授かり体質を目指す 木下由梨のウミヨガ

11月のテーマ

ホルモンバランスを整えて、集中力もアップさせましょう

「ホルモン」「自律神経」「免疫」は、生きるために重要な三位一体のシステムと言われています。この3つは関係し合っているため、どれか1つがくずれると、他にも悪い影響を与えることになります。

今回の2つのポーズはどちらも深い呼吸によって、肺を広げるポーズです。しっかりと息を吸って吐くことで、呼吸器系が整い、それによって自律神経も整っていきます。自律神経が整えば、三要素の他の2つであるホルモンバランスも整い、免疫力もアップしていくのです。また新鮮な空気をしっかりとりこむことによって、集中力もアップしていくでしょう。

今の季節は、気温がどんどん低くなり空気も乾燥するため、体調を崩しやすい時期。呼吸器系を整えながら、ホルモンバランスを整え、免疫力もアップさせて、病気に負けない体をつくりましょう。
今回は動きだけでなく、呼吸を特に意識してください。

大樹のポーズ

足を腰幅に開きます。このとき、足の2番目の指とかかととが一直線になるように立ちます。

息を吸いながら、かかとを上げ、右手のひらを下にしながら腕を前から上へ上げて行きます。なるべく遠くを通るようにゆっくりと動かします。

右腕が右耳の横にきたら、手のひらを内側に。爪先立ちになって、おもいっきり上へ伸びあがります。

息をはきながら、後ろを通ってゆっくりと手とかかとをおろし、全身の力を抜きます。

次は左腕です。息を吸いながら、かかとを上げ、左手のひらを下にしながら左腕を前から上へ上げます。

左耳の横に左腕がきたら、左手を内側にむけて、上へと伸び切ります。

息を吐きながら、後ろを通ってゆっくりと手とかかとをおろし、全身の力を抜きます。

最後に両腕一緒に行います。かかとを上げ、両手のひらを下にしながら、両腕を前から上へ上げます。

両腕が耳の横にきたら、手のひらを内側にして上へとしっかりと伸びます。

息をはきながら、後ろを通って両腕とかかとをゆっくりとおろし、全身の力を抜きます。

ココがポイント!

手のひらの向きが大切です! 腕を前から上げていくときは、手のひらを下に向けて、てっぺんまできたら手のひらは内側に向けて、上へ伸びるようにしましょう。
手をおろす時は、できるだけ後ろを通るようにしてください。

さかなのポーズ

あおむけになります。

両足をそろえて、ひざを立てます。お尻を持ち上げ、手をお尻の下へ。手のひらは床に、両手がくっつくようにおきます。

手の上に、お尻を落とします。

手はそのままで、足をすべらせて、伸ばします。
アキレスは立てておきます。

息を吸いながら、ひじに力を入れて、ゆっくりと頭をすべらせるようにして、胸を上に突き上げます。この状態で静かな呼吸をしてしばらく静止します。

ゆっくりと頭をすべらせて元に戻します。

ひざをたて、お尻を浮かせて手を抜きます。

お尻を下ろして、足を滑らせ元の位置に戻します。

ココがポイント!

胸を上に突き上げているとき、体を支えているのは両ひじと頭のてっぺんと仙骨部位です。このとき、仙骨を意識することによって、骨盤の状態が整い、ホルモンバランスも整います。さらに胸を突き上げているので、胸から上の血流がよくなり、美肌やバストアップにも効果的です。

木下由梨 先生

一般社団法人ウミ理事。ヨガを基本に、整体、ピラティス、鍼灸、食養生や心理学をとりいれいた指導を行う。45年以上にわたり1万人を超える体質改善を行う。

<ウミヨガ 東京スタジオ>

東京都世田谷区上馬5-15-15
03-5433-2555
http://umiyoga.com/

<ウミヨガ 大阪スタジオ>

大阪府茨木市春日1丁目4-13 明日香ビル4F
090-1899-6706
http://yogaplusone.com/umiyoga/

◆衣装協力 チャコット

http://www.chacott-jp.com/j/

コチラもチェック

『DVDつき 妊娠力を上げる!ウミヨガ』

https://www.amazon.co.jp/dp/4072991929/akahoshi0c-22/ref=nosim

大好評6刷り! 妊娠しやすい体に導くオリジナルプログラムを収録。