精液検査は何科で受ける?採精室でマスターベーションに抵抗がある…。〈男性の検査〉について専門医が徹底解説! | 不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし(赤ちゃんが欲しい)
MENU
不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし 不妊治療 精液検査は何科で受ける?採精室でマスターベーションに抵抗がある…。〈男性の検査〉について専門医が徹底解説!

精液検査は何科で受ける?採精室でマスターベーションに抵抗がある…。〈男性の検査〉について専門医が徹底解説!

2024/05/14 公開
男性不妊

精液検査や無精子症などは、多くの男性が悩む妊活ポイントですが、まずは、妊娠に影響する原因があるのかないのかを調べるのが第一歩!ということで、男性の検査のスタートについてドクターが解説します。

関連記事【男性不妊】精子トラブル、ED(勃起障害)でも妊娠できる?専門医が答えます

自分の精子の状態は?まずは検査を受けてみる

初めての検査は、不妊治療専門クリニックまたは泌尿器科でもOK。ただし、泌尿器科によっては検査できないこともあるので事前に確認しましょう。

検査の流れ

●問診票に記入
1カ月の性交回数、射精の状態、射精までの時間、勃起の状態、既往歴、喫煙の有無など質問内容は施設によって異なります。ホームページから問診票がダウンロードでき、自宅で記入して持参できる場合もあります。

●問診
診察室ではズボンと下着を脱いで医師による触診、視診、問診を受けます。左右の精巣の大きさ、かたさ、はれや痛み、さらに精索静脈瘤の有無なども確認。血液検査、超音波検査が行われる場合もあります。

●いざ精液検査へ
必ず受けるのが精液検査。精子の濃度や運動率などをチェックします。採精はクリニックの採精室で行います。「採精室でマスターベーションするのは抵抗がある」場合は、自宅で採精してクリニックに持参(採取してから3時間以内)してもかまいません。採精した精子はあたためたり冷やしたりせず、常温で運びましょう。

関連記事はじめての精液検査は戸惑い&不安でいっぱい!【人気パパブロガーリアル体験談】

次のページ>>精液検査で大事なのは…ズバリ!

関連タグ

監修
監修

医学博士。2005 年鹿児島大学医学部卒業。2016 年神戸大学医学部腎泌尿器科助教。同年4 月より英ウィメンズクリニック男性不妊外来を担当。2018 年11月、男性不妊を専門とする医師が複数在籍する英メンズクリニック院長に就任。
⇒江夏先生に相談したい・病院をチェック

Twitter LINE
人気記事ランキング
  • 24時間
  • 月間
閉じる