MENU
不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし 不妊治療 一人ひとり想いを大切にした『オーダーメイド治療』/三軒茶屋ウィメンズクリニック【2024年不妊治療クリニック最新ガイド】

一人ひとり想いを大切にした『オーダーメイド治療』/三軒茶屋ウィメンズクリニック【2024年不妊治療クリニック最新ガイド】

PR
不妊治療
2024/01/25 公開

画像ギャラリー

「赤ちゃんが欲しい」と思ったら、まずは自分たちに合ったクリニック選び。
クリニックごとに異なる治療方針や特徴を掲載。信頼できるMYドクターを見つけてください。

三軒茶屋ウィメンズクリニック(東京都世田谷区)

院長 保坂 猛先生


聖マリアンナ医科大学卒業後、産婦人科勤務。聖マリアンナ医科大学産婦人科医長、聖マリアンナ医科大学産婦人科非常勤講師。ファティリティクリニック東京勤務をへて、2011年2月三軒茶屋ウィメンズクリニック開院。医学博士。日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医。日本生殖医学会認定生殖医療専門医。母体保護法指定医。

患者様に寄り添った『オーダーメイド治療』をご提供しています

当院では一般不妊治療から高度生殖医療まで、幅広い不妊治療が提供できる環境を整え、患者様一人ひとりに合った最良の『オーダーメイド治療』とプライバシーを重視したインフォームドコンセントを心がけています。そして何より、患者様の「想い」を大切に正直な不妊治療をお届けしています。

また、【体外受精勉強会】【妊活セミナー】の定期開催や、認定看護師と胚培養士による相談会をはじめ、『お子様連れの不妊治療』のための「受診時間の設定・待機スペースの確保」。加えてERA(子宮内膜着床能検査)・EMMA(子宮内膜マイクロバイオーム検査)・ALICE(感染性慣性子宮内膜炎検査)・タイムラプスインキュベーター(受精卵詳細解析)など、新たなサービスや検査システムを導入し、患者様の様々なニーズにお応えしています。普段は聞きにくい疑問やお悩み事など、どうぞ気軽にご相談ください。


おもてなしをコンセプトにした受付カウンターで、患者様をお迎えいたします

»»このクリニックを見てみる!

特徴
男性不妊も診察
ネット予約OK
オンライン診療あり
無料説明会あり
キッズルームあり


プライバシーに配慮し、患者様の視点に立った対面型の診察室

費用

●保険診療こちらを参照ください

●おもな先進医療
[保険診療と併用可能な自費診療]
タイムラプス撮像法による受精卵・胚培養/30,000円
ERA/153,900円
EMMA/ALICE/81,700円
SEET法/27,600円

●自費診療費用※1
体外受精、精子処理、培養/110,000円から
顕微授精、精子処理、培養/165,000円から
PFC-FD療法(濃厚血小板療法)/165,000円から
胚凍結保存/33,000円から
精子凍結保存/22,000円から

詳しくはクリニックHPもしくは直接お問い合せください
※1 治療開始時に43歳以上/初めての治療開始時が40歳未満の場合、通算7回目から(1子ごと)/初めての治療開始時が40歳以上43歳未満の場合、通算4回目から(1子ごと)

三軒茶屋ウィメンズクリニック

住所
東京都世田谷区太子堂1-12-34-2階

アクセス
東急田園都市線「三軒茶屋駅」南口A出口より、昭和女子大学方面徒歩3分
※国道246号沿い
近くにコインパーキングあり

電話番号
03-5779-7155

HP
https://www.sangenjaya-wcl.com/

時間
月・火・水・金/9:30~12:30・15:30~19:00
木・土/9:30~12:30
祝/9:30~12:30(採卵のみ)
※日曜休診

企画:サンワードメディア

監修
監修

聖マリアンナ医科大学卒業後、産婦人科勤務。聖マリアンナ医科大学産婦人科医長、聖マリアンナ医科大学産婦人科非常勤講師。ファティリティクリニック東京勤務をへて、2011年2月三軒茶屋ウィメンズクリニック開院。医学博士。日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医。日本生殖医学会認定生殖医療専門医。母体保護法指定医。

Twitter LINE
人気記事ランキング
  • 24時間
  • 月間
閉じる