MENU
TOP 妊活ライフ 妊活を始めて1年。 クリニックの検査では異常が無かったのですが、何か考えられる原因はあるのでしょうか?【妊活と治療のココが知りたい/しんそう®一宮新生】

妊活を始めて1年。 クリニックの検査では異常が無かったのですが、何か考えられる原因はあるのでしょうか?【妊活と治療のココが知りたい/しんそう®一宮新生】

2023/08/01 公開
2023/08/29 更新

画像ギャラリー

これから妊活をはじめる人、はじめたばかりの人にとって、今やるべきこと、これからとり組んだほうがいいことなど、分からないことだらけ。
妊活の気になる疑問やお悩みを、ドクターや専門家にお答えいただきました!

お答えいただいたのは…
しんそう®一宮新生(愛知県一宮市)
院長 中尾 有希 さん


1965年生まれ。同志社大学卒業。卒業後、プロゴルファーを目指していた時に腰を痛め、しんそう®療方に出会い、しんそう方之会に入会。2005年開院。「腰痛がよくなる!ガイドブック」などでゴッドハンドと紹介される。年間で約1万7000人が来院し、そのうちの約4割、6000~7000人が妊活のために訪れている。

Q1.妊活を始めて1年。
クリニックの検査では異常が無かったのですが、何か考えられる原因はあるのでしょうか?

A1.体のゆがみが原因になっているかも。ゆがみは不妊を含め様々な不調にも影響します。

ゆがみの改善により、卵子の質や子宮内膜などにも良い効果が

しんそう®療方は、不妊においてどのような効果が期待できるのでしょうか。

「人は普通に生活をしているだけで、自分では気づかないうちに体にゆがみを生じさせています。生活習慣から生じたゆがみは、体にさまざまな不調をもたらします。肩こりや腰痛、頭痛、自律神経失調症など、その症状はさまざま。

生理痛や生理不順、不妊症も体のゆがみが原因となって起こっている場合があると考えられます。卵巣や子宮、膀胱にもゆがみが生じれば、妊娠しづらい状態になるのは当然ですし、産道もゆがみますから、安産になりにくいといえます」


施術の前には毎回必ず検査をして、ゆがんでいる部分を確認してから調整します。手技は、心地よく体が軽くなります。

「こうした体のゆがみをとることができれば、100%機能する体の形にすることができます。当院では体のゆがみを治すことしかしていませんが、ゆがみを治すことによって何年も止まっていた生理がきたり、排卵が起こるようになったり、体外受精がうまくいったりしています。

たとえば、現代医学では卵子の質は良くできませんが、体のゆがみをとることで、卵子の質が改善するケースもありました。

多嚢胞性卵巣のかたで、採卵すると20個ほど卵子が採れるのですが、卵の質が悪く、受精卵が1〜2個しかできず、5日で胚盤胞になったことのないかたもいました。

しかし当院で施術を続けられた結果、受精卵が5個でき、胚盤胞も5日でなるようになり、グレードの良い受精卵が取れるようになりました。また、1回の採卵で前核期胚が12個、胚盤胞が16個取れたかたもいらっしゃいます。 どんな治療をしても子宮内膜が厚くならなかったかたが施術を続けると厚くなったり、FSHが改善したかたもいらっしゃいます。

当院では産婦人科医との連携もしていますが、医師も驚く事例が多数起こっています。不安な事もあると思いますが、あせらず、あわてず、希望を持つことが成功の秘訣です」

Q2.これから本格的に妊活を始める予定ですが、妊活って何から始めれば良いの?

