンテイストの待合室にはヒーリングミュージックが流れ、都会から離れた別世界を演出しています

妊娠するために行なっていることが反って不妊に陥ってしまっているケースがあります。特にストレッチやヨガなど必要以上に行なうことや、良いといわれる食べ物しか口にしないなど無理することでカラダに負担をかけてしまっているかたが目立ちます。

不妊治療において、薬によって排卵率が上がっても、副作用で卵巣の腫れや子宮内膜が薄くなるなど、妊娠しにくくなってしまったカラダに受精卵を戻しても妊娠は難しいでしょう。そして、継続して服用することで、さらに妊娠しにくいカラダへと なっていきます。また、カラダの中で作るホルモンを外部から入れると、自分でホルモンを作ることをやめようとします。

不妊治療において2~3年もの間クロミッド(ゴナドトロピン:性腺の成長および機能を促進するホルモン)などの排卵誘発剤を使い続けて受容体がなくなり卵胞が空胞になった人でもカラダの異常個所をしっかりと1つ1つ確実に改善することによって成熟卵胞を育てることができます。

また、ピルを飲むと卵子が成長しなくなり避妊薬として使われています。一つの症状を改善しようと、多くの負担をカラダにかける結果、妊娠できないカラダになっているかたが日々増えていると感じます。薬の副作用によって卵巣が腫れてきて子宮 内膜が薄くなってきたため「しばらく様子を見ましょう」と診断されたかたが当院の鍼治療で自然妊娠するなど、カラダ全体をととのえることで症状が改善され妊娠体質に変わっていきます。薬を続けると妊娠しづらくなるということを知っておくことがたいせつです。

アジアンテイストの待合室にはヒーリングミュージックが流れ、都会から離れた別世界を演出しています

原因不明と診断されてしまった

英国ブリティッシュエアウェイズが主催する「LuxuryTravel GuideAwards」にて表彰されました

「何年たっても妊娠しない」「卵割しない」「着床しない」「卵子が育たない」という相談をよく受けます。検査での数値が正常にもかかわらず、このような症状に悩むかたが非常に多く、原因不明なためなかなか妊娠しないといった相談をよく受けます。当院では不妊の原因を追究した結果、カラダ全体をととのえることによって不妊を改善してきました。その具体的な改善が血流と神経の働きの正常化であり、その血流と神経の働きの改善には血流を阻害する筋肉のコリをなくすことです。

当院は鍼治療と整体、漢方薬を組み合わせることで、内臓機能を高め卵巣、子宮の若返りと筋肉の深層部までコリを取り除き、血流と神経の働きが回復しカラダ全体の機能が正常に機能するようになります。軽度なコリであれば指圧、ヨガ、マッサージ、ストレッチなどで改善することもありますが、当院へ相談に来られているかたはすでにこれらの対処を行なったうえでも改善していないかたばかりです。また、コリを全く感じていないかたでも実際はコリが体全体に広がっているかたも多くいます。深層部のコリは一般的に行なわれている治療ではほとんど改善されることはありません。原因不明と診断される大半の原因がここにあります。体外授精でかすりもせず、原因不明といわれたかたも、血流と神経の働きの改善をきっかけにカラダが好循環になり、良質な卵ができるようになります。

英国ブリティッシュエアウェイズが主催する「LuxuryTravel GuideAwards」にて表彰されました

妊娠体質とは

不妊治療は女性スタッフが中心となりサポートいたします

当院では「生理周期28日」「高温期の体温37度」を1週間継続、「全身のコリがない」というように治療しており、このような状態が妊娠体質の目安になります。コリについてはβエンドルフィンにより感覚がなくなってしまい気づかないかたもいますので、コリを感じていないかたでも注意が必要です。多嚢胞性卵巣、チョコレート嚢腫、子宮内膜症、子宮筋腫、生理不順など代表的な不妊の症状もしっかりと改善されます。そして、カラダが正常な状態にととのえば体温も高くなり妊娠に適した体内環境になります。

不妊治療は女性スタッフが中心となりサポートいたします

国内最高級生薬使用のオリジナル漢方薬

国内で最も精度の高い高級生薬を使用したオリジナル漢方薬。漢方薬の製法の中でも生薬の成分が最も抽出できる液状漢方薬です。すぐに効果を感じるあなただけのオリジナルです。

新宿加藤鍼灸院・整骨院

住所 東京都新宿区西新宿8-5-3渡邊ビル5階
電話番号 03-5338-2155
営業時間 11:00~20:00
※土曜は18:00まで、日曜は12:00~18:00
定休日 祝日
アクセス 東京メトロ丸の内線「西新宿駅」1番出口より徒歩30秒、JR「新宿駅」・西武新宿線「西武新宿駅」・都営大江戸線「新宿西口駅」・「都庁前駅」より徒歩8分
URL http://shinjuku.shinkyu.clinic/