MENU
不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし 不妊治療 的確な診断と研鑽した技術そして最新設備をモットーにテーラーメイドの治療をご提案/セントウィメンズクリニック【2024年不妊治療クリニック最新ガイド】

的確な診断と研鑽した技術そして最新設備をモットーにテーラーメイドの治療をご提案/セントウィメンズクリニック【2024年不妊治療クリニック最新ガイド】

PR
不妊治療
2024/01/25 公開

画像ギャラリー

「赤ちゃんが欲しい」と思ったら、まずは自分たちに合ったクリニック選び。
クリニックごとに異なる治療方針や特徴を掲載。信頼できるMYドクターを見つけてください。

セントウィメンズクリニック(埼玉県さいたま市)

院長 稲垣 昇先生


1989年慶應義塾大学医学部卒業。同大学医学部産婦人科学教室助手、埼玉社会保険病院産婦人科医長、メルボルン王立女性病院Fellow、さいたま市立病院医長をへて、2003 年よりセントウィメンズクリニック院長。日本生殖医学会専門医。

的確な診断と研鑽した技術そして最新設備をモットーにテーラーメイドの治療をご提案

当院ではインフォームドコンセントを重視し、患者様のニーズに応え、夫婦にやさしい不妊治療を目指しています。

不妊治療にはお金がかかるという印象があります。しかし、当院ではできるだけ経済的にも患者様の負担を軽くすることを心がけ、可能な限り早く結果がでるように、最新の設備を用い、テーラーメイドの治療を行う努力をしています。

また、体外受精などの特殊治療について、患者様のために月一回程度定期的に体外受精学級を開催しています。体外受精や不妊相談においては、ご希望の患者様に、個別に夜間カウンセリングで対応もしています。


是非お気軽にご来院ください。スタッフ一同心よりお待ちしております

»»このクリニックを見てみる!

特徴
女性医師在籍
男性不妊も診察
ネット予約OK
無料説明会あり

費用

●保険診療こちらを参照ください
●おもな先進医療
[保険診療と併用可能な自費診療]
SEET法/11,536円
タイムラプス撮像法による受精卵・胚培養/0円
二段階胚移植法/47,310円
強拡大強拡大顕微鏡を用いた形態学的精子選択術/0円

●自費診療費用※1
人工授精(AIH)/17,000円から
体外受精(IVF)/250,000円から
顕微授精(ICSI)/299,000円から
胚凍結保存(12ヵ月)/110,000円から
精子凍結保存(12ヵ月)/55,000円から

詳しくはクリニックHPもしくは直接お問い合せください
※1 治療開始時に43歳以上/初めての治療開始時が40歳未満の場合、通算7回目から(1子ごと)/初めての治療開始時が40歳以上43歳未満の場合、通算4回目から(1子ごと)

セントウィメンズクリニック

住所
埼玉県さいたま市浦和区東高砂町9-1 SUMIDA ONE 本館4階

アクセス
JR各線「浦和駅」東口より徒歩1分
近くに市営駐車場やコインパーキングあり
※説明会のみにご参加のかたは、テキスト代のみいただきます。

電話番号
048-871-1771

HP
https://saintwomen.sakura.ne.jp/

時間
月~水・金/9:30~12:30・15:00〜18:30
木・土/9:30~12:30
日・祝/9:30~12:30(指定患者のみ)
日・祝は休診の時もあり

企画:サンワードメディア

監修
監修

1989年慶應義塾大学医学部卒業。同大学医学部産婦人科学教室助手、埼玉社会保険病院産婦人科医長、メルボルン王立女性病院Fellow、さいたま市立病院医長をへて、2003年よりセントウィメンズクリニック院長。日本生殖医学会専門医。

Twitter LINE
人気記事ランキング
  • 24時間
  • 月間
閉じる