韓国式 温活がおうちで気軽に!使ってみて「やっぱりよかった」の声が続々の神アイテムを1,000名にプレゼント! | 不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし(赤ちゃんが欲しい)
MENU
不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし 妊活ライフ 韓国式 温活がおうちで気軽に!使ってみて「やっぱりよかった」の声が続々の神アイテムを1,000名にプレゼント!

韓国式 温活がおうちで気軽に!使ってみて「やっぱりよかった」の声が続々の神アイテムを1,000名にプレゼント!

2023/12/25 公開
2024/02/01 更新

画像ギャラリー

女性ならだれしも気になる「冷え」。
妊活中ならなおさら気になりますよね。そこで、ぜひ取り入れていただきたい温活アイテムが「ウィズフェム よもぎ温座パット オーガニック」です。妊活を経験し、ママになった卒業生にも愛用者が多い「よもぎ温座パット」の魅力とは?3人の読者さんに試してもらいました。

「よもぎ温座パット」(1回分)がもらえちゃうキャンペーンも開催決定!!応募はあかほし会員登録(無料)アンケートに回答で完了!詳細はこの記事内にてご案内しています。お見逃しなく…!

〜応募は締め切りました〜

べビ待ちさんに愛される「よもぎ温座パット」とは?

よもぎ蒸し気分を味わえる「ウィズフェム よもぎ温座パット オーガニック」は、下着に貼れるナプキン型の温熱パット。下半身から体を温めてくれる新感覚のセルフケアアイテム。骨盤まわりを温めることにより、現代女性が抱える悩みの一つ「冷え」をやわらげます。

そもそもよもぎ蒸しとは、韓国の美容法の一つ。600年以上前から骨盤周りの冷えを解消するために親しまれているそうです。近年ではよもぎ蒸しサロンも増えてきて、「よもぎ蒸し」に興味がある人も増えているかもしれません。

サロンに行かなくてもよもぎ蒸し気分が手軽に味わえるのも「よもぎ温座パット」の魅力のひとつです。

「よもぎ温座パット」のこだわり

韓国・江華島(カンファドー)産のブランドよもぎを使用

韓国・江華島のよもぎは、薬効が高く「薬よもぎ」とも言われています。通常のよもぎに比べて香り高く、葉が厚く大きいのが特長。そのブランドよもぎをシートの中に織り込んでいます。

じんわりと心地よいあたたかさ

トルマリンが配合された発熱体は、じんわりと心地よい温感を届けてくれます。

100%オーガニックコットン使用

肌に触れるトップシートには、化学肥料や農薬を3年間使っていない農地で、有機肥料を用いて生産されたというこだわりのオーガニックコットンを使用。ふんわりと柔らかい肌触りでストレスフリー!汗などの水分をほどよく吸収してくれます。パッチテストや残留検査などを実施し、品質にもこだわっています。

「よもぎ温座パット」の使い方

①発熱体を袋から取り出し、4~5回振ります。

②よもぎパット(ナプキン型)の包装紙をはがします。

③よもぎパットの裏面の粘着部分中央に、発熱体をしっかりと貼ります。

④発熱体を下着とよもぎパットではさむようにして装着したら準備完了!

「よもぎ温座パット」本音でレビュー!妊活女性3人の感想は?

「よもぎ温座パット」を使っている3名にお話しを聞きました!どんなときに使っている?どこがお気に入り?ぞんぶんに話してもらいました。※それぞれ個人の感想です

★妊活歴3年 Kさん(36歳)の場合

結婚して2年、自然妊娠しなかったため不妊治療を始めました。タイミング法から人工授精までしましたが、なかなかよい結果につながりません。不妊のことで夫とケンカが増えてしまい、体外受精へステップアップする手前で一度不妊治療を中断することに…。

不妊治療は中断したものの、赤ちゃんをあきらめきれない私。「体温が低いことが不妊に直結しているわけではない」と病院では言われましたが、基礎体温の低温期が35度台なのが気になり、ホットヨガに通ったり靴下や腹巻を季節問わずつけたりと、少しでも体温を上げ、妊娠につながれば!と思う日々を過ごしていました。

