MENU
不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし 不妊治療 実績は25年以上!最先端の技術&男性不妊治療にも積極的な高度医療専門施設が全面サポート/中央クリニック【2023年不妊治療クリニック最新ガイド】

実績は25年以上!最先端の技術&男性不妊治療にも積極的な高度医療専門施設が全面サポート/中央クリニック【2023年不妊治療クリニック最新ガイド】

2023/01/31 公開
2023/04/26 更新

画像ギャラリー

「赤ちゃんが欲しい」と思ったら、まずは自分たちに合ったクリニック選び。
クリニックごとに異なる治療方針や特徴を掲載。信頼できるMYドクターを見つけてください。

中央クリニック(栃木県下野市)

院長 本山 光博先生

広島大学医学部卒業。同大附属病院医員、自治医科大学産婦人科医員をへて、1993年検査部門と診療部門を併設する不妊治療専門施設、中央クリニックを開院。日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医。日本麻酔科学会標榜医。

最先端の技術で積極的に男性不妊治療にもとり組む高度医療専門施設

中央クリニックは、1993年に栃木県下野市の緑豊かな自然の中で、国内でも数少ない研究部門と治療部門を併せ持った高度医療専門施設として開院。「赤ちゃんが欲しい」とお悩みの患者さんとともに25年以上歩んでまいりました。その間、八重洲中央クリニック、宇都宮中央クリニックを開設し、主に働く女性のための健康相談と不妊治療に積極的にとり組んでいます

高度医療専門施設として常に最先端の不妊治療を積極的にとり入れ、治療内容を充実させることはもちろん、男性不妊治療にも積極的にとり組むことにより、高い治療実績を挙げています。

そして何よりも大切なことは、不妊に悩む患者さんの心のケアが重要であると位置づけ、公開講座「不妊学級」の開催、専門の不妊カウンセラーによる電話相談・不妊相談専用のファックスの設置などを通じて、みなさまの心の支えとなれるように努めています。

今後も「赤ちゃんが欲しい」と悩む患者さんの手をたずさえ、1日でも早く赤ちゃんを授かるためのお手伝いをさせていただきたいと思っています。

喧騒を離れた緑豊かな所にある安らぎの空間

»»このクリニックを見てみる!

スタッフ

医師:常勤4名・非常勤2名(うち、女医0名)
看護師:16名
胚培養士:5名

●副院長 小川 修一先生

群馬大学医学部卒業。医学博士。日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医。日本生殖医学会認定生殖医療専門医。

●医師 田口 敦先生

昭和大学医学部卒業。医学博士。日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医。八重洲中央クリニック院長。

●医師 花澤 司先生

昭和大学医学部卒業。医学博士。日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医。宇都宮中央クリニック院長。

Pickup!こころのケアサポートを行っています


当院では、生殖医療研究協会認定不妊カウンセラー第1号であり、日本不妊カウンセリング学会理事でもある浜崎京子(常勤)副院長が、不妊学級の公開講座やカウンセリングを行っています。また、クリニックの最新情報・休業のお知らせをお伝えするために、公式LINE(ID:central_shimotsuke)を開設しています。ID検索をしてご登録ください。

Q.どんな病院ですか?

豊かな緑に囲まれた落ち着いた雰囲気のクリニックです。
不妊治療に対する不安や悩みをやわらげ、最適な治療ができるよう、経験豊富なドクターとスタッフが皆様をあたたかくお迎えします。

〔関連施設のご案内〕
八重洲中央クリニック
東京都中央区日本橋3-1-2 NTA日本橋ビル9階
TEL:03-3270-1121

〈関連関連施設〉八重洲中央クリニック

宇都宮中央クリニック
栃木県宇都宮市中央1-7-1
TEL:028-636-1121

〈関連施設〉宇都宮中央クリニック

Q.不妊治療の医師になったきっかけは何ですか?

自治医科大学附属病院の産婦人科に入局し、その後、生殖内分泌医療班に入りました。そこで恩師である荒木重雄先生と出会い、はじめて見た「分割胚」の神秘に触れたことがきっかけです。

治療実績

人工授精…1,809件
体外受精…24件
顕微授精…1,156件
凍結胚移植…1,300件
※2021年1月~12月実績

患者年齢別割合
20代…9%
30代…62%
40代…29%

患者数(1日平均)
129名

平均待ち時間
35分

特徴
男性不妊も診察
ネット予約OK
無料説明会あり

最先端の治療と高度生殖医療の機器、設備。


広々としたロビーで、思い思いに過ごせます。

費用

●保険診療の費用について
保険による不妊治療のお金

●おもな先進医療 [保険診療と併用可能な自費診療]
・タイムラプス撮像法による受精卵・胚培養/27,500円
・ERA検査/110,000円
・内膜スクラッチ法/8,800円
・子宮内フローラ/44,000円

●自費診療費用 ※1
人工授精(AIH)※初回/約15,000円
体外受精(IVF)※初回/約340,000円
顕微授精(ICSI)※初回/約380,000円
胚凍結保存(12カ月)/約110,000円
精子凍結保存(3カ月)/約21,000円

詳しくはクリニックHPもしくは直接お問い合せください
治療費用の料金表示の見方
※1 治療開始時に43歳以上/初めての治療開始時が40歳未満の場合、通算7回目から(1子ごと)/初めての治療開始時が40歳以上43歳未満の場合、通算4回目から(1子ごと)

受けられる検査

精液検査
子宮卵管造影検査

腹腔鏡(ラパロ)検査
子宮鏡検査
超音波検査
抗精子抗体検査
ホルモン検査
ホルモン負荷検査
クラミジア検査
子宮内膜組織検査
AMH検査
子宮内環境検査
抗核抗体検査
FT(卵管鏡下卵管形成術)

中央クリニック

住所
栃木県下野市薬師寺3154

アクセス
JR宇都宮線(東北本線)「自治医大駅」東口より徒歩15分

電話番号
0285-40-1121

HP
https://www.centralclinic.or.jp/

備考
駐車場あり。予約制。

時間
月~土/9:00~13:00・15:00~18:00
日/ー
祝/9:00~13:00
※日曜お休み

『赤ちゃんが欲しい(あかほし)』は、主婦の友社が運営する妊活・不妊治療のお悩み解決メディア。ドクターや専門家監修の信頼コンテンツを中心に「妊娠したい」を全力サポートします。全国のクリニックや施設の検索もラクラク。

X LINE
人気記事ランキング
  • 24時間
  • 月間
閉じる