【春香クリスティーンさん】芸能活動の休止、留学、結婚、妊娠、そして体重激減…。紆余曲折のこれまで「結婚してすぐの妊娠ではなかった」 | 3ページ目 (3ページ中) | 不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし(赤ちゃんが欲しい)
MENU
不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし 体験談 【春香クリスティーンさん】芸能活動の休止、留学、結婚、妊娠、そして体重激減…。紆余曲折のこれまで「結婚してすぐの妊娠ではなかった」

【春香クリスティーンさん】芸能活動の休止、留学、結婚、妊娠、そして体重激減…。紆余曲折のこれまで「結婚してすぐの妊娠ではなかった」

2023/01/14 公開
2023/05/07 更新

画像ギャラリー

春香クリスティーンさん 一度、お皿を落として割ったことがあったんですが、その皿がおなかに当たったんじゃないかって、すごくショックで…。

妊娠前は自分の体をどこにぶつけようが、ああ、ぶつけたなぐらいにしか感じませんでしたが、妊娠すると自分ひとりの体ではなくなってしまうので、すごく過敏になっていました。それこそ全神経をおなかに集中させて暮らしていました。


コロナ禍で夫が分娩室に入れるのは直前から。夫の立ち会いのもと、無事に出産。元気な女の子です。

ーー無事にご出産されてよかったです。
この妊活、妊娠期間を振り返っていかがでしたか?

春香クリスティーンさん 妊活から妊娠まで、楽しいことばかりではありませんが、そういう時期を過ごせるのも、そのときだけだと思うと、すごく尊く感じられました

楽しいときは目いっぱい楽しんで、大変なときもいつかそれを振り返ると、こんなときがあったなと思えましたので、今を大切に過ごしたいと感じました。

春香クリスティーン流 授かりポイント

①あせらず自然体を心がける

②仕事のストレスをできるだけ避ける

③「大変」も「楽しい」も受け入れる!

「来てくれたらいいね」とたがいにゆるくかまえていたのがよかったのかも。芸能活動をいったんお休みしたのも、リラックスできた一因かもしれません。

■Profile/春香(はるか)クリスティーンさん
1992年生まれ。スイス・チューリッヒ出身。父が日本人で母がスイス人。日、独、英、仏の4カ国語が使えるマルチリンガル。2010年演劇ユニットとして芸能界デビューし、主にバラエティーや情報番組に出演。政治ウォッチャーとしても知られる。学業に専念するため、18年4月から芸能活動を休止していたが、結婚、出産をへて22年11月に芸能活動を再開。

取材・文/池田純子

あわせて読みたい記事

●フォーリンラブ・ハジメ「6年の不妊治療で授かりました!」相方・バービーからは…?

●ママになりたい!近くの不妊治療クリニックを探してみる

関連タグ

『赤ちゃんが欲しい(あかほし)』は、主婦の友社が運営する妊活・不妊治療のお悩み解決メディア。ドクターや専門家監修の信頼コンテンツを中心に「妊娠したい」を全力サポートします。全国のクリニックや施設の検索もラクラク。

Twitter LINE
人気記事ランキング
  • 24時間
  • 月間
閉じる