足先まであったか!体の芯があったまる感じに驚き

体温を上げる努力はするものの、私の職場は調理場。食品を扱うので室温も低めです。長靴の中にカイロを入れたり、温かい飲み物を持参したり工夫はしていましたが、「寒い」環境で仕事をすることには変わりありませんでした。

長靴にカイロを入れると足先は温かくても温度調節はできません。たまに熱く感じることもありましたが、それも足先のみピンポイント。腰回りなどは寒いままです。

現状を改善できないものかと探っていたときに出会ったのが「よもぎ温座パット」。ナプキンのようにおまたに仕込むと、じんわり温かくなるというので初めは興味本位で使ってみました。

いちばん驚いたのは、下腹部や腰回りだけでなく足先まで温かさが!
しかも、長靴にカイロを入れていたときとは違い、体の中から温まる感覚です。まるでお風呂に浸かっているような心地よさで癖になってしまいました。


底冷えする調理の職場でもじんわり温かい「よもぎ温座パット」が活躍!

冷え対策としてはもちろん、私の場合は不妊治療後からあった排卵痛やPMSも「よもぎ温座パット」を使うようになってから穏やかになったような気がしています。

あまりの感動に「よもぎ温座パット」の話を同僚にしたところ、なんと彼女も2人目の妊娠前に使っていたことがわかりました!これは妊活によいアイテムなのではないかと期待しています。

とり組んでいた体質改善のおかげもあってか、基礎体温も安定してきたので、夫とあらためて話をして赤ちゃんを迎えられるようにこれから不妊治療を再開する予定です。そして、同僚が妊娠前に使っていたという「よもぎ温座パット」をゲン担ぎとしても使い続けたいと思います。

★妊活卒業生Nさん(31歳)の場合

高校生のころから生理不順に悩み、多嚢胞性卵巣症候群と診断を受けました。結婚して4年目に不妊治療を開始し、タイミング法や人工授精を試すも結果は振るわず…。その後、顕微授精にステップアップして授かることができ、先日無事出産することができました。

妊活中、試せることはなんでも試していた私ですが、そのひとつが温活。もともと冷えによる腰痛がつらかったこともあり、冬は貼るカイロを使ったり白湯を持ち歩いたりと、冷え対策には気をつかっていました。

心も体もじんわりほぐれる感覚がやみつきに!

不妊治療中は、仕事を時短勤務にしてもらっていました。デスクワーク中心で、通勤も車のため体を動かす習慣がまったくと言っていいほどありません。そのためか冬はいつも体がガチガチで、とくに腰やお尻周りのこわばりが気になっていました。

冷え対策に貼るカイロを愛用していましたが、熱すぎると感じることや、服によっては傷みやごわつきが気になることも。そんなとき下着に貼るタイプの「よもぎ温座パット」を知り、試してみることにしました。

私は気温が低い朝の冷え込みがつらかったので、「よもぎ温座パット」は出勤する前に装着。30分ほどしてオフィスに着くころには、やさしい温かさを感じました。


冷え込む冬場のオフィスにて。デスクワーク中にも愛用していました

時間が経つと、下腹部を中心に内側からじんわりと温まっているのを実感。ダイレクトな熱ではないので自然で心地よく、火照ったり蒸れたりする感覚もありません。香りもほぼなく、オフィスでも気兼ねなく使えました。

驚いたのが、使用したあとは、なんとなく体の調子がいつもより良かったことです。腰の痛みが軽くなった気がして、午後の疲れを感じにくくなりました。

また、不妊治療中は体の不調が気分にも影響して落ち込みがちでしたが、穏やかな気持ちでいることができたのは思わぬ効果でした。

「よもぎ温座パット」を使ってみて、健康面でもメンタル面でも、女性にとって体の冷えが良くないというのは本当なんだなと改めて実感。とくに感情が左右されやすい妊活中は、日ごろからご自愛できるアイテムが身近にあると心強いですよね。

