【みんなが気になるニュース】「不妊治療への保険適用」についてどう思った? | 2ページ目 (2ページ中) | 不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし(赤ちゃんが欲しい)
MENU
不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし 妊活ライフ 【みんなが気になるニュース】「不妊治療への保険適用」についてどう思った?

【みんなが気になるニュース】「不妊治療への保険適用」についてどう思った?

2020/09/12 公開
2024/04/13 更新

「いま(不妊治療に関する)どんなことが可能かなど調査をしています。
その調査結果をふまえた上で、これから(不妊治療の)どこまでの部分を保険適用にするか、ということになります。

とにかく最終的には、時間が1年から2年かかると思います。

やはり不妊で悩まれている方はたくさんいますから、その間は助成策などで、治療をできるように、仕組みで支援し、保険適用になってからは自由にできるようにしていきたい。」

「実現までには早くて2年くらい。その間は、いま(助成の)制度もありますが、増やしていきたい」(菅氏)

9月9日放送 日本テレビ「news zero」より

SNSの声は?

「早くて2年か…。これから治療を始める人のためにも是非実現して欲しいな」

「女性の治療だけじゃなく、男性の治療にも適応してもらえたらうれしい」

「できるだけ早く実現することを願っています」

「調査、当事者へのヒアリングも必要だと思います」

「ある程度の線引きなどは必要だと思う」

など、さまざまな声がみられました。


まとめ
今回は、菅氏の声明に関してまとめました。ほかの候補者、石破 茂氏が自民党総裁選の党青年局・女性局主催の公開討論会で不妊治療の痛みや経済的負担について述べ、岸田文雄氏は乳がんや子宮がんなどの検査費用の削減についてふれています。

SNSでは「不妊治療に保険がきかないの知ってマジかよ…って思った」など、このニュースが不妊治療について知る・考えるきっかけとなった方もいました。

<関連記事>
保険適用の不妊治療でちゃんと妊娠できますか?TOPドクターが本音で語ります
【ガチ明細をみせてもらいました】人工授精で妊娠!実際、医療費いくらかかった?

関連タグ

『赤ちゃんが欲しい(あかほし)』は、主婦の友社が運営する妊活・不妊治療のお悩み解決メディア。ドクターや専門家監修の信頼コンテンツを中心に「妊娠したい」を全力サポートします。全国のクリニックや施設の検索もラクラク。

Twitter LINE
人気記事ランキング
  • 24時間
  • 月間
閉じる