【漢方オンラインカウンセリング】40代のお悩み編〜採卵を続けて受精卵を貯めています。着床しやすい体になりたい! | 不妊治療サポート 赤ちゃんが欲しい
MENU
TOP 妊活ライフ 【漢方オンラインカウンセリング】40代のお悩み編〜採卵を続けて受精卵を貯めています。着床しやすい体になりたい!

【漢方オンラインカウンセリング】40代のお悩み編〜採卵を続けて受精卵を貯めています。着床しやすい体になりたい!

2021/11/16 公開
2023/04/25 更新

画像ギャラリー

ちょっと話づらい妊活のお悩みを、自宅にいながら相談できる「一陽館薬局のオンラインカウンセリング」。今回は40代のお悩み編です。40代で授かるために、体をどう整えるべきか、また精子や卵子の状態をよくするには?子宝漢方のかしたに陽子先生がアドバイスしてくださいました。

40代は、妊娠しにくい理由に目を向けて解決することが成功への近道

近頃、不妊治療の高齢化が進んでいますが、40代の漢方相談は一陽館薬局でも多いですね。当薬局へ来る40代女性の多くは、病院で不妊治療をくり返してきたけれども、なかなか妊娠しないというケース。たとえば、すごく疲れやすい、生理痛がひどい、血行が悪い、などのような不調があっても、それを放置したまま不妊治療を続けているというかたが多いですね。

妊娠しないということは、なにか理由があるはずです。それを解決しないままでは、妊娠しにくい状態は変わらないのではないでしょうか。もう少しご自身の「体」に目を向けてみてくださいね。

また、年齢が高いかたは、睡眠時間をしっかりとるように心がけましょう。睡眠は生命力を養い、自律神経のバランスをととのえることにつながるので、とても重要なことといえます。

2人目希望で人工授精10回超。夫は協力的だけれど精液検査の結果がよくなくて


相談者/g.lさん(44歳)

約4年前、第1子を人工授精で妊娠・出産。産後1年半で2人目妊活をスタートし、夫の意向もあり約3年間人工授精を行うも妊娠せず。体外受精の経験も。

お悩みmemo
・生理の周期、量は安定
・精液の状態がよくない
・AMHが低め
・顕微授精を検討中

顕微授精をするなら卵子や精子の状態をよくしながらトライしても

gさん 人工授精で結果がでません。44歳なのであせっています。排卵は誘発剤を使ったり、使わなかったりしていて、自然周期だと14〜16日目前後、クロミッド(排卵誘発の飲み薬)を使うと20日前後です。

先生 自然でも排卵に問題はなさそうなので、そのままでいいと思います。妊娠できないとやり方を変えようとするかたが多いですが、よい部分は変えなくて大丈夫。ただ、AMH(※)が低いので、残された卵子を元気にするためにも、卵子を生み出すもとになる「腎精」を、漢方で補うといいと思います。でも、パートナーの精液検査の結果が気になりますね。

gさん 1人目希望のときはもっとよかったのですが、最近は精子濃度15×10⁶/㎖、運動率13%、奇形率80%(洗浄前)くらいです。ナイーブな話だし、夫はむずかしい部分があるので、そういう話もあまりできなくて。治療には協力的ですが精液検査の結果を聞くのはいやみたいです。

先生 切り出すタイミングやどんな言葉で伝えるかなど、むずかしいですよね。はっきりと結果を言われるとショックだと思うので、数字はあまり口にしなくていいと思います。
世間話の1つとして「女性の卵子と同じく男性も35歳を過ぎると精子の質が落ちていくんだって~。私は漢方を飲んでみようと思うんだけど、いっしょにどう?」と、ふたりでとり組むことを提案してみては?

漢方は体の調子を整えることで、体から生み出すものをよくするよう働きかけます。たとえば一陽館オリジナル「桃福宝(とうふくほう)」の「黒珠(くろだま)」は生命力のもととなる「精」を補う配合で、男性にも女性にもおすすめです。さらに精子の元気を補うには「補気薬(ほきやく」などもあり、精子の数や質に不安がある場合には、体質や状態に合わせてご利用いただくとよいと思います。

今後、顕微授精を検討されているなら、ぜひふたりの体の状態を高めてからトライしてほしいです。当薬局にも体外受精を前に少しでも卵子や精子をよくしたいと相談に来るかたは多いですよ。

gさん でも漢方はすぐには結果がでませんよね?

先生 漢方は効果を感じるまで時間がかかると思われますが、短期決戦に向けた方法もあります。漢方は積み重ねのものなので、一日一日、体の調子を整え、少しでも現状より有利な状態をめざしましょう。

カウンセリングを終えて…
漢方薬局でじかに話を聞いてもらうのもいいですが、オンラインは自宅で話せていいですね。一人の在宅時間に設定したので、家族に聞かれることもなく話しやすかったです。(g.lさん)

※AMHとは…アンチミューラリアンホルモンの略。この数値をはかることで、卵子の数や卵巣年齢が推定できる。

採卵を続けて受精卵を貯めています。今後、移植するので着床しやすい体になりたい


2人目の相談者/Kさん(43歳)

2019年不妊治療開始。すぐに体外受精を行い、採卵8回、新鮮胚移植を3回実施。20年に転院後は年齢を考慮して採卵を優先し、現在凍結胚が6個ある。今冬より移植予定。