私の場合は腰まわりを温めるのはもちろん、「今日は会社に行きたくないな」「生理がきそうでイライラ気味」といった、気分が荒れそうなときの予防策としても大活躍でした。

★4回目の移植に向けて Iさん(30歳)の場合

結婚前から生理不順で定期的に産婦人科に通院していました。その時に「排卵障害」がわかり、妊娠しにくい体質と言われた私は、結婚してからすぐに妊活を開始!ところがタイミング法、人工授精、体外受精へとステップアップするものの、なかなか子どもを授かれません。3回目の移植が陰性となり、心が折れかけたタイミングで、一旦不妊治療を中断し体質改善から始めることに。

そんな中、通っていた子宝整体の先生から「妊活には身体を冷やさないことが大切」と教わったのをきっかけに、「温活」に興味を持つようになりました。

シャワー浴ではなく、しっかりと湯船につかったり冷えとり靴下を履いたりする以外に私がハマったのが、温熱効果が高いと言われているよもぎ蒸し。よもぎ蒸しとは、よもぎや薬草を煎じて煮立たせた蒸気を下半身の粘膜に当て、体を内側から温める温浴法のこと。皮膚より吸収性の高い粘膜から煎じた薬草の成分を取り入れることで、自然治癒力を高めるほか「冷え」を改善する効果が期待できるそうです。

実際によもぎ蒸しにハマった私ですが、引き続き通いたいとは思ったものの、家の近くによもぎ蒸しができるようなサロンはなく、頻繁に通えるほど金銭的な余裕もありません。。

「よもぎ蒸しを自宅で手軽に継続できればいいのに…」と思い始めたころに出会ったのが「よもぎ温座パット」でした。すぐにその魅力にハマってしまいました。

高品質で肌にやさしいから毎日使用しても安心!


今ではリラックスタイムのおともです

私が「よもぎ温座パット」を使用していたのは、夜入浴後~就寝前まで。実際に使い始めてからは、その快適さにびっくり!私は元々、生理用ナプキンでもすぐにかぶれてしまう体質なのですが、「よもぎ温座パット」は肌への刺激に配慮されており、肌に触れる部分は100%のオーガニックコットンなんですよね。肌への負担も少なく、快適に使用できます。

また、しっかりとした熱を感じるよもぎ蒸しとは違い、「よもぎ温座パット」はじんわりとした温もりにやさしく包まれるような感覚。妊活の一環として始めた温活ですが、今では就寝前の数時間が最高の癒しタイムになっています。

いまは4回目の移植に向けて、現在も引き続き体質改善を行っている途中!「よもぎ温座パット」などに頼りながら、次の移植で今度こそ赤ちゃんを迎えられるといいな~と思っています。


じんわりとあたためてくれる「ウィズフェム よもぎ温座パット オーガニック」は妊活中の女性にぴったりのアイテム。下着につけるだけなので、お出かけや仕事中など場所や時間を選ばずに使えるのもうれしいですよね。気軽に、手軽に「温活」はじめてみませんか?

「よもぎ温座パット」1,000名プレゼント★キャンペーン実施中

応募締め切り→2024年1月31日(水)23:59まで

妊活女性が大注目の温活アイテム「ウィズフェム よもぎ温座パット オーガニック」(1回分)がもらえちゃうキャンペーン(先着1,000名)を開催中です。下記よりご応募ください!

Wプレゼント!もれなく応募者全員に『赤ちゃんが欲しい 妊活パーフェクトガイド』(12月発売)を1冊お送りします。

応募は「あかほし」会員登録(無料)をしてアンケートに回答するだけで完了!
すでに会員の方はログイン後、「アンケート」にご協力ください。Q1で「よもぎ温座パット プレゼント」を選択ください。


※認証コードのメールが届かない場合、「迷惑フォルダ」「削除フォルダ」「スパムフォルダ」等に自動的に振り分けられてしまうことがありますので、ご確認ください。

会員登録後⇒アンケートにて送付先住所の登録をお願いいたします

※発送は1月下旬〜2月初旬を予定しています

『赤ちゃんが欲しい(あかほし)』は、主婦の友社が運営する妊活・不妊治療のお悩み解決メディア。ドクターや専門家監修の信頼コンテンツを中心に「妊娠したい」を全力サポートします。全国のクリニックや施設の検索もラクラク。

X LINE
人気記事ランキング
  • 24時間
  • 月間
閉じる