MENU
不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし 妊活ライフ 不妊検査ではとくに問題なしだけど授からない。ほかに考えられる原因はありますか?【妊活・不妊治療の知りたいこと/しんそうⓇ一宮新生】

不妊検査ではとくに問題なしだけど授からない。ほかに考えられる原因はありますか?【妊活・不妊治療の知りたいこと/しんそうⓇ一宮新生】

2023/01/31 公開
2023/10/05 更新

画像ギャラリー

妊活中には体のこと、治療のこと、さまざまな疑問・不安が出てくるもの。
そんなときは、妊活の専門家に聞くのが一番!ズバリお答えいただきました。

お答えいただいたのは…
しんそう一宮新生(愛知県一宮市)
院長 中尾 有希さん


1965年生まれ。同志社大学卒業。卒業後、プロゴルファーを目指していた時に腰を痛め、しんそうⓇ療方に出会い、しんそう方之会に入会。2005年開院。「腰痛がよくなる!ガイドブック」などでゴッドハンドと紹介される。年間で約1万7000人が来院し、そのうちの約4割、6000~7000人が妊活のために訪れている。

Q.クリニックの検査では特に問題がないのに授かりません。
他に何か原因は考えられますか?

A.体のゆがみが不妊の原因かもしれません。
ゆがみのない体になれば、自然妊娠も可能です。

生理不順や体のゆがみが不妊の原因かもしれません

体のゆがみを意識したことはあるでしょうか?きっと多くのかたが、ほとんど気にせずに日常生活を送っているかと思います。たとえば、カバンを片方の肩にかけ続けたり、横すわりをしたり、足を組んだりなど、何気ない日常の動作を続けていると左右のバランスが崩れ、自分でも気づかないうちに体にゆがみを生じさせています。

こうした生活習慣から生じたゆがみは、体にさまざまな不調をもたらします。肩こりや腰痛、頭痛、自律神経失調症など、その症状はさまざま。
生理痛や生理不順、不妊症も体のゆがみが原因となって起こっている場合があると考えられます。卵巣や子宮、膀胱にもゆがみが生じれば、妊娠しづらい状態になるのは当然ですし、産道もゆがみますから、安産になりにくいといえます。

しんそう®療方は、こうしたゆがみを整え、生まれたときの体の形に戻すことで、さまざまな不調を改善する療法です。
当院ではまず、体のゆがみをを調べる検査を行います。あおむけになって手を挙げる『バンザイ検査®』では腕や肩の左右差を、うつ伏せで行う『殿屈検査®』ではひざの曲がりかたや左右差を、足を交差させる『4の字検査®』では股関節のかたさや左右差をみます。

その後、左右差を整える施術を行っていきますが、しんそう®療方の施術は、手足を軽く動かすシンプルなもの。薬も器具も使わず、手技だけで行うやさしい施術なので、妊娠中や産後のケアも可能です。

実際に、4年間自力で生理がなく、体外受精の移植を10回で授からなかったかたがおられましたが、しんそう®療方を受けられ、なんと生理が自力でくるようになりました。その後排卵もあり、タイミング法で自然妊娠された例もございます。

»»この施設を見てみる!

Q.40歳を超えて焦っています。
妊娠をあきらめる事も考えるべきですか?

A.ゆがみを改善し、47歳のかたでも妊娠しています。
妊活はあきらめず希望をもつことが大事

医学では測れない高齢のかたの妊娠例もふえています

当院で行なうしんそう®療方は、体の左右差をととのえ、生まれたときの体の形に戻すことで、さまざまな不調を改善する療法です。
逆にいえば、当院では体のゆがみを治すことしかしていませんが、ゆがみを治すことによって何年も止まっていた生理がきたり、排卵が起こるようになったり、体外受精がうまくいったりしているのです。

当院に通院しながら妊娠したかたをみてみると、およそ5割が体外受精、5割が自然妊娠。人工授精は非常にわずかです。1人目を体外受精で授かっていても、2人目は当院へ通院しながら自然妊娠できたというケースもあります。
当院では産婦人科医との連携もしていますが、そのような状況で医師も驚く事例が多数起こっています。

当院で一番年齢が上のかたは47歳で妊娠されておられます。同じ年に46歳のかたも妊娠され、体外受精の移植を5回失敗しておられた45歳のかたは、体外受精をあきらめていましたが、当院に通われ、なんと自然妊娠されました。

さらに、体のゆがみを改善すると、卵子の質も向上すると考えられます。多嚢胞性卵巣で、採卵をすると20個ぐらい卵子が取れていましたが、卵の質が悪く、受精卵が1個か2個しかできず、5日で胚盤胞になった事のないかたもいました。しかし当院で施術を行った結果、受精卵が5個でき、胚盤胞も5日でなるようになりました。
このように現代医学では卵子の質は良くできないのですが、しんそう®療方は卵子の質が良くなる例が他にもたくさんあります。

妊活で大事なのは、期待することではなく希望をもってあきらめずに続けることだと思っています。私が患者さんにお伝えするのは「神様は意地悪ではないけれど、いたずら好きだ」ということ。
人生にはどんな人にも〝試される時”があります。そこで落ち込んであきらめてしまうのではなく、あせらず、あわてず、希望を持つことが成功の秘訣です。

体に負担の少ないやさしい施術で妊娠しやすい体作りをサポートします

しんそう®一宮新生で行っているしんそう®療方とは、体の左右のバランスを整えて不調を正す手法のこと。鍼などの道具は一切使わず、手足を軽く動かすだけなので、体にほとんど痛みや負担を感じることがありません。生理周期を整え、卵子の質を改善させるなど、妊活中の女性にうれしい効果も期待できます。

妊活で大事なのは、希望をもってあきらめずに続けることです。そして、授かってからも最後まで気を抜かず、元気な赤ちゃんを産んでほしいと思っています。妊活中は気分が沈みがちなかたも多いかもしれませんが、しんそう®療方の施術によってメンタル面の改善も期待できます。

「病院では異常なしと言われたが妊娠できない」「高齢なので心配」というかたも、ぜひ気軽にご相談ください。

しんそう一宮新生(愛知県一宮市)


施術の前には毎回必ず検査をして、ゆがんでいる部分を確認してから調整します。手技は、心地よく体が軽くなります。


仰向けやイスに座ってできる施術もあるので、お腹が大きくなってきた臨月でも安心して通えます。


自宅で手軽にできる「しんそう体操」。施術後に実演することで、やり方をレクチャーしてくれます。体操自体は2分ほどで、動きも簡単です。


体のゆがみを見るための検査のひとつ「殿屈検査」の様子。うつ伏せの状態で足を曲げ、かかとの位置を確認します。左右のずれから、ゆがんでいることがよく分かります。


骨盤がゆがんでいると、卵巣や子宮もこんなに影響を受けています。このように映像や写真、イラストを交えながら、体の状態を分かりやすく説明してくれます。

住所
愛知県一宮市新生2-7-4

アクセス
JR東海道線「尾張一宮駅」、名鉄名古屋本線「名鉄一宮駅」より徒歩1分

問い合わせ

0586-46-6519

HP
https://shinsou-ichinomiya.net/

時間
9:00−21:00
*不定休

『赤ちゃんが欲しい(あかほし)』は、主婦の友社が運営する妊活・不妊治療のお悩み解決メディア。ドクターや専門家監修の信頼コンテンツを中心に「妊娠したい」を全力サポートします。全国のクリニックや施設の検索もラクラク。

X LINE
人気記事ランキング
  • 24時間
  • 月間
閉じる