「ケンカの後、彼は情熱的に求めてきて…」燃え上がるセックスでお互いの愛を確かめあったハネムーンの夜【あの日のSEXで妊娠】 | 2ページ目 (2ページ中) | 不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし(赤ちゃんが欲しい)
MENU
不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし 体験談 「ケンカの後、彼は情熱的に求めてきて…」燃え上がるセックスでお互いの愛を確かめあったハネムーンの夜【あの日のSEXで妊娠】

「ケンカの後、彼は情熱的に求めてきて…」燃え上がるセックスでお互いの愛を確かめあったハネムーンの夜【あの日のSEXで妊娠】

画像ギャラリー

「彼が、隣のテーブルの外国人女性を見て『やっぱり外国人は、スラっとしていて様になるよな。それに比べると、お前は幼いよな』と言ってきたんです。それまでの不満がたまりにたまっていた私は、その一言で大爆発!

『そんなこと、新婚旅行中に言うことじゃないでしょ?そんなに外国の女性がいいなら、そっちと結婚しなよ!あんたなんかが相手にしてもらえるとは思えないけど!』と言い放って、席を立ったんです」

ひとり部屋に戻って号泣していたA子さん。
「もう誰に何を言われてもいいから、ご祝儀も全部返して、離婚しよう」と決心していました。
すると、しばらくして、夫が部屋に戻ってきました。背中を向けていたA子さんに夫は、抱きついて謝ってきたのだそうです。

「なんか俺、冗談のつもりだったけど、すごくデリカシーのないこと言っていたみたいで、ごめんな」
まさか自分から謝ってくるとは思わず、びっくりして言葉が出ないA子さんに夫は「今までも、俺の軽口で傷つけていたと思う。本当にごめん」と続けました。
そこでA子さんは、溜まっていた不満を一気にぶつけたそうです。

「仕事を言い訳に、結婚式の準備をなにも手伝わなかったのに、私が決めたことに文句を言うことや、足が太いとか私が気にしていることをからかうとか、そういうのが本当に嫌、ということを夫にぶつけました。すると、夫がハラハラと泣き出して…。『俺がお前に甘えてた』って」

関連記事:幸せそうに見える家庭の“裏側”をあなたは知らない。夫のとった行動が離婚危機に発展⁉︎【マンガ『妊活夫婦』第1話】

反省して泣いていた夫。「大好きだ!」と押し倒されて…

泣きながら謝ってくる夫を見ていると、愛おしさがこみあげてきたA子さん。離婚したい、という気持ちはどこかに吹っ飛んでしまいました。

そしてA子さんは夫に「これから仲良くしようね」とキスしたそう。
「すると夫が、『大好きだ!』って言いながら私をベッドに押し倒して、そのままHしちゃいました。
でも、その時のHは、ちゃんと言いたいことを言えたあとだから、彼のことが大好き、という気持ちにあふれていて、なんというか、心のこもったHだった気がします」

結局、雨降って地固まる。ケンカがきっかけのHは、お互いがお互いを労わる、まさしく「愛を確かめ合う行為」だったのだそう。そうして帰国後しばらくしてから、A子さんは体の変化に気が付きます。

お互いの気持ちを確かめ合う、愛のある行為で妊娠!

「吐き気とムカムカが続いて、予定日になっても生理はこない。これはもしかして…と思い、妊娠検査薬を試してみることに」

しかし、1人で検査する勇気が出なかったA子さん、夫が仕事から帰宅するのを待って、検査することにします。
「多分妊娠かも、と思っているのに陰性が出ると、ものすごく落ち込んじゃう気がして」

そうしていよいよ妊娠検査薬を使用。判定は…陽性でした。
「陽性がわかった瞬間、夫は『やったー!』と叫んで大喜び。ぽろぽろと涙をこぼして私に何度も『ありがとう、ありがとう』と言っていました」

その後、産婦人科で診察を受けたA子さんは、タイミング的に新婚旅行での仲直りHで妊娠した…と確信。
「確かにあの時のHは、今までのセックスとは違って、お互いに気持ちが通じ合っていたような気がします。赤ちゃんもきっと、『これなら大丈夫』と思ってやってきてくれたのかな」

ちなみに気になるのが、その後の夫婦の関係。妊娠期間中や産後は、ストレスは大敵。はたして再び大げんかは勃発していないのでしょうか?
「それが、あの新婚旅行の大ゲンカ以来、ケンカはほとんどありません。カッとなる前に、ちゃんと話し合おう、と決めたので、今では昔を知る人がびっくりするくらい(笑)おだやかな夫婦です」

めでたしめでたし、といったところですね。

関連記事:妊娠検査薬陽性の判定線の見分け方!線が薄い場合は?


まとめ

セックスには体の巡りをよくしたり、免疫力を高めたり、自律神経をととのえたりと、体にいいことがたくさん。愛あるセックスで満たされると、精神的にも安定し、ホルモンの分泌が促進されます。妊娠しやすい体づくりにつながるのです。

週に2〜3回のペースで夫婦生活をもてれば、男性の精子にとってもプラス!禁欲期間をおかずに射精するほうがDNAの損傷が少なく、元気な精子がつくられます。『はじめての不妊治療 体外受精と検査』より 

旅行にかぎらず、ふだんからときめきのあるセックスができると夫婦関係も深まりますね。

あわせて読みたい記事
夫を溺愛する義母との強烈すぎる生活が開幕!「いま、なんて言ったの?」【実話マンガ】
「こんな場所でするの!?」禁欲的な交際から一転、ハネムーンの夜にカレはなんと…

関連タグ

『赤ちゃんが欲しい(あかほし)』は、主婦の友社が運営する妊活・不妊治療のお悩み解決メディア。ドクターや専門家監修の信頼コンテンツを中心に「妊娠したい」を全力サポートします。全国のクリニックや施設の検索もラクラク。

X LINE
人気記事ランキング
  • 24時間
  • 月間
閉じる