お悩みmemo
不妊の原因は特になし
・手足が冷える
・経血が黒ずんでいて、量も減少
・体重が2㎏減

「瘀血」をとらえれば体質面から着床環境の向上も期待できす

先生 1軒目の病院での体外受精で、着床しなかった理由として、新鮮胚移植への不安をお持ちであれば、今度は排卵誘発剤などの影響が極力残らない状態で違った方法を検討されてもよいかもしれませんね。

漢方では移植の際に重視するポイントが2つあります。1つは子宮内膜の”厚さ”です。Kさんの場合、排卵誘発剤によって子宮内膜が薄くなったり、年齢的に厚くなりにくいご様子が見受けられるようですね。

漢方では、子宮内膜の厚みは、内膜をつくるための血が十分に足りているかが1つのポイントになります。Kさんは経血の量が少なくなっているようですから、心配ですね。

特に不妊治療を始めてから顕著に減少傾向があるなら、加齢による経血量の減少だけでなく、ホルモン剤などの影響もあるのかもしれません。

Kさん 確かに、治療を始めてから経血の量は明らかに減りました。血の色も黒ずんでいます。

先生 もう1つのポイントは、子宮内膜の”質”です。不妊治療のクリニックでは、内膜の厚みはホルモン補充でカバーできますが、実情として、質については漢方と理解が異なるように感じることもあります。

血のめぐりがよく新鮮なほど、子宮内膜の質も新鮮とイメージされますが、逆に血が黒ずんでいるのは、子宮内膜がいわば劣化して固まってしまっている状態がイメージされます。

漢方では、血が汚れたような状態のことを「瘀血(おけつ)」といい、「駆瘀血薬(くおけつやく)」で、血をきれいにして対応していきます。子宮内膜の厚みや質が整えば、より着床しやすい状態がつくられるのではないかと思います。

基礎体温表からも瘀血であることが推定できます。全体的にギザギザしているのは、血のめぐりの不安定さの表れ。体の中の循環が不安定なため、基礎体温も不安定さがみられると考えられます。瘀血が改善され、経血の色が赤くなり量も回復すれば、おそらく基礎体温もなだらかになるでしょう。子宮内膜は子宮に蓄えられた血が材料になりますから、経血の様子を1つの目安にすることができるんです。

Kさんの基礎体温は2層になっているものの、全体的にギザギザ。

Kさん 瘀血の対策として、食事の面で気をつけることはありますか?

先生 甘いものはできるだけ控えましょう。また水分をこまめにとることもたいせつ。年齢があがるにつれて体に熱がこもりやすくなると、水分が体に取り込まれず蒸発しがちです。

水分をしっかりとって、それが体へまわるようになれば、経血量がふえてくると思います。水分は飲み物だけでなく、大根や白菜などの食材からとることもおすすめです。

カウンセリングを終えて…
図などを使って説明していただけたので、すごくわかりやすかったです。先生の話はそのとおりだなと思うことばかり。オンライン相談って、いい方法だなとあらためて感じました。(Kさん)

あわせて読みたい記事⇒【漢方相談】生理痛がひどく経血もドロドロで…

おめでた報告!オンラインカウンセリングで瘀血を指摘され、服用1カ月で妊娠しました

F.Hさん(35歳)

2021年『赤ちゃんが欲しい』夏号で、誌上オンラインカウンセリングを受けたFさんから、妊娠報告が届きました。「人工授精を続けていたものの、基礎体温がガタガタで、かしたに先生からは瘀血を指摘されました。それでいったん不妊治療は休止し、一陽館薬局のお試し漢方を2週間服用したんです。その後本格的に服用を始めたところ、飲み始めて1カ月ほどで妊娠しました」

あわせて読みたい⇒Fさんの漢方カウンセリング相談

【募集】陽子先生のZoomカウンセリングを受けてみたいかた

お名前、年齢、電話番号、妊活歴、陽子先生に相談したいことを書いて、【こちら】から。
当選者のみ後日、編集部よりご連絡させていただきます。相談内容を誌上でご紹介する際は、編集部規定の謝礼をお支払いします。

一陽館オリジナルの漢方「桃福宝」は妊活カップルに人気!


カップルで飲みやすいと評判の「桃福宝」は、一陽館での妊娠実績を漢方的に解析して作られています。めぐりを整える「赤珠」、授かる力を養う「黒珠」、基礎体力を届ける「碧珠」。

プライベートな空間で、妊活についてゆっくり相談できます


一陽館薬局では、学園前店、八木本店ともに漢方相談ができる個室が用意されています。スタッフは全員女性なので、生理のこと、SEXのことなど他人の目を気にすることなく話ができます。ご夫婦での来店も大歓迎です。

一陽館薬局学園前店

住所:奈良県奈良市学園北1-14-8
営業時間:10時~18時
定休日:木曜、日曜、祝日
TEL 0120-50-9301
アクセス:近鉄「学園前」駅から徒歩4分。
一陽館薬局のホームページはこちら

関連タグ

薬剤師。女性の体に特化した専門性の高い漢方と、豊富な経験による適切なカウンセリングで支持を得ていいる。1999年正倉館薬局、2004年に一陽館薬局 八木本店を開局。17年に一陽館薬局 学園前店を開業。最新刊『ストレスフリーな妊活で授かりたい』(主婦の友社)が好評。

Twitter LINE
人気記事ランキング
  • 24時間
  • 月間
閉じる