A2.まずは自分の身体の状態を確認し、妊娠しやすい身体へと改善していきましょう

やさしく身体を操作する施術で左右差を整え、妊娠しやすい身体に導きます

「当院では、初めにどれくらい体がゆがんでいるかを調べる検査を行います。あおむけになって手を挙げる『バンザイ検査®』では腕や肩の左右差を、うつ伏せで行う『殿屈検査®』ではひざの曲がりかたや左右差を、足を交差させる『4の字検査®』では股関節のかたさや左右差をみます。

また、重心動揺計を導入し、体のバランス測定も行っています。その後、左右差をととのえる施術を行いますが、 施術自体は手足を軽く動かすシンプルなもの。 薬も器具も使わず、手技だけで行います。


体のゆがみを見るための検査のひとつ「殿屈検査Ⓡ」の様子。うつ伏せの状態で足を曲げ、かかとの位置を確認します。左右のずれから、ゆがんでいることがよく分かります。


バンザイ検査Ⓡでは両腕を上げて簡単に揺らすことで肩・腕の左右差をみます。

しんそう®療方は軽く手足を動かすだけの、安心安全な療法です。施術時間も短く副反応などもないので、妊娠中や産後のケアも可能。妊娠後も施術を続けていただくことで、安産が期待できますし、胎児発育不全などの妊娠トラブルの予防にもなります。

以前、妊娠中に赤ちゃんの成長が止まってしまい、医者にはお腹から出してNICUで育てた方が良いと言われていた方が当院に来られ、施術を受け徐々に赤ちゃんも成長していき無事出産。NICUに入ることもなかったそうです。

病院での検査の結果、妊娠しにくい状態であると医師から告げられるかたもいるでしょう。しかし長年不妊のかたを施術してきてたとえ検査結果が悪くてもあきらめずに続けた結果、無事妊娠・出産された例をたくさん見てきました。

たとえば、FSHの値が70あった48歳女性は、施術を続けたところ、どんどん下がり7になって、最終的に採卵でき受精卵もできました。AMHが0・91といわれた40歳女性。半年近く施術を続け、体外受精を行ったところ、卵は1個しか採れませんでしたが、その1個で妊娠できました。

42歳の女性。体外受精の移植を7回失敗していました。最後の凍結胚の移植を2〜3日後に控えた時期に来院。1回の施術の後に無事妊娠されました。妊活で大事なのは、希望をもって続けることです。悩んでいるかたはぜひ気軽にご相談ください」


4の字検査Ⓡでは足を内側に曲げる動作で股関節や骨盤の硬直ぐあい、足の左右差をみます。

体に負担の少ないやさしい施術で妊娠しやすい体作りをサポートします

しんそう®一宮新生で行っているしんそう®療方とは、体の左右のバランスを整えて不調を正す手法のこと。鍼などの道具は一切使わず、手足を軽く動かすだけなので、体にほとんど痛みや負担を感じることがありません。生理周期を整え、卵子の質を改善させるなど、妊活中の女性にうれしい効果も期待できます。


骨盤がゆがんでいると、卵巣や子宮もこんなに影響を受けています。このように映像や写真、イラストを交えながら、体の状態を分かりやすく説明してくれます。

妊活で大事なのは、希望をもってあきらめずに続けることです。妊活中は気分が沈みがちなかたも多いかもしれませんが、しんそう®療方の施術によってメンタル面の改善も期待できます。「病院では異常なしと言われたが妊娠できない」「高齢なので心配」というかたも、ぜひ気軽にご相談ください。

しんそう®一宮新生(愛知県一宮市)

住所
愛知県一宮市新生2-7-4

問い合わせ
0586-46-6519

アクセス
JR東海道線「尾張一宮駅」、名鉄名古屋本線「名鉄一宮駅」より徒歩2~3分

公式HP
https://ninkatsu-lp.shinsou-ninkatsu.net/phone/

時間
月/9:00~21:00
火/9:00~21:00
水/9:00~21:00
木/9:00~21:00
金/9:00~21:00
土/9:00~21:00
日/9:00~21:00
祝/9:00~21:00
不定休

関連タグ

『赤ちゃんが欲しい(あかほし)』は、主婦の友社が運営する妊活・不妊治療のお悩み解決メディア。ドクターや専門家監修の信頼コンテンツを中心に「妊娠したい」を全力サポートします。全国のクリニックや施設の検索もラクラク。

Twitter LINE
人気記事ランキング
  • 24時間
  • 月間
閉じる