夫は私が決めることと言ってきます。子どものことは二人で決めようって話したのに…気持ちがついていかない不妊治療、どうしたらいい? | 不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし(赤ちゃんが欲しい)
MENU
不妊治療・妊活のクリニック探し・情報収集ならあかほし 妊活ライフ 夫は私が決めることと言ってきます。子どものことは二人で決めようって話したのに…気持ちがついていかない不妊治療、どうしたらいい?

夫は私が決めることと言ってきます。子どものことは二人で決めようって話したのに…気持ちがついていかない不妊治療、どうしたらいい?

2023/06/21 公開
2023/09/05 更新

画像ギャラリー

妊活メディア赤ちゃんが欲しい会員のみなさまからいただいたお悩み。ご相談内容と不妊ピア・カウンセラーによるアドバイスを掲載しています。
親しい仲でもなかなか相談しにくい、不妊治療についてのお悩み。先が見えない不安に押しつぶされてしまいそう。同じような悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

今回は、体外受精へのステップアップを検討している方からのご相談です。アドバイスを読んで、参考にしてみてください。

体外受精に進むことに不安を感じる。気持ちがついていきません

ご相談者:☆イチゴ☆ 様

私の性格上、絶対に成功することにしか挑戦できないので、必ずしも成功するとはわからない体外受精にどうしても、進む気持ちになれません。治療もステップアップしていて、もう体外受精しか残ってないんですが…。

体外受精セミナーに通って、費用や進めかたについては理解してるのですが、自分の気持ちがついていかないんです。

夫は、私が決めることって言うし。子どものことは2人で決めようって話し合ったはずなのに。もう、壊れそうです。
この不安な気持ちはどうしたらなくなりますか?

いつまで続ければいいのか…先が見えないことも辛い不妊治療

イチゴ様、こんにちは。Fine公認 不妊ピア・カウンセラーの寺島かおるです。
36歳から5年間、不妊治療(体外受精含む)を受けた後、現在は夫婦二人の生活を送っています。

体外受精をすることに不安を感じていらっしゃるのですね。文面から、すでにタイミングや人工授精などを試された結果、今の状況があるのかと思われますが…。
でも、今、体外受精に進む気持ちになれないのですね。

確かに不妊治療は人工授精にしても、体外受精にしても絶対に成功する保証はありませんよね。子供を授かりたいという強い想いのもとに、精神的にも体力的にも大変な治療に時間やお金をかけて頑張っても、なかなか実らず辛い経験を繰り返すことも多いのです。

そしていつまで続ければ成功するのか、終わるのか、自分のことなのに先が見えないことも辛いですね。 イチゴ様のご年齢や不妊の原因を存じませんが、一般的に女性は年齢を重ねると卵子の質も低下していきます。そのため、30代後半からは、体外受精の基本である採卵自体が難しくなることも多いのです。

関連記事:マニュアルはない!? 妊娠を目指す治療の進め方を年齢別に解説

無理して進む必要があるのか一度立ち止まってみては?

イチゴ様は、セミナーにも通われて体外受精に関する情報収集は進めていらっしゃいますね。でも、「気持ちがついていかない」のが正直なところなのですね。

今のご自分の正直なお気持ちを強引に変えて、無理をして体外受精に進む必要はないと私は思います。もうしばらく時間をかけて、ご自身の体の状態や、経済的な部分、ご主人との考え方などいろいろ踏まえて、じっくり今後の治療方針を考えることが大切かと思います。自然とステップアップをしようと思える時が来るかもしれません。

関連タグ

『赤ちゃんが欲しい(あかほし)』は、主婦の友社が運営する妊活・不妊治療のお悩み解決メディア。ドクターや専門家監修の信頼コンテンツを中心に「妊娠したい」を全力サポートします。全国のクリニックや施設の検索もラクラク。

X LINE
人気記事ランキング
  • 24時間
  • 月間
閉じる